FANDOM


超弁慶
本名 寸田 真由美
通称 爆腕ハイジ[1]
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1979年10月11日(37歳)
出身地 愛知県
身長 158cm
体重 59kg
リーチ
階級
スタイル パワーリフティング
所属 ガムランナック
テーマ曲 パレード / 小島麻由美

超弁慶(ちょうべんけい、1979年10月11日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。本名は寸田 真由美(すんだ まゆみ)。愛知県出身。ガムランナック所属。

2007年までは弁慶をリングネームとしていた。

キックボクシング、シュートボクシング、総合格闘技と様々な試合をハイペースにこなしている。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2006年5月3日、スマックガール初参戦となったSMACKGIRL-Fで村上リエと対戦し、フロントスリーパーホールドによる一本負けを喫した。

2006年9月3日、KAMINARIMON CLIMAX '06・女子52kg超級に出場。出場者4名による総当たり戦が行なわれ、永島梢(現・AZUMA)に敗れ、優勝を逃した。

2006年10月21日、SMACKGIRL-Fで佐藤瑞穂と対戦し、0-3の判定負けを喫した[2]

2007年3月11日、SMACKGIRL-Fで行なわれたThe Next Cinderella Tournament 2007 ミドル級 1回戦で坂本ひとみと対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[3]

2007年4月28日、「SMACKGIRL 2007 ~絶対女王は大正浪漫を舞ひ奏で~」で藪下めぐみと対戦し、0-3の判定負けを喫した[4]

2007年5月19日、SMACKGIRL-Fで行なわれたThe Next Cinderella Tournament 2007 ミドル級 準決勝でHARUMIと対戦し、3-0の判定勝ち[5]。準決勝を不戦勝で決勝進出を決めた有賀美由紀と対戦予定であったが[6]、有賀がスケジュールの都合により決勝に出場できず不戦勝により優勝となった[7]

2007年9月16日、KAMINARIMON CLIMAX '07・女子52kg超級に出場。出場者3名による総当たり戦が行なわれ、2連続判定勝ちで優勝を果たした[8]

2007年9月24日、SMACKGIRL GRAPPLING QUEEN TOURNAMENT 2007・無差別級に出場し、3位となった[9]

2007年12月26日、SMACKGIRLで竹下嘉奈子と対戦し、チキンウィングアームロックによる一本負けを喫した[10]

2008年4月25日、SMACKGIRLで森藤美樹と対戦し、1-2の判定負け。この試合からリングネームを超弁慶に変更した[11]

2008年11月16日、「JEWELS 旗揚げ戦」でHIROKOと対戦し、0-3の判定負けを喫した[12]

2009年2月4日、「JEWELS 2nd RING」で及川千尋と対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[13]

2009年7月12日、VALKYRIE初参戦となった「CAGE FORCE & Valkyrie」で佐藤瑞穂と対戦し、バックマウントパンチによるTKO勝ちを収めた[14]

2009年8月23日、「SHOOT BOXING GIRL'S TOURNAMENT Girl's S-cup 2009」でHIROKOと対戦し、肩の脱臼によるレフェリーストップでTKO負けとなった[15]

2010年1月31日、J-GIRLS初参戦となったJ-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~5」でノックKAHORIと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[16]

2010年3月28日、J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~6」で村上リエと対戦し、0-3の判定負けを喫した[17]

2010年4月18日、J-GIRLSフェザー級王座決定トーナメント1回戦で大石綾乃と対戦し、0-3の判定負けを喫した[18]

2010年5月23日、「JEWELS 8th RING」で尾関煌とシュートボクシングルールで対戦し、尾関が鼻血を出しドクターストップによるTKO勝ちを収めた[19]

2010年7月31日、「JEWELS 9th RING」でエスイと対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[20]

2010年8月29日、「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010」でAZUMAと対戦し、0-3の判定負けを喫した[21]

2010年9月26日、「VALKYRIE 07」で行なわれた女子無差別級初代チャンピオン決定トーナメント準決勝で中井りんと対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本負けを喫した[22]

2010年11月28日、「VALKYRIE 08」であやめと対戦し、0-3の判定負けを喫した[23]

2010年12月12日、J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~」でデビュー戦となる谷山佳菜子と対戦し、1-2の判定負けを喫した[24]

2011年5月15日、J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメントに出場し、1回戦で龍子にTKO勝ち[25]。7月10日の準決勝ではMINAに2-0の判定勝ちを収めた[26]

2011年9月18日、J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」で行なわれたJ-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント決勝で成沢紀予と対戦し、2-0の判定勝ちを収め王座挑戦権を獲得した[27]

2011年11月27日、J-GIRLSフェザー級暫定王者決定戦で成沢紀予と対戦し、3-0の判定勝ちを収め暫定王座を獲得した。王者大石綾乃が負傷による欠場となったため成沢との暫定王者決定戦となった[28]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
13 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
5 1 3 1 0 0 0
8 0 3 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× あやめ 3分3R終了 判定0-3 VALKYRIE 08 2010年11月28日
× 中井りん 1R 2:40 腕ひしぎ十字固め VALKYRIE 07
【女子無差別級初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝】
2010年9月26日
エスイ 1R 4:34 腕ひしぎ十字固め JEWELS 9th RING 2010年7月31日
佐藤瑞穂 3R 2:48 TKO(バックマウントパンチ) CAGE FORCE & Valkyrie 2009年7月12日
及川千尋 2R 2:30 腕ひしぎ十字固め JEWELS 2nd RING 2009年2月4日
× HIROKO 5分2R終了 判定0-3 JEWELS 旗揚げ戦 2008年11月16日
× 森藤美樹 5分2R終了 判定1-2 SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 準決勝
【Discovery Fight】
2008年4月25日
× 竹下嘉奈子 1R 2:52 チキンウィングアームロック SMACKGIRL 7th ANNIVERSARY ~Starting Over~
【Discovery Fight】
2007年12月26日
HARUMI 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL-F 2007 ~The Next Cinderella Tournament 2007 2nd Stage~
【The Next Cinderella Tournament 2007 ミドル級 準決勝】
2007年5月19日
× 藪下めぐみ 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL 2007 ~絶対女王は大正浪漫を舞ひ奏で~ 2007年4月28日
坂本ひとみ 1R 1:41 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL-F 2007 ~The Next Cinderella Tournament 2007 開幕戦~
【The Next Cinderella Tournament 2007 ミドル級 1回戦】
2007年3月11日
× 佐藤瑞穂 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL-F 2006 ~西調布女子格ロード vol.1~ 2006年10月21日
× 村上リエ 1R 3:59 フロントスリーパーホールド SMACKGIRL-F 2006 ~The Next Cinderella Tournament 2006~ 2006年5月3日

シュートボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× AZUMA 3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup 2010 2010年8月29日
尾関煌 2R 1:36 TKO(ドクターストップ) JEWELS 8th RING
【シュートボクシングルール】
2010年5月23日
× HIROKO 1R 0:57 TKO(レフェリーストップ:肩の脱臼) SHOOT BOXING GIRL'S TOURNAMENT Girl's S-cup 2009 2009年8月23日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
成沢紀予 2分5R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way FINAL~」
【J-GIRLSフェザー級暫定王座決定戦】
2011年11月27日
成沢紀予 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」
【J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 決勝】
2011年9月18日
MINA 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」
【J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 準決勝】
2011年7月10日
龍子 延長R 0:29 TKO(ドクターストップ) J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way~」
【J-GIRLSフェザー級次期王者挑戦者決定トーナメント 1回戦】
2011年5月15日
× 谷山佳菜子 2分3R+延長R終了 判定1-2 J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~」 2010年12月12日
× 大石綾乃 3R+延長R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~7」
【J-GIRLSフェザー級王座決定トーナメント 1回戦】
2010年4月18日
× 村上リエ 2分3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~6」 2010年3月28日
ノックKAHORI 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~5」 2010年1月31日
高田結 3分3R終了 判定0-1 ゲートチャレンジ豊橋 2009年3月1日
× 村上リエ 3R終了 判定0-3 NO NAME HEROES 8 2008年10月19日
村上リエ 3R終了 判定0-1 ブレスレスムエタイ 2008年7月20日
× 龍子 2分3R終了 判定3-0 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟「鉄拳 ~菅原道場5周年記念大会」 2007年11月11日
この戦績は未完です。

グラップリング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 眞武和恵 ポイント2-3 Giグラップリング2008
【Giグラップリング2008 QUEEN TOURNAMENT エキスパート 無差別級 2回戦】
2008年8月31日
山崎裕子 不戦勝 SMACKGIRL GRAPPLING QUEEN TOURNAMENT 2007
【無差別級 3位決定戦】
2007年9月24日
× 佐藤瑞穂 ポイント0-15 SMACKGIRL GRAPPLING QUEEN TOURNAMENT 2007
【無差別級 準決勝】
2007年9月24日
たま☆ちゃん ポイント2-0 SMACKGIRL GRAPPLING QUEEN TOURNAMENT 2007
【無差別級 1回戦】
2007年9月24日
× 端貴代 判定0-11 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【無差別級トーナメント 1回戦】
2006年7月23日

アマチュアキックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
小澤聡子 3分1R終了 判定3-0 KAMINARIMON CLIMAX '07【女子52kg超級】 2007年9月16日
浅井奈津子 3分1R終了 判定3-0 KAMINARIMON CLIMAX '07【女子52kg超級】 2007年9月16日
× 永島梢 3分1R終了 判定0-2 KAMINARIMON CLIMAX '06【女子52kg超級】 2006年9月3日
犬山智香子 3分1R終了 判定3-0 KAMINARIMON CLIMAX '06【女子52kg超級】 2006年9月3日
小澤聡子 3分1R終了 判定2-1 KAMINARIMON CLIMAX '06【女子52kg超級】 2006年9月3日

脚注 編集

  1. 【シュートボクシング】8・29豪腕対決が実現!NJKF女王AZUMAが超弁慶と激突 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月17日
  2. 【スマックガール】兼谷がberryに辛勝! 組技リーグ戦は小野寺が制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年10月21日
  3. 【スマックガール・昼の部】内藤が茂木を判定で下しメインを締める、グラップリングTは牛塚が制覇 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年3月11日
  4. 【スマックガール】パウンド勝利の辻結花、フジメグ戦について「私はいつでもやるつもり」 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年4月29日
  5. 【スマックガール昼の部】V一(ヴィーはじめ)がメインで一本勝ち! グラップリングTは小寺が優勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年5月19日
  6. 【スマックガール】5・19昼・夜の全対戦カード決定!女GRABAKAも参戦 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年5月17日
  7. 【スマックガール】9・6新人女王の座に就くのは誰か?いよいよ決勝戦 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年8月9日
  8. 【KAMINARIMON】また優勝、“天才空手少年”小宮山工介がプロデビュー決める! 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年9月16日
  9. 【スマックガール】藤井惠、花澤直、二宮亜基子、竹下嘉奈子が各階級で優勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年9月24日
  10. 【スマックガール】辻が体調不良に苦しみながらもタイトル防衛、フジメグは第1試合で秒殺勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年12月26日
  11. 【スマックガール】バースデーイブのフジメグが一本勝ちで決勝へ!赤野もHIROKOに一本勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年4月25日
  12. 【ジュエルス】全8試合中5試合が一本決着!メインの“美女対決”は石岡沙織が制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年11月16日
  13. 【ジュエルス】またも一本&KOの嵐!石岡沙織が女子プロレスラーを撃退 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年2月4日
  14. 【ケージフォース】ガジエフが暴走!3度の反則で浜中が勝利、秋山弟子・一慶は秒殺 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年7月12日
  15. 【シュートボクシング】18歳女子高生ファイターRENAがガールズS-cup初代女王に! 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年8月23日
  16. 【J-GIRLS】田中佑季&林田昌子、トーナメントに向けて好スタート!総合VSキックはドロー 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年1月31日
  17. 【J-GIRLS】韓国の美人格闘家スジョン、日本の最強女王・佐々木を撃破 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年3月28日
  18. 【J-GIRLS】グレイシャア亜紀、TKO勝利で完全復活!桜朋、龍子、大石が準決勝へ 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月18日
  19. 【ジュエルス】石岡沙織が市井舞を撃退、HIROKO圧勝、長野美香は伏兵に敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年5月23日
  20. 【ジュエルス】石岡沙織、まさかの初戦敗退…長野、ハム・ソヒ、能村、浜崎が準決勝へ 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月31日
  21. 【シュートボクシング】5Rの死闘の末、RENAが高橋藍を破りGirl’sS-cup二連覇を達成! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月29日
  22. 【ヴァルキリー】中井りんが鮮やかな一本勝ち!トーナメント決勝は佐藤瑞穂と 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月26日
  23. 【ヴァルキリー】中井りんが無差別級王者に!V一はドロー防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月28日
  24. 【J-GIRLS】トーナメントは陣内、アトム級は山田!女子高生王者が2人誕生 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月12日
  25. 【J-GIRLS】宮城県から参戦のモニカが高橋を返り討ち「みんなに勇気を与えたかった」 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年5月15日
  26. 【J-GIRLS】紅絹vs山田真子はドロー、美保・大石・☆MIKA☆が王座挑戦権を獲得 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年7月10日
  27. 【J-GIRLS】ついに女子高生チャンピオンが誕生!大石ゆきのがバンタム級王座奪取 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年9月18日
  28. 【J-GIRLS】☆MIKA☆がグレイシャア亜紀を下して涙の王座戴冠!山田真子は初防衛に成功 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年11月27日

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki