FANDOM


翔栄
本名 晴山 翔栄
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1994年5月22日(23歳)
出身地 埼玉県
身長 167cm
体重 62.5kg
リーチ
階級
所属 治政館

翔栄(しょうえい、1994年5月22日 - )は、日本キックボクサー埼玉県出身。治政館所属。

雄大は実兄。

獲得タイトル 編集

  • WMF 第4回アマチュアムエタイ世界選手権 ジュニア コットン級 金メダル(2007年)
  • 国際ジュニアキックボクシング ミドル級 王者(2008年・2009年)
  • 第20回 全日本新空手道選手権大会 K-3グランプリ 中学1・2年生部60kg以下の部 優勝(2009年)
  • K-1甲子園 2010 優勝

来歴 編集

3歳で空手を始める。

2007年3月、WMFアマチュアムエタイ世界選手権で金メダルを獲得した。

2009年5月3日、第20回全日本新空手道選手権大会の中学1・2年生部の60kg以下の部で優勝[1]

2010年8月25日、K-1甲子園2010の地区代表決定戦 東日本ラウンド・Aブロックでヘッドギア着用にもかかわらずKOの山を築き優勝[2]

2010年11月20日、「K-1甲子園2010 KING OF UNDER 18 ~FINAL~」に出場し、優勝[3]。初代王者雄大との初の兄弟制覇を果たした。

2011年1月16日、プロデビュー戦となった新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 15」でクリスチャン(スペイン)と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[4]

2011年5月15日、新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 16」で古谷佑太郎と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2011年7月16日、Krush初参戦となった「Krush -70kg初代王座決定トーナメント ~決勝戦~」で小川翔と対戦し、0-0の判定ドローとなった[5]

2011年8月28日、新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 17」でトーマス中村と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[6]

戦績 編集

プロキックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
4試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
30 3 0 1 0
00 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
トーマス中村 3R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 17」 2011年8月28日
小川翔 3R終了 判定0-0 Krush -70kg初代王座決定トーナメント ~決勝戦~ 2011年7月16日
古谷佑太郎 3R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 16」 2011年5月15日
クリスチャン 3R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 15」 2011年1月16日

アマチュアキックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
秋元皓貴 2R 1:25 KO(左ローキック) K-1甲子園2010 KING OF UNDER 18 ~FINAL~
【K-1甲子園2010 決勝】
2010年11月20日
佐々木涼助 3R 0:23 KO(パンチ連打) K-1甲子園2010 KING OF UNDER 18 ~FINAL~
【K-1甲子園2010 準決勝】
2010年11月20日
石田勝希 2分1R+延長1分30秒1R終了 判定2-1 K-1甲子園2010 KING OF UNDER 18 ~FINAL~
【K-1甲子園2010 3回戦】
2010年11月20日
山口裕人 2分1R終了 判定3-0 K-1甲子園2010 KING OF UNDER 18 ~FINAL~
【K-1甲子園2010 2回戦】
2010年11月20日
飛野将大 2分1R終了 判定3-0 K-1甲子園2010 KING OF UNDER 18 ~FINAL~
【K-1甲子園2010 1回戦】
2010年11月20日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は翔栄にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki