FANDOM


大石 駿介
本名 大石 駿介
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1989年7月25日(27歳)
出身地 愛知県名古屋市
身長 171cm
体重 65kg
リーチ
階級 スーパーライト級
スタイル 空手
所属 OISHI GYM(大石道場)

大石 駿介(おおいし しゅんすけ、1989年7月25日 - )は、日本キックボクサー愛知県名古屋市出身。OISHI GYM(大石道場)所属。

大石道場の息子。大石綾乃は姉、大石ゆきのは妹[1]

獲得タイトル 編集

来歴 編集

道場主である父親の影響で、小学1年から空手を始め[2]、多くの空手大会で好成績を収めた。

2007年11月25日、HEAT 5でダニロ・ザノリニと対戦し、0-2の判定負けを喫した[3]

2008年3月2日、K-1 JAPAN TRYOUT(ミドル級)を受験し、合格を果たした[4][5]

2008年4月20日、TRYOUTの合格・準合格者を中心に出場した育成大会「K-1 JAPAN TRYOUT ~日本人戦士育成プロジェクト~ トライアルリーグ」で石田龍也と対戦し、1-0の判定ドローとなった[6]。6月22日、「K-1 JAPAN TRYOUT ~日本人戦士育成プロジェクト~」のメインイベントでヴァヒド・ロシャニと対戦し、2-0の判定勝ちを収めた[7]

2008年7月5日、赤坂サカス・Sacas広場で開催されたイベント「K-1 WORLD MAX & DREAM Presents AKASAKA FIGHT FESTIVAL」で[8][9]、プロボクサーである高橋明とK-1ルールで対戦し、右ローキックでKO勝ちを収めた[10][11]

2008年8月31日、初参戦となったJ-NETWORKで川端健司と対戦し、0-3の判定負けを喫した[12]

2009年5月17日、J-NETWORK「J-FIGHT 26」のメインイベントで高橋祐太と対戦し、右ローキックでKO勝ちを収めた[13]

2009年6月21日、初参戦となった全日本キックボクシング連盟で渡部太基と対戦し、右ハイキックでKO勝ちを収めた[14]

2009年8月14日、初参戦となったKrush吉本光志と対戦し、0-3の判定負けを喫した[15]

2010年1月24日、RISE初参戦となったRISE 61で裕樹と対戦し、0-3の判定負け。当初は田中秀弥と対戦予定であったが、田中が鼻骨骨折により欠場し対戦相手が裕樹に変更された[16]

2010年5月2日、K-1本戦初出場となったK-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~卜部功也と対戦し、0-3の判定負けを喫した[17]

2010年6月20日、J-NETWORKスーパーライト級王者菅原勇介に挑戦し、右肘打ちの連打で左目尻をカットさせTKO勝ちとなり王座を獲得した[18]

2010年9月20日、Krush.10AKIRAと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[19]

2010年11月8日、K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINALのオープニングファイトで西山誠人と対戦し、右ストレートでKO負け[20]。初めてのKO負けとなった。

2011年3月19日、『Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~』で山本佑機と対戦予定であったが[21]、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で大会が中止となり、試合は4月30日にスライドされたが、練習中に左第一趾基節骨を骨折し欠場となった[22]

2011年6月19日、J-NETWORKスーパーライト級王座の初防衛戦で菅原勇介と対戦し、TKO負けを喫し王座から陥落した[23]

エピソード 編集

  • 小学生の時、いじめにあっていた野杁正明を助け、それがきっかけとなり野杁は大石道場に入門した[24][25]

戦績 編集

キックボクシング 戦績
24試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
128 4 0 3 0
92 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 菅原勇介 3R 0:27 TKO(ドクターストップ:左瞼カット) J-NETWORK「TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 3rd」
【J-NETWORKスーパーライト級タイトルマッチ】
2011年6月19日
× 西山誠人 2R 0:51 KO(右ストレート) K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
【オープニングファイト】
2010年11月8日
AKIRA 3R終了 判定3-0 Krush.10 2010年9月20日
菅原勇介 4R 2:59 TKO(ドクターストップ:左目尻カット) J-NETWORK「FORCE for the TRUTH of J 3rd」
【J-NETWORKスーパーライト級タイトルマッチ】
2010年6月20日
× 卜部功也 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~
【1回戦】
2010年5月2日
白濱卓哉 3R+延長1R終了 判定3-0 Krush×Survivor 2010年3月13日
× 裕樹 3R+延長1R終了 判定0-3 RISE 61 2010年1月24日
YOSHI 2R 2:12 KO(右ハイキック) Survivor ~Round.2~ 2009年12月9日
× 吉本光志 3R+延長R終了 判定0-3 Krushライト級グランプリ2009 ~開幕戦 Round.2~【スーパーファイト】 2009年8月14日
渡部太基 3R 2:18 KO(右ハイキック) 全日本キックボクシング連盟「野良犬電撃作戦2009」 2009年6月21日
高橋祐太 3R 1:08 KO(右ローキック) J-NETWORK「J-FIGHT 26」 2009年5月17日
DAI 5R終了 判定0-0 NAGOYAKICK ~BoogieFight07 Black Sunday~ 2009年3月8日
× 川端健司 3R終了 判定0-3 J-NETWORK「TEAM DRAGON QUEST 2」 2008年8月31日
高橋明 2R 1:11 KO(右ローキック) K-1 WORLD MAX & DREAM Presents AKASAKA FIGHT FESTIVAL 2008年7月5日
ヴァヒド・ロシャニ 3R終了 判定2-0 K-1 JAPAN TRYOUT ~日本人戦士育成プロジェクト~
【K-1 TRYOUT選抜試合】
2008年6月22日
石田龍也 3R終了 判定1-0 K-1 JAPAN TRYOUT ~日本人戦士育成プロジェクト~ トライアルリーグ
【TRYOUT育成試合】
2008年4月20日
× KING皇兵 3R終了 判定1-2 HEAT 6
【HEATキックルール ミドル級トーナメント リザーブマッチ】
2008年3月30日
× ダニロ・ザノリニ 3R終了 判定0-2 HEAT 5 2007年11月25日
× (タイ人) 5R終了 判定 ラジャダムナン・スタジアム 2007年8月
アヤト 3R終了 判定 トライアルリーグ10 2007年7月1日
星野大介 3R 1:23 KO(右ハイキック) トライアルリーグ9 2007年3月18日
(ベルギー人) 3R KO ラジャダムナン・スタジアム 2006年8月
和真 2R TKO(4ダウン) 闘真会館 BATTLE FRONT 1 2006年7月30日
森陽次 ドロー カラテ祭り 2006年1月

脚注 編集

  1. 【ジュエルス】5・23シュートボクシングルール2試合が決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年5月13日
  2. 【K-1MAX】5・2大石駿介、小学校1年生から始めた空手のロー&ハイキックで倒す 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年4月29日
  3. [HEAT] 11.25 名古屋:ロバーツ、富平に逆転勝利 BoutReview 2007年11月25日
  4. TRYOUTに合格したのは… ドラマが一杯、夢一杯!! K-1公式サイト 2008年3月2日
  5. [K-1] トライアウトで山本真弘、健太、日菜太、竹内裕二も合格 BoutReview 2008年3月2日
  6. 【K-1トライアウト】お笑い芸人KICK☆、K-1デビュー戦でKO勝利!正道王者・沢田は判定負け 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年4月20日
  7. 【K-1トライアウト】お笑い芸人KICK☆、二戦目は判定勝利。NJKF1位・古川も判定勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年6月22日
  8. 赤坂サカスで夢の共演 魔裟斗、KIDらが参加 K-1公式サイト 2008年6月26日
  9. 【K-1MAX&DREAM】魔裟斗、秋山らがイベントに続々登場。格闘技が赤坂をジャック! 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年6月26日
  10. 赤坂サカスでKOの嵐!! MAX世界FINAL8に弾み K-1公式サイト 2008年7月5日
  11. 【K-1】KO勝利したワンロップ、谷川EPにK-1ライト級出場を強くアピール 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年7月5日
  12. 【J-NETWORK】チームドラゴンが12勝2敗の大勝!AKIRAは初防衛も、細野が王座陥落 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年8月31日
  13. 【J-NETWORK】K-1甲子園・日下部の先輩、大石駿介が上位ランカーをKO葬 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年5月17日
  14. 【全日本キック】石川が前田の追撃を振り切りドロー防衛、日タイ戦も痛み分け 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年6月21日
  15. 【Krush】ライト級GP 石川がハイキックで2連続KO!元気が前田を撃破し準決勝進出 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年8月14日
  16. 【ライズ】1・24“55kgエース候補対決”二戸VS梅原が決定!小宮山が復帰戦 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月17日
  17. 【K-1MAX】上松、石川、裕樹が勝利!山本、大月が敗れる波乱 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年5月2日
  18. 【J-NETWORK】野杁正明、日下部竜也も祝福、大石駿介が王座獲得!スーパーバンタム級王者は水原 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年6月20日
  19. 【Krush】63kg級で大波乱!卜部功也がK-1王者・大和哲也を撃破 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年9月20日
  20. 【K-1MAX】佐藤嘉洋、無念…決勝戦で力尽きる!ペトロシアン史上初の2連覇を達成 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月8日
  21. 【Krush】3・19山本優弥の対戦相手は郷野聡寛!記者会見はピリピリムード 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月18日
  22. 【Krush】4・30大石駿介が欠場、山本佑機の相手は山崎秀晃に変更 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年4月25日
  23. 【J-NETWORK】菅原が大石にリベンジ&王座返り咲き!炎出丸が暫定王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月19日
  24. 大胆不敵!怪童・野杁はK-1甲子園3連覇が目標 K-1公式サイト 2009年8月5日
  25. 【ライズ】1・24田中秀弥が欠場、裕樹が代役出場で大石駿介と対決 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月28日

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
菅原勇介
第5代J-NETWORKスーパーライト級王者

2010年6月20日 - 2011年6月19日

次王者
菅原勇介

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki