FANDOM


藤沼 弘秀
本名 藤沼 弘秀
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1975年9月4日(41歳)
出身地 東京都国分寺市
身長 173cm
体重 90kg
リーチ
階級 ミドル級メガトン級DEEP
スタイル ストリートファイト
所属 チーム品川
→荒武者総合格闘術
→フリー
SKアブソリュート
テーマ曲 「仁義なき戦い」

藤沼 弘秀(ふじぬま ひろひで、1975年9月4日 - )は、日本の総合格闘家。東京都国分寺市出身。SKアブソリュート所属。

着流しで入場し、背中一面に和彫の入れ墨を入れ、腹部には「HIROHIDE」と入れ墨を入れている。

ミドル級程度の体格でありながら、無差別級での試合をすることが多い。

獲得タイトル 編集

  • DEEP 第1回フューチャーキングトーナメント 82kg以下級 優勝

来歴 編集

2002年11月17日、「全日本アマチュア総合格闘技選手権大会 全国大会」+82kg級に推薦で出場し、準決勝で敗れた。この時の所属は「チーム品川」であった[1]

2002年12月8日、「DEEP2001 7th IMPACT」で行なわれた第1回フューチャーキングトーナメント・82kg以下級に出場。3試合連続1RTKO勝ちで優勝を果たした。所属が「荒武者総合格闘術」となった[2]

2003年3月4日、「DEEP 8th IMPACT」で入江秀忠と対戦予定であったが、膝の靭帯損傷による欠場となり、同門のMAX宮沢が入江と対戦した[3]

2003年5月5日、「DEEP 9th IMPACT」でプロレスラー真霜拳號と90kg契約で対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[4]

2003年6月25日、「DEEP 10th IMPACT」で入江秀忠と95kg契約で改めて対戦し、0-3の判定負けを喫した[5]

2003年9月15日、「DEEP 12th IMPACT」で桜井隆多と86kg契約で対戦し、アームロックによる一本負けを喫した[6]

2004年7月3日、「DEEP 15th IMPACT」で百瀬善規と87kg契約で対戦し、0-0の判定ドロー[7]。試合前にはボディガードを務めていたオスマン・サンコンから花束が渡された[8]

2004年12月18日、「DEEP 17th IMPACT」で羅王と87kg契約で対戦し、0-1の判定ドロー[9]。当初は10月30日の「DEEP 16th IMPACT」で対戦予定であったが、藤沼の負傷により試合がスライドされた[10]

2005年2月12日、「DEEP 18th IMPACT」で三浦広光と83㎏契約で対戦し、0-3の判定負けを喫した[11]

2005年10月28日、「DEEP 21th IMPACT」で高橋渉と78kg契約で対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[12]

2005年12月2日、「DEEP 22th IMPACT」で関直喜と78kg契約で対戦し、左フックによるKO勝ちを収めた[13]

2006年2月5日、「DEEP 23 IMPACT 5周年大会」で中村大介と76kg契約で対戦し、開始52秒、腕ひしぎ十字固めによる一本負けを喫した[14]

2009年5月、「日本警備サービス株式会社」を設立。同年には「総合武道格闘技・育心會(いくしんかい)」を立ち上げた。

2009年12月19日、3年10か月ぶりの復帰戦となった「DEEP CAGE IMPACT 2009」でと無差別級契約で対戦し、パウンドによるTKO勝ち。この試合から所属フリーとなった[15]

2010年4月17日、「DEEP 47 IMPACT」で若翔洋と無差別級契約で対戦し、開始17秒、スタンドパンチによるTKO勝ちを収めた[16]

2011年6月24日、「DEEP 54 IMPACT」で大西健太郎とミドル級(83.9kg)契約で対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[17]

2011年9月、所属先がSKアブソリュートとなった[18]

2011年10月29日、「DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 2nd ROUND」で篤志と無差別級契約で対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[19]

2012年2月18日、「DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~」で誠悟と無差別級契約で対戦し、スタンドパンチによるKO勝ちを収め復帰以来5連勝となった[20]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 10 0 1 0 2 0
4 0 2 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
誠悟 1R 1:20 KO(スタンドパンチ) DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~ 2012年2月18日
篤志 5分2R終了 判定3-0 DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 2nd ROUND 2011年10月29日
大西健太郎 1R 1:26 TKO(パウンド) DEEP 54 IMPACT 2011年6月24日
若翔洋 1R 0:17 TKO(スタンドパンチ) DEEP 47 IMPACT 2010年4月17日
1R 2:50 TKO(パウンド) DEEP CAGE IMPACT 2009 2009年12月19日
× 中村大介 1R 0:52 腕ひしぎ十字固め DEEP 23 IMPACT 5周年大会 2006年2月5日
関直喜 2R 1:40 KO(左フック) DEEP 22th IMPACT 2005年12月2日
高橋渉 1R 2:26 TKO(パウンド) DEEP 21th IMPACT 2005年10月28日
× 三浦広光 5分2R終了 判定0-3 DEEP 18th IMPACT 2005年2月12日
羅王 5分2R終了 判定0-1 DEEP 17th IMPACT 2004年12月18日
百瀬善規 5分2R終了 ドロー DEEP 15th IMPACT 2004年7月3日
× 桜井隆多 1R 3:46 アームロック DEEP 12th IMPACT in OHTAKU 2003年9月15日
× 入江秀忠 5分3R終了 判定0-3 DEEP 10th IMPACT in KORAKUEN HALL 2003年6月25日
真霜拳號 1R 2:09 TKO(パウンド) DEEP 9th IMPACT in KORAKUEN HALL 2003年5月5日
森山大 1R 2:22 TKO(タオル投入) DEEP2001 7th IMPACT in DIFFER ARIAKE
【第1回フューチャーキングトーナメント 82kg以下級 決勝】
2002年12月8日
RYO 1R 1:52 TKO(パウンド) DEEP2001 7th IMPACT in DIFFER ARIAKE
【第1回フューチャーキングトーナメント 82kg以下級 準決勝】
2002年12月8日
jun 1R 1:54 TKO(タオル投入:パウンド) DEEP2001 7th IMPACT in DIFFER ARIAKE
【第1回フューチャーキングトーナメント 82kg以下級 1回戦】
2002年12月8日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 山岸正裕 3:37 三角絞め 全日本アマチュア総合格闘技選手権大会 全国大会
【+82kg級 準決勝】
2002年11月17日
秋元駿一 1:47 KO 全日本アマチュア総合格闘技選手権大会 全国大会
【+82kg級 1回戦】
2002年11月17日

脚注 編集

  1. [JTC] 11.17 大森:全日本アマチュア総合格闘技選手権大会 BoutReview 2002年11月17日
  2. [DEEP2001] 12.8 ディファ:手負いの長南、修斗王者・須田と接戦 BoutReview 2002年12月8日
  3. [DEEP] 3.4 後楽園:MAX宮沢が急遽出場。当日立見券も発売 BoutReview 2003年3月4日
  4. [DEEP] 5.5 後楽園:ドスJr、技術の進化見せるも反則負け BoutReview 2003年5月5日
  5. [DEEP] 6.25 後楽園:マッハ、元UFC王者に快勝。TAISHO、朝日を昇らせず BoutReview 2003年6月25日
  6. [DEEP] 9.15 大田区:長南亮、武士道直前のマッハを粉砕 BoutReview 2003年9月15日
  7. [DEEP 15] 7.3 有明:受太郎、パンクラシストを三角葬 BoutReview 2004年7月3日
  8. DEEP 15th IMPACT 第2試合 スポーツナビ
  9. [DEEP] 12.18 有明:隆多王座奪取。十段足関炸裂 BoutReview 2004年12月18日
  10. [DEEP]しなしの相手変更。藤沼×羅王は延期 BoutReview 2004年10月1日
  11. [DEEP] 2.12 後楽園:長南KO勝ち。前田×今成ドロー BoutReview 2005年2月12日
  12. [DEEP] 10.28 後楽園:前田・今成らフェザー級準決勝へ BoutReview 2005年10月28日
  13. [DEEP] 12.2 後楽園:今成、吉朗極めフェザー級王者に BoutReview 2005年12月2日
  14. [DEEP] 2.5 後楽園:長南、82kg王者に。三崎、小路下す BoutReview 2005年2月5日
  15. 【DEEP】帯谷信弘が壮絶な殴り合いを制す!山崎VS北田はドロー 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月19日
  16. 【DEEP】中西良行が初代ライトヘビー級王座&DREAM出場権を獲得、MIKU涙の引退式 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月17日
  17. 【DEEP】中西が壮絶KOで初防衛に成功!大塚は2階級制覇、長南も戦慄の一撃KO勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月24日
  18. 移籍加入のお知らせ 松本天心オフィシャルBlog 2011年9月23日
  19. GBR - 試合結果 - 【DEEP】韓国の超新星ドゥホが帯谷信弘をKO!長南亮、中村アイアンが判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年10月29日
  20. 【DEEP】廣田、ラズマゼが初防衛!ルーカス娘、前田、横田が新チャンピオンに 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年2月18日

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki