FANDOM


高橋 藍
本名 高橋 藍
通称 あいあい
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1982年5月10日(35歳)
出身地 千葉県
身長 168cm
体重 57kg
リーチ
階級
スタイル シュートボクシング
所属 シーザージム
テーマ曲 アイアイ

高橋 藍(たかはし あい、1982年5月10日 - )は、日本シュートボクサー千葉県出身。シーザージム所属。

本職は講談社のグループ会社に勤務する編集者。

獲得タイトル 編集

表彰 編集

来歴 編集

2009年6月28日、シュートボクシング「ヤングシーザー杯 TOKYO 2009」でプロデビュー。岡加奈子と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[2]

2009年8月23日、シュートボクシング「Girls S-cup 2009」に出場。1回戦で石岡沙織と対戦し、2度のダウンとシュートポイント1を奪われ、0-3の判定負けを喫した[3]

2010年3月19日、JEWELS初参戦となった「JEWELS 7th RING」でASAKOとシュートボクシングルールで対戦し、顎の負傷によるTKO勝ちを収めた[4]。その後、JEWELS 8th RINGJEWELS 9th RINGとJEWELSに連続参戦し、3連勝を果たした。

2010年8月29日、「Girls S-cup 2010」に出場。1回戦でクリスティーナ・ジャルジェビック、準決勝でV一に3-0の判定勝ちを収めるも、決勝でRENAに0-3の判定負けを喫し、準優勝となった[5]

2010年11月23日、「S-cup 2010」でカリーナ・ハリナンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[6]

2011年2月19日、シュートボクシングでサーサー・ソーアリーと対戦し、TKO勝ちを収めた[7]

2011年4月23日、シュートボクシングで藤野恵実と対戦。藤野の左目が腫れ上がりタオル投入によるTKO勝ちを収めた[8]

2011年6月5日、SB日本レディース王座決定戦でRENAと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座を獲得した[9]

2011年8月19日の「Girls S-cup 2011」、および11月23日のRISEにおいて神村エリカと2連戦を行なう予定であったが、左目の眼窩底骨折により試合は中止となった[10][11]

2012年2月5日、8か月ぶりの復帰戦で魅津希と対戦。3Rまでは0-1(29-30、29-29、30-30)の判定ドローで延長Rに突入し、延長Rでは0-3(9-10、9-10、9-10)の判定負けを喫し連勝は4でストップした[12]

戦績 編集

キックボクシング 戦績
14試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
115 6 0 0 0
30 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 魅津希 3分3R+延長3分1R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2012 ~Road to S-cup~ act.1 2012年2月5日
RENA 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2011 act.3 -SB169-
【SB日本レディース王座決定戦】
2011年6月5日
藤野恵実 1R 1:17 TKO(タオル投入) SHOOT BOXING 2011 act.2 -SB168- 2011年4月23日
サーサー・ソーアリー 2R 2:55 TKO(レフェリーストップ) SHOOT BOXING 2011 act.1 -SB166- 2011年2月19日
カリーナ・ハリナン 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010 2010年11月23日
× RENA 2分3R+再延長R終了 判定0-3 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
【Girls S-cup 2010 決勝】
2010年8月29日
V一 2分3R+延長R終了 判定3-0 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
【Girls S-cup 2010 準決勝】
2010年8月29日
クリスティーナ・ジャルジェビック 2分3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010
【Girls S-cup 2010 1回戦】
2010年8月29日
エミNFC 3R 1:19 TKO(レフェリーストップ:パンチ連打) JEWELS 9th RING
【シュートボクシング公式ルール】
2010年7月31日
大石ゆきの 2分3R終了 判定3-0 JEWELS 8th RING
【シュートボクシング公式ルール】
2010年5月23日
ASAKO 2R 1:08 TKO(レフェリーストップ:顎の負傷) JEWELS 7th RING
【シュートボクシング公式ルール】
2010年3月19日
HARUMI 2R 2:51 TKO(レフェリーストップ:膝蹴り) SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の伍 2009年11月18日
× 石岡沙織 2分3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2009
【Girls S-cup 2009 1回戦】
2009年8月23日
岡加奈子 2分3R+延長R終了 判定3-0 シュートボクシング「ヤングシーザー杯 TOKYO 2009」 2009年6月28日

関連項目 編集

脚注 編集

  1. [JEWELS] 新女王・浜崎の相手はリサ・ワードに:3.11 新宿 BoutReview 2011年2月19日
  2. [シュートボクシング] 藤本、伏見との新鋭対決制す BoutReview 2009年6月28日
  3. 【シュートボクシング】18歳女子高生ファイターRENAがガールズS-cup初代女王に! 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年8月23日
  4. 【ジュエルス】HIROKO、赤野撃破で打倒サイボーグを誓う!長野は市井から勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年3月19日
  5. 【シュートボクシング】5Rの死闘の末、RENAが高橋藍を破りGirls S-cup二連覇を達成! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月29日
  6. 【シュートボクシング】立ち技最強はムエタイ!ブアカーオ優勝、サワーは準決勝で敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月23日
  7. 【シュートボクシング】宍戸がボーウィーに執念のリベンジ!弘中、大澤は敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月19日
  8. 【シュートボクシング】アンディ・サワーが佐藤嘉洋を撃破!「地力に差があった」(魔裟斗) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年4月23日
  9. 【シュートボクシング】イマダの投げで宍戸敗れる、高橋がRENAに勝って新王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月5日
  10. 【シュートボクシング】8・19女子立ち技頂上決戦、高橋藍vs神村エリカの2連戦決定! 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年7月19日
  11. 【シュートボクシング】8・19高橋藍、負傷欠場で神村戦は消滅… 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月8日
  12. 【シュートボクシング】宍戸が3連敗で引退危機!?鈴木が大激闘を制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年2月5日

外部リンク 編集

前王者
中村ルミ
第6代シュートボクシング日本レディース王者

2011年6月5日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。