FANDOM


清水 清隆
本名 清水 清隆
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1984年3月14日(33歳)
出身地 栃木県石橋町
(現・下野市)
身長 158cm
体重 58kg
リーチ
階級 スーパーフライ級パンクラス
スタイル サンボ
所属 UPSTREAM
SKアブソリュート

清水 清隆(しみず きよたか、1984年3月14日 - )は、日本の総合格闘家。栃木県石橋町(現・下野市)出身。SKアブソリュート所属。

獲得タイトル 編集

  • 第2代パンクラススーパーフライ級王座(獲得当初はフライ級。2011年に名称変更[1]。)
  • 第15回ネオブラッド・トーナメント フライ級 優勝
  • KAMINARIMON CLIMAX '07 55kg級 優勝
  • 第7回東日本サンボ選手権大会 62kg級 優勝(2009年4月12日)[2]
  • 第37回全日本サンボ選手権大会 57kg級 優勝(2011年7月3日)[3]

来歴 編集

高校2年時に格闘技を始めた[4]

2007年9月16日、「KAMINARIMON CLIMAX '07」55kg級トーナメントに出場。決勝で須藤雄大に判定勝ちし優勝を果たした[5][6]

2008年6月29日、沖縄で開催された「PANCRASE×REAL vol.1 MMA vs ROCK」のメインイベントで砂辺光久と対戦し、0-3(19-20、19-20、19-20)の判定負けを喫した[7]

2008年11月8日、CAGE FORCE初参戦となった「CAGE FORCE EX -eastern bound-」で漆谷康宏と対戦し、左ハイキックで右目尻をカットしTKO負けを喫した[8]

2009年に開催された第15回ネオブラッド・トーナメント フライ級に出場。4月5日の1回戦で清水俊裕にチョークスリーパーで一本勝ち。6月7日の準決勝で石井拓麻にチョークスリーパーで一本勝ち。8月8日の決勝では矢島雄一郎に3-0(20-19、20-19、20-20(清水))で判定勝ちし優勝を果たした[9]

2009年11月23日、修斗で行なわれた修斗 vs. パンクラスの対抗戦でマモルと対戦し、0-2(28-29、30-30、27-30)の判定負けを喫した[10]

2010年2月7日、フライ級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチで砂辺光久と1年5か月ぶりに再戦し、2-0(29-28、29-29、29-28)の判定勝ちで王座を獲得した[11]

2010年7月4日、フライ級キング・オブ・パンクラス・タイトルマッチで廣瀬勲と対戦し、ドクターストップによるTKO勝ちで王座の初防衛に成功した。試合後に砂辺がリングに上がり対戦を要求し、これを受諾した[12]

2010年12月5日、フライ級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで3度目の対戦となる砂辺光久と対戦し、1-1(29-28、27-29、29-29)の判定ドローとなり2度目の王座防衛に成功した[13]。砂辺との対戦成績は1勝1敗1分となった。

2010年12月30日、「戦極 Soul of Fight」で杉田一朗とSRCジャケットルール(5分1R)で対戦し、2-1(10-9、9-10、10-9)の判定勝ちを収めた[14]

2011年1月16日、DEEP X リアルキングトーナメント・フェザー級(9名参加)に出場。決勝で榎本悟(猿飛流)にチョークスリーパーで一本負けを喫し、準優勝となった[15]

2011年3月12日に開催予定であった修斗「SHOOTOR'S LEGACY 02」で塙真一と対戦予定であったが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で大会が延期され試合は消滅した[16]

2011年4月1日、修斗のメインイベントでKODOと対戦し、スリーパーホールドで一本勝ちを収めた[17]

2011年6月5日、スーパーフライ級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで砂辺光久と対戦し、2-0(30-30、30-29、30-29)の判定勝ちで3度目の王座防衛(階級名称変更後は初)に成功[18]。砂辺との対戦成績は2勝1敗1分となった。

2011年7月3日、第37回全日本サンボ選手権大会57kg級に出場し、優勝を果たした[3]

2011年11月5日、修斗とシュートボクシングの合同興行1日目「SHOOTO the SHOOT 2011」のセミファイナルでBJと対戦し、0-3(27-30、29-30、28-30)の判定負けを喫した[19]

2012年1月28日、パンクラスのセミファイナル・スーパーフライ級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで小塚誠司と対戦し、1-0(30-29、29-29、30-30)の判定ドローで4度目の王座防衛(階級名称変更後は2度目)に成功した[20]

2012年3月10日、修斗で越智晴雄と対戦し、0-2(28-29、29-29、29-30)の判定負けを喫した[21]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 1 4 5 0 3 0
7 1 1 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 越智晴雄 5分3R終了 判定0-2 修斗 2012年3月10日
小塚誠司 5分3R終了 判定1-0 パンクラス PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年1月28日
× BJ 5分3R終了 判定0-3 修斗 SHOOTO the SHOOT 2011 2011年11月5日
砂辺光久 5分3R終了 判定2-0 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【スーパーフライ級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2011年6月5日
KODO 2R 3:16 スリーパーホールド 修斗 SHOOTOR'S LEGACY 02 2011年4月1日
杉田一朗 5分1R終了 判定2-1 戦極 Soul of Fight
【SRCジャケットルール】
2010年12月30日
砂辺光久 5分3R終了 判定1-1 パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR 第6回ism主催興行
【フライ級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年12月5日
廣瀬勲 2R 3:06 TKO(ドクターストップ:右目横カット) パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【フライ級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年7月4日
砂辺光久 5分3R終了 判定2-0 パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【フライ級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年2月7日
× マモル 5分3R終了 判定0-2 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 3 2009年11月23日
江泉卓哉 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年10月25日
矢島雄一郎 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【第15回ネオブラッド・トーナメント フライ級 決勝】
2009年8月8日
石井拓麻 1R 4:00 チョークスリーパー パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【第15回ネオブラッド・トーナメント フライ級 準決勝】
2009年6月7日
清水俊裕 2R 0:59 チョークスリーパー パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【第15回ネオブラッド・トーナメント フライ級 1回戦】
2009年4月5日
× 漆谷康宏 1R 3:06 TKO(ドクターストップ:右目尻カット) CAGE FORCE EX -eastern bound- 2008年11月8日
石井拓麻 5分2R終了 判定0-0 パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年10月1日
× 砂辺光久 5分2R終了 判定0-3 PANCRASE×REAL vol.1 MMA vs ROCK 2008年6月29日
× 清水俊裕 1R 4:32 腕ひしぎ十字固め パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【パンクラスゲート】
2008年4月27日
× 佐々木亮太 5分1R+延長3分1R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ネオブラッドトーナメント予選 バンタム級 準決勝】
2008年3月23日
石井拓麻 1R 1:30 チョークスリーパー パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ネオブラッドトーナメント予選 バンタム級 準決勝】
2008年3月23日

グラップリング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 榎本悟 3:10 チョークスリーパー DEEP X リアルキング&DEEP X アマチュア トーナメント
【DEEP X リアルキングトーナメント フェザー級 決勝】
2011年1月16日
坂本純 ポイント2-0 DEEP X リアルキング&DEEP X アマチュア トーナメント
【DEEP X リアルキングトーナメント フェザー級 準決勝】
2011年1月16日
濱崎一登 ポイント0-0 アドバンテージ1-0 DEEP X リアルキング&DEEP X アマチュア トーナメント
【DEEP X リアルキングトーナメント フェザー級 2回戦】
2011年1月16日

アマチュアキックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
須藤雄大 3分1R+延長1分1R終了 判定3-0 KAMINARIMON CLIMAX '07
【55kg級トーナメント 決勝】
2007年9月16日
内山拓人 3分1R終了 判定2-0 KAMINARIMON CLIMAX '07
【55kg級トーナメント 準決勝】
2007年9月16日
町永洋平 3分1R終了 判定3-0 KAMINARIMON CLIMAX '07
【55kg級トーナメント 2回戦】
2007年9月16日
山口博通 3分1R終了 判定3-0 KAMINARIMON CLIMAX '07
【55kg級トーナメント 1回戦】
2007年9月16日

脚注 編集

  1. 【パンクラス】新階級の制定&3賞の設定を発表!5月大会からは応援ソングも 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年3月18日
  2. 東日本選手権。嶋田元紀がMVP。清水清隆62kg級優勝 BoutReview 2009年4月12日
  3. 3.0 3.1 【サンボ】パンクラス王者・清水清隆が全日本選手権優勝!松本秀彦は13連覇 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年7月3日
  4. Fight&Life PREVIEW INTERVIEW Fight&Life 2010年1月28日
  5. 9/16 KAMINARIMON全試合結果 KAMINARIMON/RISE OFFICIAL BLOG 2007年9月17日
  6. 【KAMINARIMON】また優勝、“天才空手少年”小宮山工介がプロデビュー決める! 格闘技ウェブマガジンGBR 2007年9月16日
  7. 【パンクラス】八面六臂の活躍をしたプロデューサー砂辺が地元メインで勝利を飾る 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年6月29日
  8. 【ケージフォース】K太郎、まさかのTKO負け!門馬秀貴は大興奮の逆転勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年11月8日
  9. 【パンクラス】近藤有己が復帰戦でTKO勝ち!竹内ドロー防衛、真騎士が王座奪取 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年8月8日
  10. [修斗] パンクラスと初の対抗戦、3勝1敗で修斗が勝ち越し BoutReview 2009年11月27日
  11. [パンクラス] 不動心、円熟期へ。近藤、暫定ミドル級王座防衛 BoutReview 2010年2月7日
  12. 【パンクラス】近藤有己がドロー防衛、清水清隆はTKO勝ちで初防衛に成功 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月4日
  13. 【パンクラス】近藤有己が王座陥落!川村亮、清水清隆はドロー防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月5日
  14. 【SRC戦極】第1部:中井りんが一本勝ち、神村エリカはヒジで衝撃のTKO勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月30日
  15. 【DEEP X】榎本悟が現役パンクラス王者・清水清隆に決勝で一本勝ち!八隅、ソウザ兄弟が優勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年1月16日
  16. 【修斗】3・12後楽園大会は地震のため延期が決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年3月11日
  17. 【修斗】現役パンクラス王者・清水清隆が貫禄の勝利!セミファイナルで美木航が一本勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年4月1日
  18. 【パンクラス】佐藤豪則、清水清隆が王座防衛!階級変更の川村亮はドロー 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月5日
  19. 【修斗】山上がフライ級王座を獲得!BJが清水に判定勝利、ガイと美木がトーナメント決勝進出 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年11月5日
  20. 【パンクラス】川村亮、一慶をKOし二階級制覇!清水清隆はドローで4度目の防衛に成功 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年1月28日
  21. 【修斗】堀口がKO勝利で世界戦に前進! パンクラス王者・清水は判定負け 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年3月10日

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
砂辺光久
第2代パンクラススーパーフライ級(獲得当時はフライ級)王者

2010年2月7日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki