FANDOM


武田 美智子
本名 武田 美智子
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1975年7月29日(41歳)
出身地 広島県廿日市市
身長
体重
リーチ
階級
スタイル 柔道サンボ
所属 空手道禅道会広島支部

武田 美智子(たけだ みちこ、1975年7月29日 - )は、日本総合格闘家広島県廿日市市出身(旧佐伯町)。空手道禅道会広島支部所属。

格闘歴は小学生の頃から始めた柔道が最も長く、サンボは大学時代に柔道修行の一環として一時期練習していた。また、中学時代は柔道部がなかったとのことで剣道部に所属し初段を持っているとのこと。

人物 編集

広島電機大学附属高校(現:広島国際学院高校)卒業。

拓殖大学時代の柔道部監督は岩釣兼生であり、その影響でサンボなどの試合に出場。

1996年11月、東京で初めて開催された第20回世界サンボ選手権大会・女子68kg級に出場し、優勝を果たした。

1997年6月、第13回全日本学生女子柔道体重別選手権大会・女子66kg級に出場し、準優勝を果たした。

2004年8月29日、Love Impactでプロ総合格闘技デビュー。ファング鈴木と対戦し、ドローとなった。

2006年6月30日、初参戦となったスマックガール高橋洋子のデビュー10周年記念試合の相手を務め、フロントチョークで一本負けを喫した。

2007年3月11日、1回戦をシードされたスーパーギャルズミックス杯の準決勝でたま☆ちゃんと対戦し、3-0の判定勝ち。5月19日の決勝ではHIROKOと対戦し、1-2の判定負けで準優勝となった。

2009年2月4日、JEWELS初参戦となったJEWELS 2nd RINGでHIROKOと再戦し、右ストレートによるTKO負けを喫した。

2010年9月26日、VALKYRIE初参戦・ケージ初挑戦となったVALKYRIE 07の女子無差別級初代チャンピオン決定トーナメント準決勝で佐藤瑞穂と対戦し、0-3の判定負けを喫した[1]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
4 0 2 2 0 1 0
4 1 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 佐藤瑞穂 3分3R終了 判定0-3 VALKYRIE 07
【女子無差別級初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝】
2010年9月26日
× HIROKO 2R 3:25 TKO(右ストレート) JEWELS 2nd RING 2009年2月4日
× HIROKO 5分2R終了 判定1-2 SMACKGIRL 2007 ~最強はUSAだと女王は言った~
【スーパーギャルズミックス杯 無差別級トーナメント 決勝】
2007年5月19日
たま☆ちゃん 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2007 ~女王は新宿の夜を赤く染るか?~
【スーパーギャルズミックス杯 無差別級トーナメント 準決勝】
2007年3月11日
江本敦子 5分2R終了 判定3-0 レッスルエキスポ2006 夏のお台場・女子格闘技物語 2006年8月19日
× 高橋洋子 1R 4:09 フロントチョーク SMACKGIRL 2006 ~頂女決戦~
【高橋洋子デビュー10周年記念試合】
2006年6月30日
太田佳保 1R 0:21 腕ひしぎ十字固め SPIRITUAL ROAD 2005 2005年9月3日
清水里香 1R 0:44 アームバー WORLD OYAZI BATTLE -SAMURAI RETURN!- 2005年7月18日
ファング鈴木 5分2R終了 判定1-1 Love Impact 2004年8月29日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は武田美智子にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki