FANDOM


赤木 敏倫
本名 赤木 敏倫
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1982年6月15日(35歳)
出身地 広島県広島市
身長 166cm
体重 56kg
リーチ
階級 バンタム級修斗
スタイル 空手ボクシング
所属 総合格闘技道場コブラ会
総合格闘技道場ちっちゃいコブラ会

赤木 敏倫(あかぎ としみち、1982年6月15日 - )は、日本総合格闘家広島県広島市出身。総合格闘技道場ちっちゃいコブラ会主宰。

赤木康洋は実兄。

来歴 編集

2004年4月16日、修斗・2004年新人王決定トーナメント・バンタム級1回戦で手塚豊と対戦し、スリーパーホールドによる一本勝ち。10月17日、準決勝で岡田剛史と対戦し、2-0の判定勝ち。11月12日、決勝でBJと対戦し、0-1の判定ドローとなったものの、規定により新人王を逃した[1]

2005年5月4日、修斗・2005年新人王決定トーナメント・バンタム級1回戦で菅原雅顕と対戦し、ヒールホールドによる一本勝ちを収めた[2]。9月23日、準決勝で下川雄生と対戦し、0-2の判定負けを喫した。

2005年11月29日、修斗のメインイベントでトモヒロック☆84と対戦し、0-1の判定ドローとなった[3]

2006年3月3日、修斗のメインイベントで塩田"GOZO"歩と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[4]

2006年10月20日、「G-SHOOTO Special 02」のメインイベントで塙真一と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[5]

2007年1月26日、「BATTLE MIX TOKYO 01」で神酒龍一と対戦予定であったが、神酒が「丹毒」により欠場し、試合が消滅した[6]

2007年3月30日、修斗のメインイベントで生駒純司と対戦し、1-2の判定負けを喫した[7]

2007年6月2日、修斗で菅原雅顕と対戦し、スタンドパンチ連打によるTKO負けを喫した[8]

2007年10月20日、修斗で神酒龍一と改めて対戦し、0-3の判定負けを喫した[9]

2009年4月19日、1年半ぶりの復帰戦となった修斗で北原史寛と対戦し、0-0の判定ドローとなった[10]

2009年9月4日、修斗のセミファイナルで松藤裕晴と対戦し、右フックによるKO勝ちを収めた[11]

2009年10月25日、修斗のセミファイナルで村田一着と対戦し、右ストレートでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しTKO勝ち[12]。2009年11月5日付けでクラスAに昇格した(修斗戦績:13戦7勝4敗3分)[13]

2010年2月14日、クラスA昇格後初試合となった修斗のメインイベントで森卓也と対戦し、左フックによるKO負けを喫した。

2010年4月24日、修斗で大原のぞみと対戦し、スリーパーホールドによる一本勝ちを収めた[14]

2010年5月、所属を「総合格闘技道場コブラ会」から「総合格闘技道場ちっちゃいコブラ会」に変更した[15]

2010年7月4日、修斗のセミファイナルで田原しんぺーと対戦し、0-2の判定負けを喫した[16]

2011年1月10日、修斗で塙真一と対戦し、0-3の判定負けを喫した[17]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 2 3 3 0 3 0
7 2 0 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 塙真一 5分2R終了 判定0-3 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 01 2011年1月10日
× 田原しんぺー 5分3R終了 判定0-2 修斗 SHOOTO GIG SAITAMA 02 ~斗うことの誇り。 2010年7月4日
大原のぞみ 1R 1:45 スリーパーホールド 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.4 2010年4月24日
× 森卓也 1R 0:38 KO(左フック) 修斗 SHOOTO GIG NORTH Vol.5 2010年2月14日
村田一着 1R 4:18 TKO(レフェリーストップ:右ストレート→パウンド) 修斗 SHOOTO GIG CENTRAL Vol.19 2009年10月25日
松藤裕晴 1R 0:39 KO(右フック) 修斗 龍争虎闘 -Kitazawa Shooto 2009- Vol.2 2009年9月4日
北原史寛 5分2R終了 判定0-0 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.2 2009年4月19日
× 神酒龍一 5分2R終了 判定0-3 修斗 SHOOTING DISCO 3 ~エブリバディー ファイト ナウ~ 2007年10月20日
× 菅原雅顕 1R 4:27 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打) 修斗 SHOOTING DISCO 1 ~サタデーナイトヒーロー~ 2007年6月2日
× 生駒純司 5分2R終了 判定1-2 修斗 BATTLE MIX TOKYO 02 2007年3月30日
塙真一 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO Special 02 2006年10月20日
塩田"GOZO"歩 5分2R終了 判定3-0 修斗 下北沢修斗劇場 第14弾 ~'06 巣立ち~ 2006年3月3日
トモヒロック☆84 5分2R終了 判定0-1 修斗 2005年11月29日
× 下川雄生 5分2R終了 判定0-2 修斗
【2005年新人王決定トーナメント バンタム級 準決勝】
2005年9月23日
菅原雅顕 1R 0:36 ヒールホールド 修斗
【2005年新人王決定トーナメント バンタム級 1回戦】
2005年5月4日
BJ 5分2R終了 判定0-1 修斗 WANNA SHOOTO 2004
【2004年新人王決定トーナメント バンタム級 決勝】
2004年11月12日
岡田剛史 5分2R終了 判定2-0 修斗 & KAKUMEI KICKBOXING
【2004年新人王決定トーナメント バンタム級 準決勝】
2004年10月17日
手塚豊 1R 3:19 スリーパーホールド 修斗 下北沢修斗劇場 第8弾 ~熱中時代・稽古編~
【2004年新人王決定トーナメント バンタム級 1回戦】
2004年4月16日

グラップリング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× トモヒロック☆84 ポイント0-4 プロフェッショナル柔術&グラップリング 大阪夏の陣 '06 2006年6月4日
この節は未完です。

脚注 編集

  1. [修斗] 11.12 後楽園:松根が初防衛。海外勢全勝 BoutReview 2004年11月12日
  2. 【修斗】メレンデス、植松をパウンド葬!マモルは左ハイで一発KO 格闘技ウェブマガジンGBR 2005年5月4日
  3. 【修斗】トモヒロック×赤木はドローに終わる 格闘技ウェブマガジンGBR 2005年11月29日
  4. 【修斗】赤木がダウンを奪い、塩田に判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年3月3日
  5. 【修斗】赤木、判定勝ちで男女混合初興行を締める 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年10月20日
  6. 【修斗】藤井恵、必殺の足関節で秒殺劇! アナーキー、KOでメインを締める 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年1月26日
  7. 【修斗】野次飛びまくり! 世界ランク5位の生駒、クラスB・赤木から僅差の勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年3月30日
  8. 【修斗】マモルは判定勝利で、7カ月ぶりに復活!「3度目のベルト奪還を目指します」 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年6月2日
  9. 【修斗】バンタム級の台風の目! 正城が阿部に続いて生駒も撃破 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年10月20日
  10. 【修斗】山本“KID”徳郁率いるKRAZY BEEの田村一聖が4連勝! 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年4月19日
  11. 【修斗】2年ぶりに復帰の吉岡が見事な一本勝ち!セミでは赤木が戦慄の秒殺KO勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年9月4日
  12. [修斗] 久米、緊急出場の高木に判定勝ち。赤木敏倫KO勝ち BoutReview 2009年10月25日
  13. ガイ・デルモ、赤木敏倫、クラスA昇格 SHOOTO NEWS 2009年11月20日
  14. 【修斗】激化するバンタム級戦線!北原史寛が世界ランカー対決を制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月24日
  15. 赤木敏倫が所属変更 SHOOTO NEWS 2010年5月22日
  16. 【修斗】山上幹臣、田原しんぺーが揃って勝利!セミとメインを締めくくる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月4日
  17. [修斗] 土屋、ハービーに完勝も日沖挑戦は保留:1.10 後楽園 BoutReview 2011年8月6日

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki