FANDOM


菅原 雅顕
本名 菅原 雅顕
通称 殴人(なぐんちゅ)
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1979年7月6日(37歳)
出身地 岩手県花巻市
身長 170cm
体重 56kg
リーチ
階級 バンタム級修斗
所属 和術慧舟會千葉支部
→和術慧舟會RJW
和術慧舟會Duroジム

菅原 雅顕(すがわら まさあき、1979年7月6日 - )は、日本の総合格闘家。岩手県花巻市出身。和術慧舟會Duroジム所属。

来歴 編集

2004年7月19日、第4回東日本アマチュア修斗選手権大会・バンタム級に出場。決勝で三木龍一に敗れ、準優勝となった[1]

2004年9月20日、第11回全日本アマチュア修斗選手権大会・バンタム級に出場。1回戦で下川雄生に判定負けを喫した(下川は優勝を果たした)[2]

2005年5月4日、プロ修斗デビュー戦となった2005年新人王決定トーナメント・バンタム級1回戦で赤木敏倫と対戦し、開始26秒、ヒールホールドによる一本負けを喫した[3]

2005年7月14日、修斗で神酒龍一と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2005年10月28日、修斗でHIROと対戦し、パンチでHIROの鼻骨を骨折させTKO勝ちを収めた[4]

2006年6月11日、キックボクシング初挑戦となったJ-NETWORK増田利之と対戦し、2-1の判定勝ち。この試合から所属が和術慧舟會Duroジムとなった[5]

2006年7月30日、修斗で佐藤ハヤトと対戦し、2-0の判定勝ちを収めた[6]

2006年10月1日、修斗でタイガー石井と対戦。2R、タイガーがグラウンド状態の菅原の頭部に膝蹴りを繰り出したため減点1が与えられ、3-0の判定勝ちを収めた[7]

2006年11月10日、修斗で正城ユウキと対戦し、2-0の判定勝ちを収め5連勝となった[8]。2006年11月11日付けでクラスAに昇格した(修斗戦績:6戦5勝1敗)[9]

2007年6月2日、修斗で赤木敏倫と2年ぶりに対戦し、スタンドパンチ連打によるTKO勝ちを収めた[10]

2007年8月25日、1年2か月ぶりのキックボクシング挑戦となった全日本キックボクシング連盟尾田兼次と対戦し、0-1の判定ドローとなった[11]

2007年11月8日、修斗でランバー・ソムデートM16と対戦。2R終了時、右目負傷によるTKO負けとなった[12]

2008年3月28日、修斗でマモルと対戦し、0-3の判定負けを喫した[13]

2008年9月28日、修斗で森卓也と対戦し、2-0の判定勝ちを収めた[14]

2009年3月20日、修斗で高橋大児と対戦し、0-0の判定ドローとなった[15]

2009年7月19日、修斗で赤木康洋と対戦し、右跳び膝蹴りによるKO勝ちを収めた[16]

2009年9月20日、修斗のセミファイナルで田中寛之と対戦し、2-1の判定勝ちを収めた[17]

2009年11月23日、修斗で神酒龍一と4年4か月ぶりに対戦し、0-3の判定負けを喫した[18]

2010年4月24日、修斗のメインイベントで北原史寛と対戦し、0-2の判定負けを喫した[19]

2010年10月16日、修斗のメインイベントでGoZoと対戦し、右膝蹴りでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しKO勝ちを収めた[20]

2011年3月12日に開催予定であった修斗「SHOOTOR'S LEGACY 02」でKODOと対戦予定であったが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で大会が延期され試合は消滅した[21]

2011年6月11日、修斗のセミファイナルで塙真一と対戦し、3R残り4秒、スリーパーホールドによる一本勝ち。プロキャリア初の一本勝ちとなった[22]

2011年8月6日、修斗のセミファイナルでBJと対戦し、1-2の判定負けを喫した[23]

2012年1月8日、修斗で越智晴雄と対戦し、左フックでダウンしたところにグラウンドパンチで追撃されTKO負けを喫した[24]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
11 4 1 6 0 1 0
7 2 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 越智晴雄 1R 1:02 TKO(左フック→グラウンドパンチ) 修斗 サバイバートーナメント決勝 2012年1月8日
× BJ 5分3R終了 判定1-2 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.7 2011年8月6日
塙真一 3R 4:56 スリーパーホールド 修斗 SHOOTING DISCO 15 ~がんばろう!日本~ 2011年6月11日
GoZo 3R 0:14 KO(右膝蹴り→パウンド) 修斗 SHOOTING DISCO 13 ~どうにもとまらない!!!~ 2010年10月16日
× 北原史寛 5分3R終了 判定0-2 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.4 2010年4月24日
× 神酒龍一 5分3R終了 判定0-3 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 3 2009年11月23日
田中寛之 5分3R終了 判定2-1 修斗 SHOOTING DISCO 10 ~TWIST & SHOOTO~ 2009年9月20日
赤木康洋 1R 3:50 KO(右跳び膝蹴り) 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 1 "UNDEFEATED" 2009年7月19日
高橋大児 5分3R終了 判定0-0 修斗 修斗伝承 06 -ROAD TO 20th ANNIVERSARY- 2009年3月20日
森卓也 5分3R終了 判定2-0 修斗 修斗伝承 03 -ROAD TO 20th ANNIVERSARY- 2008年9月28日
× マモル 5分3R終了 判定0-3 修斗 BACK TO OUR ROOTS 08 2008年3月28日
× ランバー・ソムデートM16 2R終了時 TKO(レフェリーストップ:右目負傷) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 06 2007年11月8日
赤木敏倫 1R 4:27 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打) 修斗 SHOOTING DISCO 1 ~サタデーナイトヒーロー~ 2007年6月2日
正城ユウキ 5分2R終了 判定2-0 修斗 2006年11月10日
タイガー石井 5分2R終了 判定3-0 修斗 下北沢修斗劇場 第16弾 ~燃えろいい男~ 2006年10月1日
佐藤ハヤト 5分2R終了 判定2-0 修斗 下北沢修斗劇場 第15弾 ~シューティングスター~ 2006年7月30日
HIRO 1R 4:14 TKO(レフェリーストップ:鼻骨骨折) 修斗 下北沢修斗劇場 第13弾 ~Soulful Fight~ 2005年10月28日
神酒龍一 5分2R終了 判定3-0 修斗 下北沢修斗劇場 第12弾 ~Shootor's Summer~ 2005年7月14日
× 赤木敏倫 1R 0:36 ヒールホールド 修斗 2005年5月4日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
尾田兼次 3R終了 判定0-1 全日本キックボクシング連盟「Kick Return/Kickboxer of the best 60 トーナメント ~開幕戦~」 2007年8月25日
増田利之 3R終了 判定2-1 J-NETWORK「J-FIGHT 10」 2006年6月11日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 下川雄生 4分1R終了 判定21-22 第11回全日本アマチュア修斗選手権大会【バンタム級 1回戦】 2004年9月20日

脚注 編集

  1. 第4回東日本アマチュア修斗選手権大会 X-SHOOTO
  2. 第11回全日本アマチュア修斗選手権大会 公式結果 SHOOTO NEWS
  3. 【修斗】メレンデス、植松をパウンド葬!マモルは左ハイで一発KO 格闘技ウェブマガジンGBR 2005年5月4日
  4. [修斗] 10.28 下北沢:村山、余膳に完勝。大河内、復帰戦黒星 BoutReview 2005年10月28日
  5. 【J-NETWORK】小澤、ヒョードを切り裂きTKO勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年6月11日
  6. 【修斗】奥野が三連続KO勝ち!ミドル級新人王決勝へ駒を進める 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年7月30日
  7. 【修斗】ガッツマン興行、村山×安達は熱闘の末ドロー! 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年10月1日
  8. 【修斗】不死身夜VS戸井田はドロー、環太平洋ライト級王座は空位のままに 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年11月10日
  9. クラスA昇格【JSC告知】 SHOOTO GAZETTE 2006年11月18日
  10. 【修斗】マモルは判定勝利で、7カ月ぶりに復活!「3度目のベルト奪還を目指します」 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年6月2日
  11. 【全日本キック】大月晴明が苦戦の末に勝利、全日本キック勢が大勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年8月25日
  12. 【修斗】ムエタイ戦士ランバーが世界ランカー菅原に圧勝! 藤井惠は判定勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年11月8日
  13. 【修斗】門脇が世界ライト級王座を奪取!フェザー級は上田が戴冠 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年3月28日
  14. 【修斗】上田将勝、ドローで初防衛に成功。正城は漆谷から逆転勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年9月28日
  15. 【修斗】もはや敵なし!BJが本能の動きで一本勝ちV3、上田も2度目の防衛に成功 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年3月20日
  16. 【修斗】上田将勝が無敗対決を制して王座防衛、BJはフォルミーガに判定で敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年7月19日
  17. 【修斗】“脅威の新人”佐藤がメインで新美を撃破!菅原、室伏が接戦を制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年9月20日
  18. 【修斗】パンクラスとの対抗戦は3勝1敗で修斗勝利!タイ人初の世界王者が誕生 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年11月23日
  19. 【修斗】激化するバンタム級戦線!北原史寛が世界ランカー対決を制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月24日
  20. 【修斗】菅原雅顕がGOZOにKO勝利!連敗脱出で世界ランカーとの対戦をアピール 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月16日
  21. 【修斗】3・12後楽園大会は地震のため延期が決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年3月11日
  22. 【修斗】因縁の再戦にケリ!村山暁洋が佐藤洋一郎を下し、環太平洋王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月11日
  23. 【修斗】田村一聖がベテラン戸井田を1RKO!元世界王者BJは涙の復活勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月6日
  24. [修斗] 上田将勝、超新星・堀口恭司との死闘制す:1.8 後楽園 BoutReview 2012年1月8日

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki