FANDOM


昇侍
本名 丸山 昌治
通称 秒殺侍
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1983年4月24日(34歳)
出身地 三重県名張市
身長 171cm
体重 69kg
リーチ
階級 ライト級フェザー級
スタイル ムエタイ、総合格闘技
所属 シュートボクセ・アカデミー・ジャパン
KIBAマーシャルアーツクラブ
テーマ曲 よっしゃあ漢唄(角田信朗

昇侍(しょうじ、1983年4月24日 - )は、日本の総合格闘家。本名は丸山 昌治(まるやま しょうじ)。三重県名張市出身。KIBAマーシャルアーツクラブ所属。

2006年10月1日には、総合格闘技史上最速である試合開始3秒でのKO勝利という記録を作った。

獲得タイトル 編集

人物 編集

リングネームの昇侍には本人の強い意志が込められており、「日本人が持つの誇り」、「世界の頂点までる」という意味がある。

なお、リングネームは過去に何度か変更されていて、2006年2月19日のネオブラッドトーナメント出場時には翔侍というリングネームで出場していた。

来歴 編集

少年時代の夢はプロ野球選手であり、日本航空高校でも野球部に所属。3年時に甲子園(第83回全国高等学校野球選手権大会)に出場するも、自身に出場機会はなかった。卒業後、プロ入りを諦め航空自衛隊に入隊。同時にシュートボクセ・アカデミー・ジャパンで格闘技に打ち込む中で当時のコーチであるセルジオ・クーニャにスカウトされ、プロ格闘家を目指す。クーニャ脱退後はKIBAマーシャルアーツクラブへ移籍。

2006年2月19日、パンクラスで格闘家デビュー。「ネオブラッドトーナメント」に出場。予選1回戦を勝ち抜くも、準決勝を棄権した。

2006年7月30日、リングネームを昇侍に変更しDEMOLITIONに参戦、中条実にバスターでKO勝ちを収めた。

2006年10月1日、パンクラスで宮崎裕治と対戦。試合開始3秒、跳び膝蹴りによるKO勝ち。山本"KID"徳郁の持つ4秒の記録を超え世界最速KO勝利記録を作った。

2007年3月18日、パンクラスで星野勇二と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2007年7月27日、パンクラスでジョゼ・アルドと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2007年12月22日、パンクラスで伊藤崇文と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2008年1月30日、パンクラスでアルトゥール・ウマハノフを左ハイキックからのパウンドでKOし、24歳にして初代ライト級キング・オブ・パンクラシストとなった。

2008年4月27日、王者となってからの初試合でパンクラスism道場長に就任した大石幸史と対戦し、0-1の判定ドロー。試合の3日前に右足靭帯を部分断裂し全治1か月と診断されたものの、麻酔を打って試合を行なった[1]

2008年5月11日、DREAM初参戦となった「DREAM.3」で山崎剛と対戦し、0-3の判定負け。この試合は、DREAM初のフェザー級マッチとなった。

2008年7月、フェザー級に転向するためパンクラスライト級王座を返上した[2]

2008年12月10日、DEEP初参戦となった「DEEP 39 IMPACT」で大塚隆史と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2009年2月10日、「新春!DEEP&CMAファン感謝祭2009」でDREAMフェザー級グランプリへの出場権を賭け元同門のDJ.taikiと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2009年7月26日、RISE初参戦となった「RISE 57」で裕樹と対戦し、KO負けを喫した。

2009年10月4日、「RISE 59」の初代RISE 65kg級王者決定戦・準決勝で吉本光志と対戦し、0-3の判定負けを喫した[3]

その後、怪我によりブランクを作った。

2010年10月24日、1年ぶりの試合・1年8か月ぶりの総合格闘技復帰戦となった「DEEP 50 IMPACT」でジョン・ジンソと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた[4]。当初は長倉立尚と対戦予定であったが、長倉が左アキレス腱断裂により欠場したため対戦相手が変更された[5]

2010年12月11日、「DEEP 51 IMPACT」のメインイベントで松本晃市郎と対戦し、左フックによるTKO負け[6]。総合格闘技ルールでは自身初のKO負けとなった。

2011年2月25日、「DEEP 52 IMPACT」で加藤友弥と対戦し、パンチの撃ち合いの中で加藤の右目尻をカットさせドクターストップによるTKO勝ちを収めた[7]

2011年6月24日、「DEEP 54 IMPACT」で横田一則と対戦し、0-3の判定負けを喫した[8]

2011年10月29日、「DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 1st ROUND」で鍵山雄介と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[9]

2012年2月18日、「DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~」で長倉立尚と対戦し、長倉にロープ掴みでイエローカードが与えられたこともあり、3-0の判定勝ちを収めた[10]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
10 7 0 3 0 1 0
7 1 0 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
長倉立尚 5分2R終了 判定3-0 DEEP 57 IMPACT ~12年目の現実~ 2012年2月18日
鍵山雄介 5分2R終了 判定3-0 DEEP CAGE IMPACT 2011 in TOKYO 1st ROUND 2011年10月29日
× 横田一則 5分3R終了 判定0-3 DEEP 54 IMPACT 2011年6月24日
加藤友弥 1R 1:27 TKO(ドクターストップ:右目尻カット) DEEP 52 IMPACT 2011年2月25日
× 松本晃市郎 3R 1:49 TKO(左フック) DEEP 51 IMPACT 2010年12月11日
ジョン・ジンソ 1R 2:58 TKO(パウンド) DEEP 50 IMPACT ~10年目の奇跡~ 2010年10月24日
× DJ.taiki 5分3R終了 判定0-3 新春!DEEP&CMAファン感謝祭2009 2009年2月10日
× 大塚隆史 5分3R終了 判定0-3 DEEP 39 IMPACT 2008年12月10日
× 山崎剛 2R(10分/5分)終了 判定0-3 DREAM.3 ライト級グランプリ2008 2nd ROUND 2008年5月11日
大石幸史 5分3R終了 判定0-1 パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年4月27日
アルトゥール・ウマハノフ 2R 0:21 KO(パウンド) パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR
【ライト級キング・オブ・パンクラス決定戦】
2008年1月30日
伊藤崇文 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年12月22日
× ジョゼ・アルド 5分3R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年7月27日
武重賢司 1R 2:28 KO(パウンド) パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年4月27日
× 星野勇二 5分2R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年3月18日
荒牧拓 1R 3:36 KO(踏みつけ) パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年12月2日
宮崎裕治 1R 0:03 KO(跳び膝蹴り) パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR 2006年10月1日
中条実 1R 2:22 KO(バスター) DEMOLITION 2006年7月30日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 太田純一 不戦敗 パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【ネオブラッドトーナメント予選 準決勝】
2006年2月19日
井上誠午 5分1R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【ネオブラッドトーナメント予選 1回戦】
2006年2月19日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 吉本光志 3R終了 判定0-3 RISE 59
【初代RISE 65kg級王者決定戦 準決勝】
2009年10月4日
× 裕樹 3R 0:48 KO(左ローキック) RISE 57 2009年7月26日

エキシビション 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
所英男 GLADIATOR 7 2010年6月27日

脚注 編集

  1. [パンクラス] 4.27 ディファ:山宮、近藤との打撃戦制す BoutReview 2008年4月27日
  2. 【パンクラス】8・27第2代ライト級王者決定戦、大石幸史VS小路伸亮が決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年7月8日
  3. 【ライズ】残り1秒の逆転KO相次ぐ!65kg級決勝戦もライズVSクラッシュに 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年10月4日
  4. 【DEEP】死闘!菊野が帯谷を判定で退ける、青木&ミノワマン&長南は快勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月24日
  5. 【DEEP】10・24長倉立尚が負傷欠場、昇侍と長南亮の対戦相手が変更に 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月19日
  6. 【DEEP】松本晃市郎が昇侍との打ち合いを制す!大塚隆史は連敗を脱出 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月11日
  7. 【DEEP】田澤がメガトン王座を獲得!桜井は中西に一本勝ち、中村が今成に判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月25日
  8. 【DEEP】中西が壮絶KOで初防衛に成功!大塚は2階級制覇、長南も戦慄の一撃KO勝ち、どすこい羅頭魔勢は1R TKO勝利! 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月24日
  9. 【DEEP】菊野克紀が打撃戦を制して復活勝利!横田一則もTKO勝ち、中村大介は一本勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年10月29日
  10. 【DEEP】廣田、ラズマゼが初防衛!ルーカス娘、前田、横田が新チャンピオンに 格闘技ウェブマガジンGBR 2012年2月18日

関連項目 編集

外部リンク 編集

初代
 
初代パンクラスライト級王者

2008年1月30日 - 2008年7月(返上)

空位
次タイトル獲得者
井上克也

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は昇侍にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki