FANDOM


レーナ
本名 久保田 玲奈
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1991年6月29日(26歳)
出身地 大阪府大阪市
身長 160cm
体重 50kg
リーチ
階級
スタイル シュートボクシング
所属 及川道場

RENA(レーナ、1991年6月29日 - )は、日本シュートボクサーキックボクサー大阪府大阪市出身。及川道場所属。

レーナREINAとも表記される。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

小学6年生の頃に、SB日本スーパーフェザー級王者の及川知浩が主宰する及川道場に入門。グローブ空手の大会で実績を積み、2007年7月1日、J-GIRLSで「クボチューン・レーナM15」のリングネームでプロデビュー戦を行なうが、古谷あさみに1-2の判定負けを喫した。

2007年12月23日、シュートボクシングデビュー戦で岡加奈子と対戦し、2-0の判定勝ちを収めた。

2008年2月3日、関友紀子と対戦し、右ハイキックで左目の負傷に追い込み、ドクターストップ勝ち。この試合より、レーナに改名した。

2008年6月1日、DEEP初参戦となった「club DEEP 富山」でMIKUとキックルールで対戦し、1-0の判定ドロー。キックルールとはいえ、現役DEEP女子ライト級女王と引き分けたことで、一躍注目を集めた。

2008年11月24日、「S-cup 2008」でMIKUとの再戦し、0-3の判定で完敗した。

2009年3月20日、「K-1 AWARD & MAX KOREA 2009」でイム・スジョンと対戦し、1-2の判定負け。この試合は「日韓美女対決」として注目された[1]

2009年8月23日、シュートボクシング「Girls S-cup 2009」に出場。吉田正子石岡沙織V一に勝利し、優勝を果たした。

2009年12月20日、「ジュエルス1周年記念パーティ&表彰式」が開催され、特別賞を受賞した[2]

2010年3月19日、「JEWELS 7th RING」でハム・ソヒとシュートボクシングルールのエキシビションマッチを行なった[3]。4月11日のシュートボクシング興行で渡辺久江と対戦予定であったが、左手人差し指の付け根を亀裂骨折し欠場となった[4]

2010年8月29日、「Girls S-cup 2010」に出場。1回戦で対戦延期となっていた渡辺久江にTKO勝ちを収めると、準決勝でケイト・マルチネス、決勝で高橋藍に判定勝ちを収め、2年連続の優勝を果たした。優勝を決めた後のリング上で、女子王座の復活をアピールした[5]

2011年4月23日、シュートボクシングで神村エリカと3分1Rのエキシビションマッチで対戦。エキシビションではあったが、神村の左フックでダウンを奪われた[6]。当初はキム・スンヨンと対戦予定であったが、エキシビションマッチに変更された。

2011年6月5日、SB日本レディース王座決定戦で高橋藍と対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得ならず[7]。この試合に敗れたことで引退を考えるも、現役続行を決めた。

2011年8月19日、Girls S-cup 2011のワンマッチでサーサー・ソーアリーと対戦し、左ボディブローによるKO勝ち。S-cupで優勝した神村エリカにリング上で対戦をアピールし、11月23日にRISEで対戦することが決定した[8]

2011年9月10日、シュートボクシングのセミファイナルでジェシカ・ペネと対戦し、延長2Rにシュートポイントを奪われ、0-2の判定負けを喫した[9]

戦績 編集

キックボクシング 戦績
22試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
165 11 0 1 0
50 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジェシカ・ペネ 3R+延長2R終了 判定0-2 SHOOT BOXING 2011 act.4 -SB172- 2011年9月10日
サーサー・ソーアリー 2R 2:09 KO(左ボディブロー) SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2011 ~日本予選~ 2011年8月19日
× 高橋藍 5R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2011 act.3 -SB169-
【SB日本レディース王座決定戦】
2011年6月5日
高橋藍 3R+再延長R終了 判定3-0 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
【Girls S-cup 2010 決勝】
2010年8月29日
ケイト・マルチネス 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
【Girls S-cup 2010 準決勝】
2010年8月29日
渡辺久江 2R 1:50 TKO(2ダウン:左膝蹴り) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
【Girls S-cup 2010 1回戦】
2010年8月29日
☆MIKA☆ 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 第3戦 維新-ISHIN- 其の参 2010年6月6日
クリスティーナ・ジャルジェビック 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 開幕戦 維新-ISHIN- 其の壱 2010年2月13日
藤野恵実 2R終了時 TKO(ドクターストップ:鼻骨骨折) SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の伍 2009年11月18日
V一 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2009
【Girl's S-cup 2009 決勝】
2009年8月23日
石岡沙織 3R 0:20 TKO(タオル投入) SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2009
【Girl's S-cup 2009 準決勝】
2009年8月23日
吉田正子 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2009
【Girl's S-cup 2009 1回戦】
2009年8月23日
トモコSP 3分3R終了 判定3-0 JEWELS 4th RING【シュートボクシングルール】 2009年7月11日
× イム・スジョン 2分3R+延長1R終了 判定1-2 K-1 AWARD & MAX KOREA 2009
【スーパーファイト】
2009年3月20日
× MIKU 2分3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2008 2008年11月24日
富田美里 2分3R+延長1R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2008 火魂~Road to S-cup~ 其の四 2008年7月21日
MIKU 3分2R終了 判定1-0 club DEEP 富山 -野蛮人祭り7-
【DEEPキックルール】
2008年6月1日
奥村ユカ 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2008 火魂~Road to S-cup~ 其の弐 2008年4月4日
関友紀子 2R 1:49 TKO(ドクターストップ:左目負傷) SHOOT BOXING 2008 火魂~Road to S-cup~ 其の壱 2008年2月3日
岡加奈子 2分3R終了 判定2-0 SHOOT BOXING 2007 無双~MU-SO~ 其の伍 2007年12月23日
☆MIKA☆ 2分3R終了 判定3-0 J-GIRLS 風花祭り ~World Queen Tournament 前哨戦~ 2007年11月4日
× 古谷あさみ 2分3R終了 判定1-2 J-GIRLS NEW HEROINE COMING!!
【フライ級ニューヒロイントーナメント 準決勝】
2007年7月1日

エキシビション 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
神村エリカ 3分1R SHOOT BOXING 2011 act.2 -SB168- 2011年4月23日
ハム・ソヒ JEWELS 7th RING 2010年3月19日

入場テーマ曲 編集

  • 「"AO" CORNER」(青西高嗣)
  • 「絶対負けない!」(エイジアエンジニア):現在使用中

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はレーナにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。