FANDOM


美木 航
本名 美木 航
通称 ミキティー
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1980年8月26日(36歳)
出身地 兵庫県神戸市
身長 176cm
体重 70kg
リーチ
階級 ウェルター級修斗
ライト級
フェザー級
スタイル レスリング
所属 和術慧舟會東京本部
→和術慧舟會RJW
NATURAL 9

美木 航(みき わたる、1980年8月26日 - )は、日本の総合格闘家。兵庫県神戸市出身。和術慧舟會RJW元代表。NATURAL 9主宰。

獲得タイトル 編集

  • 2003年 東日本アマチュア修斗選手権 優勝

来歴 編集

2001年8月26日、和術慧舟會東京本部所属として、第1回日本オープン草VTトーナメント大会で優勝[1]

2003年7月20日、第3回東日本アマチュア修斗選手権大会で優勝。

2004年4月16日、プロ修斗デビュー戦で竹内幸司に一本負けを喫した。

2006年11月25日、D.O.Gから名称変更となった「CAGE FORCE 01」で池田祥規と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2007年2月17日、「CAGE FORCE EX -western bound-」のCAGE FORCEライト級王座決定トーナメント1回戦で金原泰義にTKO勝ち。6月9日の準々決勝でアルトゥール・ウマハノフに1-2の判定負けを喫した。

2007年9月19日、ツグト"忍"アマラが母国・モンゴルで開催した「IMPERIAL」に出場。ジャダンバ・ナラントンガラグと対戦し、判定負け。この試合で足首を負傷した。

2008年2月1日、前代表矢野倍達に代わり、和術慧舟會RJWの代表に就任した[2]

2008年4月5日、「CAGE FORCE 06」で児山佳宏と対戦し、0-3の判定負け。ライト級での限界を感じ、フェザー級への転向を決めた。

2008年7月21日、フェザー級転向初戦となったDEMOLITIONで上畑哲夫と対戦し、グラウンドパンチによるTKO勝ちを収めた。

2008年9月27日、「CAGE FORCE 08」で堀友彦と対戦。2Rにグラウンド状態での堀の蹴り上げが左目付近に当たり、堀に反則が宣告された。試合再開となったものの、両者決め手のないまま試合は終了し、0-0の判定ドローとなった。しかし、ルールによると、反則の回数が判定要素になるはずであるとして抗議。同年10月14日付けで3-0の判定勝ちへと裁定が変更された[3]

2009年8月4日、東京都目黒区目黒に自身のジム「NATURAL 9」(ナチュラルナイン)をプレオープン。9月6日にグランドオープンした。

2009年9月12日、ジム設立後の初試合となった「CAGE FORCE」で谷口智則と対戦し、チョークスリーパーで一本勝ちを収めた。

2010年1月23日、4年1か月ぶりの参戦となった修斗でジョン・ジンソクと対戦し、左膝蹴りでKO勝ちを収めた。

2010年8月7日、修斗でガイ・デルモと対戦し、0-0の判定ドローとなった[4]

2010年12月18日、修斗「THE ROOKIE TOURNAMENT 10 FINAL」で田中半蔵と対戦予定であったが、左下腿蜂窩織炎により欠場となった[5]

2011年3月12日に開催予定であった修斗「SHOOTOR'S LEGACY 02」で矢地祐介と対戦予定であったが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で大会が延期され試合は消滅した[6]。4月1日、延期された修斗「SHOOTOR'S LEGACY 02」で大野"虎眼"賢良と対戦し、横三角絞めで一本勝ちを収めた[7]。4月1日付けでクラスA昇格を決めた(修斗戦績:10戦5勝4敗1分)[8]

2011年7月18日、修斗で臼田育男と対戦し、ネックロック(公式結果はスリーパーホールド)による一本勝ちを収めた[9]

2011年11月5日、修斗とシュートボクシングの合同興行1日目「SHOOTO the SHOOT 2011」で行なわれたサバイバートーナメント ~環太平洋ライト級王座決定戦~ 1回戦で不死身夜天慶と対戦し、1-1の判定ドローとなり抽選の結果、決勝進出が決まった[10]

2012年1月8日、修斗のメインイベント・環太平洋ライト級王座決定戦でガイ・デルモと1年5か月ぶりに対戦し、またしても1-1の判定ドローとなり王座獲得ならず[11]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
34 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 5 6 8 0 5 0
10 0 2 8 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ガイ・デルモ 5分3R終了 判定1-1 修斗 サバイバートーナメント決勝
【サバイバートーナメント ~環太平洋ライト級王座決定戦~ 決勝】
2012年1月8日
不死身夜天慶 5分3R終了 判定1-1 修斗 SHOOTO the SHOOT 2011
【サバイバートーナメント ~環太平洋ライト級王座決定戦~ 1回戦】
2011年11月5日
臼田育男 3R 2:20 ネックロック 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 03 2011年7月18日
大野"虎眼"賢良 2R 4:06 横三角絞め 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 02 2011年4月1日
ガイ・デルモ 5分2R終了 判定0-0 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.5 2010年8月7日
× 石渡伸太郎 5分2R終了 判定0-2 修斗 The Way of SHOOTO 03 ~Like a Tiger, Like a Dragon~ 2010年5月30日
ジョン・ジンソク 1R 3:15 KO(左膝蹴り) 修斗 The Way of SHOOTO ~Like a Tiger, Like a Dragon~ 2010年1月23日
谷口智則 3R 4:36 チョークスリーパー CAGE FORCE 2009年9月12日
× 中村"アイアン"浩士 5分3R終了 判定0-2 CAGE FORCE 10 2009年4月25日
長谷川雅彬 3R 1:40 腕ひしぎ十字固め CAGE FORCE 09 2008年12月6日
堀友彦 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE 08 2008年9月27日
上畑哲夫 1R 2:28 TKO(グラウンドパンチ) DEMOLITION 2008年7月21日
× 児山佳宏 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE 06 2008年4月5日
西方清信 5分2R終了 判定3-0 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2007年11月11日
× ジャダンバ・ナラントンガラグ 3R終了 判定 IMPERIAL ~帝国~ 2007年9月19日
× アルトゥール・ウマハノフ 5分3R終了 判定1-2 CAGE FORCE 03
【CAGE FORCEライト級王座決定トーナメント 準々決勝】
2007年6月9日
金原泰義 2R 1:21 TKO(ドクターストップ:右目尻カット) CAGE FORCE EX -western bound-
【CAGE FORCEライト級王座決定トーナメント 1回戦】
2007年2月17日
池田祥規 5分2R終了 判定3-0 CAGE FORCE 01 2006年11月25日
吉田幸治 5分2R終了 判定1-0 D.O.G VII 2006年9月9日
金原泰義 5分2R終了 判定2-0 D.O.G VI 2006年6月11日
尾藤広光 2R 3:37 チキンウィングアームロック DEMOLITION 2006年3月20日
岡田孔明 5分2R終了 判定3-0 修斗 2005年12月17日
サントス・エヴァルド 1R 1:59 TKO(膝蹴り) DEMOLITION 2005年10月27日
× 鹿又智成 5分2R終了 判定0-3 修斗 2005年9月23日
2R 3:01 ストレートアームバー DEMOLITION 2005年7月27日
梶田高裕 5分2R終了 判定2-1 修斗 下北沢修斗劇場第10弾 ~本物は誰だ!~ 2005年2月6日
尾松賢 5分2R終了 判定3-0 修斗 & KAKUMEI KICKBOXING 2004年10月17日
× 光陰兜 5分2R終了 判定0-3 修斗 下北沢修斗劇場 第9弾 青春の門 ~鍛錬編~ 2004年7月4日
× 竹内幸司 1R 4:11 腕ひしぎ十字固め 修斗 下北沢修斗劇場 第8弾 ~熱中時代・稽古編~ 2004年4月16日
富山浩宇 2R 2:26 TKO(グラウンドパンチ) DEMOLITION atom 2004年2月22日
近野淳平 5分2R終了 判定3-0 DEMOLITION atom 2003年11月19日
西内太志朗 5分2R終了 判定1-0 DEMOLITION 2003年9月23日
× 安田けん 5分2R終了 判定37-40 ORG the 3rd 2002年6月16日
× 佐東伸哉 2R 3:28 腕ひしぎ十字固め DEEP2001 3rd IMPACT X'mas in DIFFER ARIAKE 2001年12月23日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki