FANDOM


長倉 立尚
本名 長倉 立尚
通称 吉田道場のKOキング
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1984年6月22日(33歳)
出身地 大阪府
身長 171cm
体重 66kg
リーチ
階級 ライト級DEEP
フェザー級(DEEP)
スタイル ラグビー
所属 吉田道場

長倉 立尚(ながくら たつなお、1984年6月22日 - )は、日本の総合格闘家。大阪府出身。吉田道場所属。

試合前にハカ(オールブラックスが試合前に踊るダンス)のパフォーマンスを行なう。

来歴 編集

中学でラグビーを始め、啓光学園高校・立命館大学まで続けた[1]。大学卒業後は大阪で社会人生活を送っていたものの、2008年2月に上京し、一般会員として吉田道場(J-ROCK WORKOUT studio)に入門。

2008年4月20日、「大宮フリーファイト59」でアマチュア総合格闘技デビューすると[2]、アマチュアで3連続KO勝ちを収めた。

2008年12月28日、「DEEPフューチャーキングトーナメント2008」ライト級に出場。3連続1RTKO勝ちで優勝を果たした[3]

2009年10月10日、「DEEP 44 IMPACT」で長谷川史と対戦し、長谷川が左肩を脱臼しドクターストップ勝ち。この試合からフェザー級に落とした[4]

2010年1月24日、「DEEP 45 IMPACT」で鍵山雄介と対戦し、左フックによる失神KO勝ちを収めた[5]

2010年4月25日、「吉田秀彦引退興行 ~ASTRA~」で毛利昭彦と対戦し、左フックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されTKO負け。キャリア初黒星となった[6]

2010年7月3日、「DEEP 48 IMPACT」で加藤友弥と対戦し、2度ローブローをもらい反則勝ちとなった[7]

2010年10月24日、「DEEP 50 IMPACT」で昇侍と対戦予定であったが、練習中に左足アキレス腱を断裂し欠場となった[8][9]

2011年8月26日、1年1か月ぶりの復帰戦となった「DEEP 55 IMPACT」のセミファイナル・DEEPフェザー級タイトルマッチで松本晃市郎に挑戦し、タオル投入によるTKO負けを喫した[10]

2012年2月18日、「DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~」で昇侍と対戦し、長倉にロープ掴みでイエローカードが与えられたこともあり、0-3の判定負けを喫した[11]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
6 5 0 0 1 0 0
3 2 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 昇侍 5分2R終了 判定0-3 DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~ 2012年2月18日
× 松本晃市郎 2R 2:48 TKO(タオル投入:パンチ連打) DEEP 55 IMPACT
【DEEPフェザー級タイトルマッチ】
2011年8月26日
加藤友弥 1R 4:41 反則(2度のローブロー) DEEP 48 IMPACT 2010年7月3日
× 毛利昭彦 1R 1:04 TKO(左フック→パウンド) 吉田秀彦引退興行 ~ASTRA~ 2010年4月25日
鍵山雄介 1R 3:28 KO(左フック) DEEP 45 IMPACT 2010年1月24日
長谷川史 1R 1:19 TKO(ドクターストップ:左肩脱臼) DEEP 44 IMPACT 2009年10月10日
小見山雄寛 1R 1:15 TKO(右フック→パウンド) DEEPフューチャーキングトーナメント2008
【ライト級 決勝】
2008年12月28日
永関光 1R 0:37 TKO(パンチ連打) DEEPフューチャーキングトーナメント2008
【ライト級 準決勝】
2008年12月28日
佐々木和也 1R 1:27 KO(右ストレート→パウンド) DEEPフューチャーキングトーナメント2008
【ライト級 1回戦】
2008年12月28日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
中村徹 1:17 KO DEEP GLOVE アマチュア大会 2008年9月20日
小見山雄寛 1R 0:40 TKO 第28回パンクラスゲート2ワンマッチ大会 2008年6月15日
庄子保 1R 1:10 KO(ボディへの後ろ廻し蹴り) 大宮フリーファイト59 2008年4月20日

脚注 編集

  1. 【吉田秀彦引退興行】4・25ラグビー出身の注目新人・長倉が9連続KO勝ちを目指す 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月15日
  2. 大宮フリーファイト59 X-SHOOTO
  3. 【DEEP】吉田道場が2階級制覇!全5階級でフューチャーキングが決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年12月28日
  4. 【DEEP】メガトンファイトのド迫力に場内興奮!MIKUはWINDYを圧倒して12連勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年10月10日
  5. 【DEEP】池本誠知、地元・大阪で王座陥落…新王者は白井祐矢! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年1月24日
  6. 【吉田秀彦引退興行】吉田がプロ生活にピリオド「悔いはありません」 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月25日
  7. 【DEEP】大塚隆史が陥落!松本晃市郎が超接戦を制して新チャンピオンに 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月3日
  8. 【DEEP】10・24長倉立尚が負傷欠場、昇侍と長南亮の対戦相手が変更に 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月19日
  9. 【DEEP】死闘!菊野が帯谷を判定で退ける、青木&ミノワマン&長南は快勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月24日
  10. 【DEEP】廣田が菊野を破り王座奪取!松本は防衛、羅頭魔勢も王座獲得、ルーカスがTKO勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月26日
  11. 【DEEP】廣田、ラズマゼが初防衛!ルーカス娘、前田、横田が新チャンピオンに 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年2月18日

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki