FANDOM


山田 真子
本名 山田 真子
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1994年5月26日(23歳)
出身地 福岡県飯塚市
身長 153cm
体重
リーチ
階級 アトム級
所属 Weed GYM

山田 真子(やまだ まこ、1994年5月26日 - )は、日本キックボクサー福岡県飯塚市出身。Weed GYM所属。

姉でプロボクサー山田紗暉とともに、「格闘技姉妹」と称される。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

姉とともに小学校より格闘技に打ち込み、空手・テコンドー・キックボクシング・ボクシングで多くのタイトルを獲得。

プロキックボクサーとしてデビューするまでは、JBCの興行にて黒木優子らを相手にエキシビションマッチを5度経験した。

2009年9月27日、J-GIRLSジュニア50タイトルマッチで王者日下部奈々に3-0の判定勝ちを収め王座を獲得[1]。アマチュアでは89戦79勝7敗3分の成績を残す。

2010年5月30日、J-GIRLSでプロデビューし、yu-kidに3-0の判定勝ちを収めた[2]

2010年9月20日、J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント決勝で美保に3-0の判定勝ちを収め、王座挑戦権を獲得した[3]

2010年12月12日、J-GIRLSアトム級王者Little Tigerに挑戦し、3-0の判定勝ちで王座を獲得した[4]

2011年7月10日、J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」のメインイベントで紅絹と対戦し、0-1の判定ドローとなった[5]

戦績 編集

プロキックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
5試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
40 4 0 1 0
00 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
紅絹 2分3R終了 判定0-1 J-NETWORK「J-GIRLS 2011 ~Born This Way 2nd~」 2011年7月10日
Little Tiger 2分5R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS 女祭り 2010 ~戦う女は美しい~」
【J-GIRLSアトム級タイトルマッチ】
2010年12月12日
美保 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~10」
【J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 決勝戦】
2010年9月20日
丸中雅恵 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~9」
【J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 準決勝】
2010年7月25日
yu-kid 2分3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~8」
【J-GIRLSアトム級次期王座挑戦者決定トーナメント 1回戦】
2010年5月30日

アマチュアキックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
日下部奈々 90秒3R終了 判定3-0 J-NETWORK「J-GIRLS Catch The stone~8」
【J-GIRLSジュニア50タイトルマッチ】
2009年9月27日
× 日下部奈々 90秒3R終了 判定0-3 J-NETWORK「J-GIRLS Final Stage 2008」
【U-15ストロベリートーナメント50kg以下クラスタイトルマッチ】
2008年11月9日
× 陣内まどか 90秒3R終了 判定0-2 J-NETWORK「2007年女祭り Final round」
【セミプロファイト特別ルール】
2007年5月20日
この戦績は未完です。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
Little Tiger
第2代J-GIRLSアトム級王者

2010年12月12日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は山田真子にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki