FANDOM


江幡 塁
本名 江幡 塁
通称 最強双子王者
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1991年1月10日(26歳)
出身地 茨城県土浦市
身長 165cm
体重 53kg
リーチ
階級 バンタム級
スタイル 極真空手
キックボクシング
所属 伊原道場

江幡 塁(えばた るい、1991年1月10日 - )は、日本キックボクサー茨城県土浦市出身。伊原道場所属。

江幡睦は一卵性双生児の兄。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2007年9月16日、新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS II」で兄・睦と共にプロデビュー。

2008年3月2日、K-1トライアウト2008を受験し、兄・睦と共に合格を果たした[1]

2008年8月29日、K-1甲子園 KING OF UNDER 18 ~FINAL16~のK-1 WORLD YOUTHスペシャルマッチで瀧谷渉太と対戦し、0-3の判定負けを喫した[2]

2010年9月11日、新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS VIII」でナロンチャイ・ドラゴンテイルジムと対戦し、左ローキックでKO勝ちを収めた[3]

2010年12月18日、新日本キックボクシング協会「SOUL IN THE RING VIII」で行なわれた日本バンタム級王座次期挑戦者決定戦でベニー・ユキヒデと対戦し、左ハイキックでKO勝ちを収めタイトル挑戦権を獲得した[4]

王座挑戦権を獲得したものの王者小暮智が負傷によりタイトルマッチを行なえないために暫定王者に認定され、2011年3月26日の試合前に認定式が行なわれた。試合ではエッガラート・KBAにKO勝ちを収めた[5]。その後、5月のランキングで正規王者となった。

2011年7月24日、王座初防衛戦で古岡大八と対戦し、左肘打ちで眉間をカットさせTKO勝ちを収め王座防衛に成功した[6]

戦績 編集

プロキックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
17試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
146 8 0 2 0
10 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
古岡大八 2R 0:47 TKO(ドクターストップ:眉間カット) 新日本キックボクシング協会「MAGNUM-26」
【日本日本バンタム級タイトルマッチ】
2011年7月24日
志朗 3R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 16」 2011年5月15日
エッガラート・KBA 2R 2:31 KO(3ノックダウン) 新日本キックボクシング協会「MAGNUM 25」 2011年3月26日
ベニー・ユキヒデ 2R 1:09 KO(左ハイキック) 新日本キックボクシング協会「SOUL IN THE RING VIII」
【日本バンタム級王座次期挑戦者決定戦】
2010年12月18日
Thayatlek Sitpanjaphon 1R KO ラジャダムナン・スタジアム 2010年11月14日
ナロンチャイ・ドラゴンテイルジム 2R 1:12 KO(左ローキック) 新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS VIII」 2010年9月11日
ベニー・ユキヒデ 3R終了 判定1-1 新日本キックボクシング協会「KNOCK OUT 3」 2010年5月30日
DAISUKE 2R 3:01 TKO(ドクターストップ) 新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS VII」 2010年4月18日
阿部泰彦 3R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「SOUL IN THE RING VII」 2009年12月13日
朋史 3R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS 6」 2009年9月20日
やす吉 2R終了 判定2-0 新日本キックボクシング協会「KNOCK OUT 2」 2009年5月3日
葉山翔平 2R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS V」 2009年3月29日
やす吉 2R終了 判定2-0 新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 10」 2009年1月18日
× 瀧谷渉太 3R終了 判定0-3 K-1甲子園 KING OF UNDER 18 ~FINAL16~
【K-1 WORLD YOUTHスペシャルマッチ】
2008年8月29日
飯塚頌悟 2R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「MAGNUM 17」 2008年7月13日
やす吉 1R 負傷判定 新日本キックボクシング協会「BRAVE HEARTS 7」 2008年1月20日
加納平栄太 2R終了 判定3-0 新日本キックボクシング協会「TITANS NEOS II」 2007年9月16日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
 
新日本キックボクシング協会バンタム級王者

暫定:2011年3月26日(認定) - 2011年5月(昇格)
正規:2011年5月 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。