FANDOM


紅絹
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1984年2月26日(33歳)
出身地 東京都
身長 148cm
体重 47kg
リーチ
階級 ミニフライ級
所属 フォルティス渋谷

紅絹(もみ、1984年2月26日 - )は、日本キックボクサー東京都出身。フォルティス渋谷所属。

ホルモンが好物であり、試合時には牛柄の衣装を付け、入場曲はマキシマムザホルモンを使用している[1]

来歴 編集

2006年10月29日、プロデビュー戦となったJ-NETWORK&日本女子ボクシング協会合同興行「女祭り」で関友紀子と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2008年、J-GIRLSミニフライ級王座次期挑戦者決定トーナメントでは、☆MIKA☆岡田敦子林田昌子に勝利し、11月9日の決勝・J-GIRLSミニフライ級王座決定戦に出場するも田嶋はるに0-2の判定負けで王座獲得に失敗するとともに10戦目での初黒星となった[2]

2009年5月24日、J-NETWORK韓国大会でキム・テギョンと対戦し、0-3の判定負けを喫した[3]

2010年9月20日・10月17日に開催されたJ-GIRLS Japan Queen Tournament 2010に出場。田中佑季MITSUKIに勝利し、決勝では杉貴美子に0-3の判定負けを喫し、準優勝となった[4][5]

2010年12月12日、J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~」で「田嶋はる引退記念スペシャルエキシビションマッチ」に出場し、2Rの相手を務めた[6]

2011年3月6日、J-GIRLSミニフライ級王座決定戦で安倍基江と対戦し、0-3の判定負けで王座獲得ならず。前王者である神村エリカが王座を返上したため、ランキング1位の安倍と2位の紅絹によって王座が争われた[7]

2011年7月10日、J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」のメインイベントで山田真子と対戦し、1-0の判定ドローとなった[8]

2011年9月18日、J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」でNANAと対戦し、2-0の判定勝ちを収めた[9]

戦績 編集

プロキックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
23試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
131 12 0 4 0
60 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
NANA 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 3rd~」 2011年9月18日
山田真子 2分3R終了 判定1-0 J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 2011年7月10日
× 安倍基江 2分5R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The Stone~13」
【J-GIRLSミニフライ級王座決定戦】
2011年3月6日
× 杉貴美子 2分3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~11」
【Japan Queen Tournament 2010 決勝】
2010年10月17日
MITSUKI 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~11」
【Japan Queen Tournament 2010 準決勝】
2010年10月17日
田中佑季 2分3R+延長R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~10」
【Japan Queen Tournament 2010 1回戦】
2010年9月20日
× 安倍基江 2分3R終了 判定0-2 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~8」
【ミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝】
2010年5月30日
美保 2分3R終了 判定0-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~6」 2010年3月28日
ジョン・ヨンジュ 2分2R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS Final Stage 2009 World Queen Tournament 2009」
【World Queen Tournament 2009 リザーブマッチ】
2009年12月20日
× 田中佑季 2分3R+延長R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Champion Festival 2009」
【Japan Queen Tournament 2009 準決勝】
2009年7月26日
× キム・テギョン 3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS 日韓対抗戦」 2009年5月24日
安倍基江 2分3R終了 判定2-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~2」
【ミニフライ級次期王座挑戦者決定トーナメント リザーブマッチ】
2009年4月5日
NANA☆SE 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-FIGHT 23&J-GIRLS」 2009年2月15日
× 田嶋はる 2分3R終了 判定0-2 J-NETWORK「J-GIRLS Final Stage 2008」
【J-GIRLSミニフライ級王座決定戦】
2008年11月9日
林田昌子 2分3R+延長R終了 判定2-1 J-NETWORK「J-GIRLS Summer Kick Carnival」
【J-GIRLSミニフライ級次期挑戦者決定トーナメント 準決勝】
2008年7月21日
岡田敦子 2分3R終了 判定2-1 J-NETWORK「J-GIRLS World Queen Tournament 2008 決勝戦」
【J-GIRLSミニフライ級王座次期挑戦者決定トーナメント 3回戦】
2008年5月25日
☆MIKA☆ 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS 菖蒲祭り」
【J-GIRLSミニフライ級王座次期挑戦者決定トーナメント 2回戦】
2008年5月25日
岡田敦子 2分3R終了 判定1-1 J-NETWORK「J-GIRLS World Queen Tournament 2008 開幕戦」 2008年3月2日
山田純琴 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS 風花祭り ~World Queen Tournament 前哨戦~」 2007年11月4日
安倍基江 2分3R終了 判定1-0 J-NETWORK「J-GIRLS 十六夜祭り ~NEW HEROINE COMING!!~」 2007年9月9日
ダイヤモンド酒井理絵 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「2007年女祭り Final round」
【ミニフライ級ランキング査定試合】
2007年5月20日
城戸道子 1R 0:22 KO(パンチ連打) J-NETWORK「2007年 女祭り 2nd round・夜の部」 2007年3月31日
関友紀子 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK&日本女子ボクシング協会合同興行「女祭り」・夜の部「Rough Diamond」 2006年10月29日

エキシビション 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
日下部奈々 2分2R J-NETWORK「J-GIRLS Catch The Stone~12」 2011年1月30日

脚注 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki