FANDOM


後川 聡之
本名 後川 聡之
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1968年11月18日(48歳)
出身地 大阪府
身長 175cm
体重 80kg
リーチ
階級
スタイル 空手
所属

後川 聡之(あとかわ としゆき、1968年11月18日 - )は、日本空手家(五段)、キックボクサー大阪府出身。正道会館東大阪本部支部長および正道会館副館長[1]

K-1では、日本人で唯一、K-1・K-2・K-2 PLUS・K-3の4階級に参戦した[1]

来歴 編集

19歳で正道会館総本部に入門し、1年9か月で黒帯を取得した[1]

1990年9月30日、正道会館が主催した第9回全日本選手権大会に出場。決勝で田上敬久に勝利し、入門3年半で初優勝を果たした[1]

1991年10月10日、正道会館が主催したカラテワールドカップ '91(全日本選手権大会より改称)に出場。決勝でアダム・ワットに勝利し2連覇を果たした。

1993年1月31日、東京武道館で開催された「第2回トーワ杯争奪カラテ・ジャパン・オープン」に出場。準決勝で佐竹雅昭に延長の末0-3の判定負けとなり、3位決定戦は村上竜司の棄権のため3位となった[2]

1993年2月28日、リングス「後楽園実験リーグ'93 ROUND 1」のメインイベントで平直行と3分5Rの混成ルール(1・2・5Rは肘打ちなしのキックルール、3・4Rはリングスルール)で対戦し、1-0の判定ドローとなった[3]

1993年3月30日、聖戦 ~SANCTUARY I~でスタン・ザ・マンと対戦し、TKO負けを喫した。

1993年4月30日、第1回K-1グランプリに参戦。負傷欠場となったスタン・ザ・マンの代わりに1回戦でモーリス・スミスと対戦し、3Rに右ストレートでダウンを奪われた上で0-3の判定負けを喫した[4]

1993年10月3日、カラテワールドカップ '93に出場。1回戦でジェラルド・ゴルドー、準々決勝でサム・グレコに勝利するも、準決勝でアンディ・フグに判定負けを喫した。

1993年12月10日、K-2 GRAND PRIX '93に出場。1回戦でタシス"トスカ"ペトリディスと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

1994年1月30日、東京武道館で開催された「第3回トーワ杯争奪カラテ・ジャパン・オープン」に出場。決勝で金泰泳に勝利し、優勝を果たした。

1994年3月4日、K-1 CHALLENGEで行なわれたWKAインターコンチネンタルスーパーライトヘビー級王座決定戦でアンドレ・マナートと対戦し、3Rに左ストレートでダウンを奪われた上で0-3の判定負けを喫した[5]

1994年9月18日、K-1 REVENGEで9か月ぶりにタシス"トスカ"ペトリディスと再戦。リベンジを目指したが、右目尻カットによるドクターストップで返り討ちにあった[6]

1995年3月3日、K-1 GRAND PRIX '95 開幕戦で金玉鐘に右膝蹴りによるKO勝ち[7]。5月4日の準々決勝ではピーター・アーツに右アッパーによるKO負けを喫した[8]

1995年6月10日、スイスチューリッヒで開催されたK-1 FIGHT NIGHTでユン・マークスと対戦し、右アッパーによるKO勝ちを収めた[9]

1995年7月16日、K-1 LEGEND 翔で行なわれたK-3 GRAND PRIXに出場。1回戦でキース"ペレ"ネイサンに1Rに左フックでダウンを奪われるも2-0の判定勝ちを収めるも、準決勝でイワン・ヒポリットに0-3の判定負けを喫した[10]

1995年10月8日、大阪で行われた「カラテワールドカップ '95」に出場。決勝で金泰泳に敗れ、準優勝となった。

1996年6月2日、スイスチューリッヒで開催されたK-1 FIGHT NIGHT IIでオーランド・ウィットと対戦し、タオル投入によるTKO負けを喫した[11]

1997年に現役を引退し、2000年4月に正道会館東大阪本部を設立した[1]

戦績 編集

キックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
15試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
52 3 0 0 0
104 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× オーランド・ウィット 2R 0:30 TKO(タオル投入) K-1 FIGHT NIGHT II 1996年6月2日
× イワン・ヒポリット 再延長R終了 判定0-3 K-1 LEGEND 翔
【K-3 GRAND PRIX 準決勝】
1995年7月16日
キース"ペレ"ネイサン 3R終了 判定2-0 K-1 LEGEND 翔
【K-3 GRAND PRIX 1回戦】
1995年7月16日
ユン・マークス 2R KO(右アッパー) K-1 FIGHT NIGHT 1995年6月10日
× ピーター・アーツ 1R 1:02 KO(右アッパー) K-1 GRAND PRIX '95 決勝戦
【準々決勝】
1995年5月4日
金玉鐘 1R 2:42 KO(右膝蹴り) K-1 GRAND PRIX '95 開幕戦
【1回戦】
1995年3月3日
× タシス"トスカ"ペトリディス 5R 1:32 TKO(ドクターストップ:右目尻カット) K-1 REVENGE 1994年9月18日
× アンドレ・マナート 5R終了 判定3-0 K-1 CHALLENGE
【WKAインターコンチネンタルスーパーライトヘビー級王座決定戦】
1994年3月4日
× タシス"トスカ"ペトリディス 3R終了 判定0-3 K-2 GRAND PRIX '93
【1回戦】
1993年12月10日
ロニー・デロン 5R終了 判定3-0 ANDY'S GLOVE 1993年11月15日
× チャンプア・ゲッソンリット 5R終了 判定0-3 K-1 ILLUSION 風林火山 "林の章" 1993年9月4日
ジョーン・チャニオティス 判定 BATTLE OF CHAMPIONS 1993年7月25日
× ボブ・シュライバー 5R終了 判定 リングス「実験リーグ'93 Round3」
【キックボクシングルール】
1993年6月9日
× モーリス・スミス 3R終了 判定0-3 K-1 GRAND PRIX '93
【1回戦】
1993年4月30日
× スタン・ザ・マン 5R 2:22 TKO(レフェリーストップ) 聖戦 ~SANCTUARY I~ 1993年3月30日

空手 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
金泰泳 本戦終了 判定0-4 カラテワールドカップ '95
【決勝】
1995年10月8日
子安慎悟 延長終了 判定5-0 カラテワールドカップ '95
【準決勝】
1995年10月8日
春山成千 本戦終了 判定3-0 カラテワールドカップ '95
【準々決勝】
1995年10月8日
鈴木修司 延長終了 判定5-0 カラテワールドカップ '95
【3回戦】
1995年10月8日
× アンディ・フグ 延長R終了 判定0-4 カラテワールドカップ '93 風林火山 "火の章"
【準決勝】
1993年10月3日
サム・グレコ 体重判定 カラテワールドカップ '93 風林火山 "火の章"
【準々決勝】
1993年10月3日
ジェラルド・ゴルドー 本戦終了 判定5-0 カラテワールドカップ '93 風林火山 "火の章"
【1回戦】
1993年10月3日
この戦績は未完です。

総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
平直行 3分5R終了 判定1-0 リングス「後楽園実験リーグ'93 ROUND 1」【混成ルール】 1993年2月28日

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 道場紹介 正道会館東大阪本部
  2. 格闘技通信 1993年3月8日号 3-10、103-109頁
  3. 格闘技通信 1993年4月8日号 3-9頁
  4. K-1 GRAND PRIX '93 K-1公式サイト
  5. K-1 CHALLENGE K-1公式サイト
  6. K-1 REVENGE K-1公式サイト
  7. K-1 GRAND PRIX '95 開幕戦 K-1公式サイト
  8. K-1 GRAND PRIX '95 決勝戦 K-1公式サイト
  9. K-1 FIGHT NIGHT K-1公式サイト
  10. K-1 LEGEND 翔 K-1公式サイト
  11. K-1 Fight Night II K-1公式サイト

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki