FANDOM


坂口 征夫
本名 坂口 征夫
通称 荒鷲二世
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1973年7月26日(43歳)
出身地 東京都
身長 177cm
体重 73kg
リーチ
階級 ライト級パンクラス
スタイル 柔道空手
所属 TEAM坂口道場
→坂口道場 一族
テーマ曲 刃(THE BACK HORN)

坂口 征夫(さかぐち ゆきお、1973年7月26日 - )は、日本総合格闘家東京都出身。坂口道場横浜代表。

父親は元プロレスラー坂口征二、弟は俳優の坂口憲二。

来歴 編集

明大中野中学・高校と柔道を経験。柔道二段の腕前であり、父親が代表を務める坂口道場の柔道コーチも務めている。

当初はプロレスラーを目指していたが身長が低く断念。高校卒業後、建設会社に就職し、土木作業員として働く一方、27歳で空手を始め、東都空手道選手権で準優勝、ルーキーチャレンジカップで優勝した。

30歳の時に、柔道時代の先輩にあたるGRABAKA菊田早苗に相談し、総合格闘家になることを決意。

2006年9月16日、パンクラスのアマチュア試合「パンクラスゲート」に出場。小野明洋と対戦し、2R膝蹴りによるKO勝利。

パンクラスゲートでの勝利により、12月2日にプロデビュー予定であったが[1]、練習中に右足薬指を骨折し、プロデビューが遅れた。

2007年4月27日、パンクラスでプロデビュー。チェ・ヒュンソクと対戦し、左ストレートでKO負け。父のテーマ曲「燃えろ荒鷲」で入場した[2]。33歳でのプロデビューとなった。

2007年7月27日、パンクラスでチェ・キーソクと対戦し、スタンディングでのチョークスリーパーで一本勝ち、プロ初勝利を挙げた。

2007年10月14日、パンクラスで本田朝樹と対戦し、喧嘩のような打撃戦を繰り広げたが、ヒールホールドで一本負け。

2008年4月27日、階級をライト級に下げ、パンクラスで高橋渉と対戦し、打撃・サッカーボールキックであと1歩のところまで追い詰めたが、腕ひしぎ十字固めで逆転の一本負け。

2008年5月、横浜市都筑区仲町台に自身が代表を務める「坂口道場横浜」を設立。

2008年6月1日、パンクラスで倉持昌和と対戦し、膝蹴り・踏みつけで相手を追い込み、1RサッカーボールキックでKO勝ち。

2008年6月28日、TRIBELATE vol.18で北崎鎮とエキシビションマッチを行った[3]

2008年10月26日、パンクラスで同団体ライト級4位の五十里祐一と対戦し、1Rに右フックでKO勝ち。試合後には、「実力が及ばないのは分かっている。でもお祭り的な要素として、呼んでいただけるなら出たい。憲二を担ぎだしてもいい」と年末興行参戦をアピールした[4]。また、この勝利でパンクラスライト級4位となり、初のランキング入りを果たした。

2008年12月31日、Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~アンディ・オロゴンと対戦。右アッパーでダウンしたところにパウンドを受け失神、KO負けとなった。

2009年6月7日、パンクラスで戦極ライト級王者北岡悟と対戦し、アキレス腱固めで一本負け。

2009年9月19日公開の映画『カムイ外伝』(松竹配給)で俳優デビューし、「渡り衆」として出演した[5]

2009年11月23日、修斗で行なわれた修斗 vs. パンクラスの対抗戦で朴光哲と対戦し、ストレートでダウンを奪うが、カウンターの左フックで失神KO負けを喫した。

2010年2月21日、パンクラス事務所で会見を開き、身体のダメージなどを理由に現役引退を発表[6][7]。2010年4月4日、パンクラス興行で引退セレモニーが行なわれた[8]

引退後は、2010年10月5日にドラマ『クロヒョウ 龍が如く新章』に地下闘技場ファイター・TOMOKIとして出演したほか、2010年11月に劇場公開される映画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』に田崎被告役で出演するなど、俳優としての活動が主となっていたが、同年12月30日に行なわれる『戦極 Soul of Fight』にて格闘家として現役復帰することを発表。引退から8か月での復帰となった[9]

2010年12月30日、戦極 Soul of Fightジョン・ジンソとSRCジャケットルールで対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[10]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
11 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
5 2 2 1 0 0 0
6 3 3 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ジョン・ジンソ 5分1R終了 判定3-0 戦極 Soul of Fight
【SRCジャケットルール】
2010年12月30日
× 朴光哲 1R 1:54 KO(左フック) 修斗 REVOLUTIONARY EXCHANGES 3 2009年11月23日
ハン・スンファ 1R チョークスリーパー 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 岡山大会 2009年11月3日
× 北岡悟 1R 1:26 アキレス腱固め パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 北岡悟凱旋興行 2009年6月7日
× アンディ・オロゴン 1R 3:52 KO(右アッパー→パウンド) Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~ 2008年12月31日
五十里祐一 1R 0:21 KO(右フック) パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年10月26日
倉持昌和 1R 2:01 KO(グラウンドでのキック) パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年6月1日
× 高橋渉 1R 4:23 腕ひしぎ十字固め パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年4月27日
× 本田朝樹 1R 0:52 ヒールホールド パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年10月14日
チェ・キーソク 1R 0:44 チョークスリーパー パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年7月27日
× チェ・ヒュンソク 1R 1:51 KO(左ストレート) パンクラス PANCRASE 2007 RISING TOUR 2007年4月27日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
小野明洋 2R 2:47 KO(膝蹴り) パンクラス PANCRASE 2006 BLOW TOUR
【パンクラスゲート】
2006年9月16日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は坂口征夫にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki