FANDOM


安永 有希
本名 安永 有希
通称 奇人2世
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1983年2月2日(34歳)
出身地 東京都足立区
身長 162cm
体重 56kg
リーチ
階級 フェザー級修斗
バンタム級(修斗)
スーパーフライ級パンクラス
所属 東京イエローマンズ
テーマ曲 Soul Bossa Nova
(Quincy Jones)

安永 有希(やすなが ゆうき、1983年2月2日 - )は、日本の総合格闘家。東京都足立区出身。東京イエローマンズ所属。

修斗四天王の一人、朝日昇に師事。スイッチを繰り返すトリッキーな打撃スタイルを得意とするオールラウンダー。

パンクラスではデビュー以来7連勝を記録し、朝日昇のニックネーム「奇人」にちなんだ「奇人2世」のニックネームでも呼ばれた。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2007年7月1日、第1回東北アマチュア修斗選手権大会・フェザー級に出場し、優勝を果たした[1]

2007年9月23日、第14回全日本アマチュア修斗選手権大会・フェザー級に出場。1回戦で吉田圭多と対戦し、判定負けを喫した。

2007年11月3日、第4回西日本アマチュア修斗オープントーナメント・フェザー級に出場。準優勝となり、プロ昇格を決めた[2]

2009年2月28日、プロ修斗デビュー戦となった2009年度新人王決定トーナメント・フェザー級1回戦で松本義彦と対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本負けを喫した[3]

2009年5月24日、修斗仙台大会のメインイベントで亘理崇麿と対戦し、0-2(19-19、19-20、19-20)の判定負けを喫した。

2009年9月20日、修斗で河野啓太と対戦し、0-3(18-20、18-20、18-20)の判定負けを喫し修斗3連敗となった。

2009年12月5日、CAGE FORCE初参戦となった「CAGE FORCE」で遠藤大翼と対戦し、チョークスリーパーによる一本負けを喫しプロデビュー以来4連敗となった[4]

2009年12月、修斗での階級をフェザー級からバンタム級に落とした[5]

2010年4月24日、修斗・2010年度新人王決定トーナメント・バンタム級1回戦で猿飛流と対戦し、タオル投入によるTKO勝ちを収めプロ5戦目での初勝利。7月4日、2回戦で西後祐樹と対戦し、3-0(20-17、20-18、20-16)の判定勝ち。10月16日、準決勝で本間祐輔と対戦し、三角絞めによる一本負けを喫した[6]

2011年4月3日、初参戦となったパンクラスの第17回ネオブラッドトーナメント・スーパーフライ級1回戦で辻田大祐と対戦し、3-0(20-19、20-19、20-19)の判定勝ち(負傷欠場となった山中剛の代理参戦)。6月5日、準決勝で北方大地と対戦し、3-0の判定勝ち。8月7日、決勝で宇津木正和と対戦し、3-0(19(安永優勢)-19、20-19、20-19)の判定勝ちを収め優勝を果たした。

2011年9月4日、パンクラスで石井俊光と対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収めパンクラス参戦以来4連勝となった[7]

2011年12月3日、パンクラスで戻りガツオと対戦し、3-0(20-19、20-19、20-19)の判定勝ちを収めパンクラス参戦以来5連勝となった。

2012年1月28日、パンクラスで廣瀬勲と対戦し、2-0(20-20、20-19、20-19)の判定勝ちを収めパンクラス参戦以来6連勝となった[8]

2012年12月1日、パンクラスのメインイベントで清水清隆の持つスーパーフライ級王座に挑戦。3Rに清水の右フックでダウンを喫しKO負けし、王座獲得に失敗した[9]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
13 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 2 0 7 0 0 0
6 1 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 清水清隆 3R 2:02 KO (右フック) パンクラス PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【パンクラス スーパーフライ級タイトルマッチ】
2012年12月1日
小林悟朗 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年6月2日
廣瀬勲 5分2R終了 判定2-0 パンクラス PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR 2012年1月28日
戻りガツオ 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年12月3日
石井俊光 1R 4:45 TKO(パウンド) パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR 2011年9月4日
宇津木正和 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【第17回ネオブラッドトーナメント スーパーフライ級 決勝】
2011年8月7日
北方大地 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【第17回ネオブラッドトーナメント スーパーフライ級 準決勝】
2011年6月5日
辻田大祐 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【第17回ネオブラッドトーナメント スーパーフライ級 1回戦】
2011年4月3日
× 本間祐輔 1R 4:11 三角絞め 修斗 SHOOTING DISCO 13 ~どうにもとまらない!!!~
【2010年度新人王決定トーナメント バンタム級 準決勝】
2010年10月16日
西後祐樹 5分2R終了 判定3-0 修斗 SHOOTO GIG SAITAMA 02 ~斗うことの誇り。
【2010年度新人王決定トーナメント バンタム級 2回戦】
2010年7月4日
猿飛流 2R 0:41 TKO(タオル投入:スタンドパンチ連打) 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.4
【2010年度新人王決定トーナメント バンタム級 1回戦】
2010年4月24日
× 遠藤大翼 2R 0:28 チョークスリーパー CAGE FORCE 2009年12月5日
× 河野啓太 5分2R終了 判定0-3 修斗 SHOOTING DISCO 10 ~TWIST & SHOOTO~ 2009年9月20日
× 亘理崇麿 5分2R終了 判定0-2 修斗 SPIRIT 2009 2009年5月24日
× 松本義彦 1R 1:11 腕ひしぎ十字固め 修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.1
【2009年度新人王決定トーナメント フェザー級 1回戦】
2009年2月28日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 小林翔 3分2R終了 判定39-40 第4回西日本アマチュア修斗オープントーナメント【フェザー級 決勝】 2007年11月3日
佐藤正一 4分1R終了 判定21-20 第4回西日本アマチュア修斗オープントーナメント【フェザー級 準決勝】 2007年11月3日
青山忍 4分1R終了 判定21-19 第4回西日本アマチュア修斗オープントーナメント【フェザー級 2回戦】 2007年11月3日
× 吉田圭多 4分1R終了 判定21-26 第14回全日本アマチュア修斗選手権大会【フェザー級 1回戦】 2007年9月23日
田中千久 3分2R終了 判定40-38 第1回東北アマチュア修斗選手権大会【フェザー級 決勝】 2007年7月1日
浜路康高 4分1R終了 判定21-18 第1回東北アマチュア修斗選手権大会【フェザー級 準決勝】 2007年7月1日
佐久間健太 4分1R終了 判定23-21 第1回東北アマチュア修斗選手権大会【フェザー級 2回戦】 2007年7月1日

脚注 編集

外部リンク 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki