FANDOM


西村 広和
本名 西村 広和
通称 にしやん
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1982年12月5日(34歳)
出身地 広島県広島市
身長 168cm
体重 61kg
リーチ
階級 フェザー級
バンタム級
所属 和術慧舟會A-3
和術慧舟會AKZA

西村 広和(にしむら ひろかず、1982年12月5日 - )は、日本総合格闘家広島県広島市出身。和術慧舟會AKZA所属(代表)。

来歴 編集

2006年7月30日、プロデビュー戦となったDEMOLITION桑原宏幸と対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[1]

2006年12月10日、DEMOLITIONで松尾大士と対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[2]

2007年5月27日、CAGE FORCE初参戦となった「CAGE FORCE EX -eastern bound-」で清水隼人と対戦し、パウンドによるTKO負けを喫した。

2007年8月19日、DEMOLITIONで川原誠也と対戦し、パウンドによるTKO負けを喫した。

2008年7月21日、DEMOLITIONで西野英紀と対戦し、0-1の判定ドローとなった[3]

2008年12月6日、階級をバンタム級に落とし、「CAGE FORCE 09」のプレリミナリーファイトで佐藤将光と対戦。佐藤のパンチで西村が目を押さえ試合続行不可能になったとして「2R1分42秒、戦意喪失によるレフェリーストップ(TKO)負け」と裁定されるも、提訴。後日、審判団の協議が行なわれ、偶発性のサミングにより試合続行不可能になったとして、ノーコンテストに裁定が変更された[4][5]

2009年2月28日、「CAGE FORCE EX -eastern bound-」で田口亮と対戦し、TKO勝ちを収めた。

2009年9月12日、「CAGE FORCE」で松永"ちゃいるど"義弘と対戦し、0-3の判定負けを喫した[6]

2010年7月4日、「SRC ASIA vol.1」で開幕したSRCバンタム級ASIAトーナメント2010に出場。1回戦で稲津航と対戦し、3-0の判定勝ち[7]。8月22日、「SRC14」で行なわれた2回戦でソ・ジェヒョンと対戦し、0-3の判定負けを喫した[8]

2010年11月3日、本戦初出場となったパンクラス大石真丈と対戦し、チキンウィングアームロックが極まったところでタオルが投入されTKO負けとなった[9]

2011年4月3日、パンクラス・ネオブラッドトーナメント・バンタム級1回戦で沼倉雄太と対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2011年6月、代表を務めていた和術慧舟會A-3が閉鎖されたことに伴ない、埼玉県新座市野火止(新座駅)に自身のジム「和術慧舟會AKZA(アクザ)」をオープンさせた[10]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
12 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
4 1 2 1 0 1 1
6 3 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 沼倉雄太 5分2R終了 判定1-2 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ネオブラッドトーナメント バンタム級 1回戦】
2011年4月3日
× 大石真丈 2R 3:46 TKO(タオル投入) パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年11月3日
× ソ・ジェヒョン 5分2R終了 判定0-3 SRC14
【SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 2回戦】
2010年8月22日
稲津航 5分2R終了 判定3-0 SRC ASIA vol.1
【SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 1回戦】
2010年7月4日
× 松永"ちゃいるど"義弘 3分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE 2009年9月12日
田口亮 2R 2:15 TKO(パンチ連打) CAGE FORCE EX -eastern bound-
【プレリミナリー・ファイト】
2009年2月28日
佐藤将光 2R 1:42 ノーコンテスト(偶発性のサミング) CAGE FORCE 09
【プレリミナリー・ファイト】
2008年12月6日
西野英紀 3分3R終了 判定0-1 DEMOLITION 2008年7月21日
× 川原誠也 1R 4:42 TKO(パウンド) DEMOLITION 2007年8月19日
× 清水隼人 1R 0:23 TKO(パウンド) CAGE FORCE EX -eastern bound- 2007年5月27日
松尾大士 1R 0:49 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION 2006年12月10日
桑原宏幸 1R 3:39 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION 2006年7月30日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 曹竜也 5分1R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【第12回ネオブラッド・トーナメント フェザー級 予選1回戦】
2006年2月19日
工藤一郎 2R 1:26 腕ひしぎ十字固め 第11回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 2005年8月21日
× 浅野篤司 1R 1:29 肩固め 第10回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 2005年6月19日
× 長谷川孝司 5分1R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【第11回ネオブラッド・トーナメント フェザー級 予選1回戦】
2005年2月27日
西林浩平 3分2R終了 判定2-0 第6回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 2004年10月24日
増澤廣征 1R 4:12 腕ひしぎ十字固め 第4回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 2004年6月13日
中山俊行 2R 4:48 腕ひしぎ十字固め 第2回パンクラス・ゲート×2 ワンマッチ大会 2004年2月29日
× 宮城友一 5分1R終了 判定0-3 第5回アマチュアパンクラスオープントーナメント【60kg未満級 2回戦】 2003年11月16日
勝井洋 腕ひしぎ十字固め 第5回アマチュアパンクラスオープントーナメント【60kg未満級 1回戦】 2003年11月16日
× 城間貴文 1R 4:33 TKO 第4回アマチュアパンクラスオープントーナメント【60kg未満級 2回戦】 2002年11月3日
高橋修一 1R 1:20 アームロック 第4回アマチュアパンクラスオープントーナメント【60kg未満級 1回戦】 2002年11月3日

脚注 編集

  1. 【デモリッション】極真の瀬戸はドロー、アマレス松本は平山のヒザ蹴りに散る 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年7月30日
  2. 【デモリッション】極真の瀬戸が右ローで橋場を破壊! 曙の愛弟子は一本負け 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年12月10日
  3. 【デモリッション】フェザー級に転向した美木航がメインをTKO勝利で飾る 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年7月21日
  4. 【ケージフォース】初代フェザー級王者は星野勇二、バンタム級王者は水垣偉弥 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年12月6日
  5. CAGE FORCE09第2試合 西村広和vs.佐藤将光の裁定に関して CAGE FORCE OFFICIAL SITE 2008年12月24日
  6. 【ケージフォース】弘中邦佳の左フック一閃!KO勝ちで涙の初戴冠 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年9月12日
  7. 【SRC戦極】初のバンタム級アジアトーナメントは日本人6名、韓国人2名が勝ち上がる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月4日
  8. 【SRC戦極】三崎和雄、激闘の末に王者サンチアゴに敗れる…郷野もまさかの敗北 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年8月22日
  9. 【パンクラス】ISAOが強豪ウマハノフを相手に一本勝ち!坂口憲二も祝福だ 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月3日
  10. 【GCM】SRC(戦極)トーナメント出場の西村広和が和術慧舟會の新道場をオープン 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月2日

関連項目 編集

  • NATURAL 9 - 和術慧舟會AKZAをオープンするまでトレーナーを務めていた

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki