FANDOM


秋山 翼
本名 秋山 翼
通称 アウトサイダー少子化対策担当大臣 最強保育士
山口の不良狩
山口の暴走戦士
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1983年2月27日(34歳)
出身地 山口県周南市
身長 163cm
体重 57kg
リーチ
階級
所属 毛利道場

秋山 翼(あきやま つばさ、1983年2月27日 - )は、日本の総合格闘家。山口県周南市出身。毛利道場所属。

普段は保育士として働いており、THE OUTSIDERでは“アウトサイダー少子化対策担当大臣 最強保育士”とのキャッチフレーズを付けられている。

来歴 編集

2007年9月23日、「club DEEP 山口」で行なわれたフューチャーキングトーナメント2007 中国・九州地区予選に出場。4試合を勝ち抜き、優勝を果たした[1]

2008年1月14日、フューチャーキングトーナメント2007全国大会・65kg以下級1回戦で釜谷真と対戦し、0-3の判定負けを喫した[2]

2008年3月30日、THE OUTSIDER旗揚げ戦の第1試合で“ハマの狂犬”黒石高大と対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ち。試合後、黒石の応援団がリングに乱入し、乱闘寸前の騒動となった。この時のキャッチフレーズは“山口の暴走戦士”であった[3]

2008年7月19日、「THE OUTSIDER 第弐戦」で“横濱ギャング連合 濱の勇二”高垣勇二と対戦し、3-0の判定勝ちを収めファイティングスピリット賞を獲得。この時のキャッチフレーズは“山口の不良狩”であった[4]

2008年10月19日、「THE OUTSIDER 第参戦」で“帝国参謀本部撃破 鋼の喧嘩術師”友田隆志と対戦し、2-0の判定勝ちを収め2試合連続のファイティングスピリット賞を獲得。この試合からキャッチフレーズが“アウトサイダー少子化対策担当大臣 最強保育士”となった[5]

2009年3月15日、「THE OUTSIDER SPECIAL」で“特殊暗殺任務遂行部隊 三島のCIA”シンゴD2と対戦し、開始59秒、ヒールホールドによる一本勝ちを収めた[6]

2009年8月9日、「THE OUTSIDER 第7戦」で“平成生まれの火の玉小僧 弾丸エイティーン”比夏瑠と対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めた[7]

2009年10月11日、「THE OUTSIDER 第8戦」で“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”幕大輔と対戦し、0-1の判定ドローとなった[8]

2010年2月14日、「THE OUTSIDER 第10戦」で行なわれた60-65kgトーナメントマッチ選考試合で“渋谷連合初代頭 喧嘩破壊堕天録カイジ”平野海志と対戦し、3-0の判定勝ち。また、ベストバウト賞を獲得した[9]

2010年4月3日、「THE OUTSIDER 第11戦」で行なわれた60-65kgトーナメントマッチ1回戦で“沼津の一撃空手王”渡辺竜也と対戦し、1-2の判定負け。優勝候補とも見られていたが、1回戦での敗退となるのと同時にTHE OUTSIDER8戦目での初黒星となった。また、2試合連続のベストバウト賞を獲得した[10]

2010年12月4日、「THE OUTSIDER 第14戦」で“沼津の一撃空手王”渡辺竜也と8か月ぶりに再戦し、1-0の判定ドローとなったものの3試合連続のベストバウト賞を獲得した[11]

2011年3月6日、「DEMOLITION XIGMA in HIROSHIMA -OUTBREAK-」で蒔田慎吾と対戦し、2-0の判定勝ちを収めた[12]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
3 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
1 0 0 1 0 1 0
1 0 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 横山☆三等兵 1R 1:42 腕ひしぎ十字固め DEMOLITION XIGMA in HIROSHIMA -ENTHUSIASM- 2011年12月4日
蒔田慎吾 5分2R終了 判定2-0 DEMOLITION XIGMA in HIROSHIMA -OUTBREAK- 2011年3月6日
嶋本宗磨 3分3R終了 ドロー POWERGATE カイザーグランプリタイトルマッチ in ビッグ・ローズ 2008年9月28日

THE OUTSIDER 編集

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
6 1 2 3 0 2 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
渡辺竜也 3分2R終了 判定1-0 THE OUTSIDER 第14戦 2010年12月4日
× 渡辺竜也 3分2R終了 判定1-2 THE OUTSIDER 第11戦
【60-65kgトーナメントマッチ 1回戦】
2010年4月3日
平野海志 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第10戦
【60-65kgトーナメントマッチ 選考試合】
2010年2月14日
幕大輔 3分2R終了 判定0-1 THE OUTSIDER 第8戦 2009年10月11日
比夏瑠 2R 1:29 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第7戦 2009年8月9日
シンゴD2 1R 0:59 ヒールホールド クローズZERO II 公開記念 THE OUTSIDER SPECIAL 2009年3月15日
友田隆志 3分2R終了 判定2-0 THE OUTSIDER 第参戦 2008年10月19日
高垣勇二 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第弐戦 2008年7月19日
黒石高大 1R 1:24 チョークスリーパー THE OUTSIDER 2008年3月30日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 釜谷真 5分1R終了 判定0-3 club DEEP 東京 & フューチャーキングトーナメント全国大会
【フューチャーキングトーナメント2007 全国大会 65kg以下級 1回戦】
2008年1月14日
坂出裕次郎 1R 0:42 KO(パンチ) club DEEP 山口
【フューチャーキングトーナメント2007 中国・九州地区予選 65kg以下級 決勝】
2007年9月23日
伊藤友規 5分2R終了 判定3-0 club DEEP 山口
【フューチャーキングトーナメント2007 中国・九州地区予選 65kg以下級 準決勝】
2007年9月23日
中村俊太 1R 3:45 チョークスリーパー club DEEP 山口
【フューチャーキングトーナメント2007 中国・九州地区予選 65kg以下級 2回戦】
2007年9月23日
高井修剛 5分1R終了 判定3-0 club DEEP 山口
【フューチャーキングトーナメント2007 中国・九州地区予選 65kg以下級 1回戦】
2007年9月23日
西村拓朗 5分1R終了 時間切れ club DEEP 広島 モンスターチャレンジ
【DEEPフューチャールール】
2006年5月27日

脚注 編集

  1. 【clubDEEP】佐伯代表が期待する65Kgの新鋭・原井徹が地元メインで勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年9月23日
  2. 【clubDEEP】赤尾セイジ、井上誠午、吉岡哲也、長堂嘉夢がフューチャーキングに輝く 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年1月14日
  3. 【アウトサイダー】前田日明プロデュース不良大会、無事終わる 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年3月30日
  4. 【アウトサイダー】乱闘、秒殺、超満員!前田日明プロデュース不良大会、第2弾開催 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年7月19日
  5. 【アウトサイダー】前田日明プロデュース“ワルの祭典”全26試合中19試合がKO・一本決着 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年10月19日
  6. 【アウトサイダー】ワルの頂上決戦はKO決着続出!国技館でも乱闘が勃発した! 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年3月15日
  7. 【アウトサイダー】“Mr.アウトサイダー”黒石が初勝利!25試合が一本・KO決着 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年8月9日
  8. 【アウトサイダー】最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年10月11日
  9. 【アウトサイダー】最強ワル決定戦の出場権を賭け、熾烈な抗争繰り広げられる! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年2月14日
  10. 【アウトサイダー】黒石、二回戦で力尽きる…準決勝には幕、渋谷、渡辺、和田 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月3日
  11. 【アウトサイダー】不良更生弁護士VSアウトロースナイパーの異色対決は弁護士が勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月4日
  12. 【デモリッション】佐々木信治、地元・広島で復活の勝利、アウトサイダー・秋山は判定勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年3月6日

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki