FANDOM


孫 煌進
性別 男性
国籍 韓国
日本
誕生日 1979年1月23日(38歳)
出身地 日本
鹿児島県鹿児島市
身長 169cm
体重 65kg
リーチ
階級 フェザー級ライト級
スタイル 空手ボクシング
所属 SHOOTO GYM K'z FACTORY
スクランブル渋谷

孫 煌進(ソン・ファンジン、1979年1月23日 - )は、日本の元総合格闘家鹿児島県鹿児島市出身、大阪府育ち。

空手ボクシングの経験を生かし、殴り合うことを信条とするファイター。夜遊びの様子を自らのブログで報告するなどのキャラクターの持ち主。

来歴 編集

2001年4月15日、第1回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント・ライト級に出場。準決勝で小室宏二にポイントで敗れ、3位入賞に終わった。

2001年7月29日、第1回東日本アマチュア修斗選手権大会に出場し、ライト級優勝を果たした。

2002年4月21日、修斗新人王トーナメントライト級1回戦で門脇英基と対戦予定であったが、負傷により欠場となった。

2002年9月16日、修斗で山本"KID"徳郁と対戦した勝田哲夫のセコンドに付き、試合後に乱闘騒ぎを起こした。10月1日、修斗コミッションより30日間のライセンス停止処分を科されることが発表された[1]

2005年5月8日、修斗とMAキックの合同興行でプロデビュー。椎木努と対戦し、TKO勝ち。

2005年7月30日、修斗で田村彰敏と対戦し、判定負け。

2006年11月21日、『孫煌進のThe World is Mine!!』と言うタイトルでblog開始。韓国・北朝鮮訪問記、愉快な仲間達等、おもしろおかしく書くがあまり、blogが炎上することもあった。

2007年6月2日、修斗で門脇英基と対戦予定であったが、左第5肋骨不全骨折により欠場となった[2]

2007年8月26日、R.I.S.E.でキックボクシングルールに初挑戦し、裕樹と対戦。2Rで左フック、3Rに右フックでそれぞれダウンを奪われるなどして、判定負け。

2007年11月11日、CAGE FORCE初参戦となったCAGE FORCE EX -eastern bound-吉本光志と対戦し、判定負け。

2008年6月22日、CAGE FORCE 07のフェザー級王者決定トーナメント1回戦で堀友彦と対戦し、右肘打ちで左瞼をカットさせドクターストップ勝ち。

2008年9月27日、CAGE FORCE 08のフェザー級王者決定トーナメント準決勝でウィッキー聡生と対戦し、判定負け。

2008年12月10日、DEEP初参戦となったDEEP 39 IMPACTでジョン・チャンソンと対戦。右フックでダウンし、追撃のパウンドでTKO負け。プロ初のKO負けとなった。

2009年3月5日、自身のブログで「わし引退する!!」と引退を表明した[3]

2010年2月27日、強制猥褻容疑で警視庁に逮捕された。

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
9 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
5 2 0 3 0 0 0
4 1 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジョン・チャンソン 1R 0:17 TKO(右フック→パウンド) DEEP 39 IMPACT 2008年12月10日
× ウィッキー聡生 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE 08
【CAGE FORCE初代フェザー級王者決定トーナメント 準決勝】
2008年9月27日
堀友彦 1R 1:28 TKO(左瞼カット) CAGE FORCE 07
【CAGE FORCE初代フェザー級王者決定トーナメント 1回戦】
2008年6月22日
× 吉本光志 5分2R終了 判定0-2 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2007年11月11日
村山英慈 5分2R終了 判定3-0 修斗 2006年9月8日
中尾享太郎 5分2R終了 判定3-0 修斗 2006年3月24日
富山浩宇 5分2R終了 判定3-0 修斗 2005年11月29日
× 田村彰敏 5分2R終了 判定0-2 修斗 2005年7月30日
椎木努 1R 3:13 TKO(パンチ連打) 修斗&キック 総額100万円争奪 東西対抗戦 2005年5月8日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
色川剛 3分2R終了 ポイント41-37 第1回東日本アマチュア修斗選手権大会
【ライト級 決勝】
2001年7月29日
碓氷早矢手 4分1R終了 ポイント21-19 第1回東日本アマチュア修斗選手権大会
【ライト級 準決勝】
2001年7月29日
石澤大介 4分1R終了 ポイント22-19 第1回東日本アマチュア修斗選手権大会
【ライト級 2回戦】
2001年7月29日
横井俊信 4分1R終了 ポイント27-20 第1回東日本アマチュア修斗選手権大会
【ライト級 1回戦】
2001年7月29日
× 小室宏二 4分1R終了 ポイント20-23 第1回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 準決勝】
2001年4月15日
高谷裕之 4分1R終了 ポイント21-18 第1回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 3回戦】
2001年4月15日
館山友樹 4分1R終了 ポイント27-18 第1回東日本アマチュア修斗フレッシュマントーナメント
【ライト級 2回戦】
2001年4月15日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 裕樹 3R終了 判定0-3 R.I.S.E. -α- "THE FACE" 2007年8月26日

獲得タイトル 編集

  • 第1回東日本アマチュア修斗選手権大会 ライト級 優勝

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は孫煌進にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki