FANDOM


及川 知浩
本名 及川 知浩
通称 及ちゃん
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1975年12月4日(41歳)
出身地 大阪府大阪市
身長 164cm
体重 60kg
リーチ
階級 スーパーフェザー級
シュートボクシング
スタイル シュートボクシング
所属 龍生塾
→龍栄武舘及川道場

及川 知浩(おいかわ ともひろ、1975年12月4日 - )は、日本シュートボクサーキックボクサー大阪府大阪市出身。龍栄武舘及川道場所属。

ナグラチューン・マーサM16(及川政浩)は実弟。RENAの師匠。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2000年4月7日、シュートボクシングでプロデビュー。

2002年9月22日、SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチで王者前田辰也に右ストレートでKO勝ちし、王座を獲得した[1]

2003年7月4日、SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチで挑戦者松浦知希にKO負けし、王座から陥落した[2]

2004年6月4日、SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチで王者松浦知希と再戦し、判定勝ちで王座を奪回した[3]

2007年3月31日付けで所属していた龍生塾から独立し、龍栄武舘(りゅうえいぶかん)を設立[4]。4月16日、自らが主宰する及川道場としてSB協会に加盟した[5][6]

2008年4月4日、SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチで石川剛司と対戦し、2-0の判定勝ちを収め初防衛に成功した[7]

2009年6月1日、鈴木博昭と対戦し、KO負け。この試合はSB日本スーパーフェザー級タイトルマッチとして行なわれる予定であったが、鈴木が計量オーバーでノンタイトルマッチに変更された[8][9]

2009年9月4日、改めてSB日本スーパーフェザー級タイトルマッチで鈴木博昭と対戦し、判定勝ち。2度目の王座防衛に成功した[10]

2010年1月、龍栄武舘及川道場を大阪市此花区(千鳥橋駅)にリニューアルオープンさせた[11]

2010年11月23日、SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010のSB vs. DREAM対抗戦でDJ.taikiと対戦し、2RKO負けを喫した[12]

戦績 編集

プロキックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
41試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
2813 15 0 0 0
135 8 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× キ・ヒュク・チョイ 2R TKO(タオル投入) SHOOT BOXING 2011「ヤングシーザー杯OSAKA -SB165- "ALPINISME vol.1"」 2011年1月30日
× DJ.taiki 2R 2:18 KO(フック連打) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010 2010年11月23日
パジョンスック・ポー.プラムック 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES 第2戦 維新-ISHIN- 其の弐 2010年4月11日
鈴木博昭 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の四
【SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2009年9月4日
× 鈴木博昭 3R 3:00 KO(フック連打) SHOOT BOXING 2009 武志道-bushido- 其の参 2009年6月1日
× 石井宏樹 3R終了 判定0-3 KING OF KINGS TOUITSU in KOBE
【TOUITSU ライト級初代王者決定トーナメント 準決勝】
2008年12月23日
森本達也 3R+延長R終了 判定3-0 KING OF KINGS TOUITSU in KOBE
【TOUITSU ライト級初代王者決定トーナメント 1回戦】
2008年12月23日
× 壮泰 3R終了 判定0-3 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
「BREAK THROUGH-5 ~打破~ 新東金ジム30周年記念 戦場の狼IV」
2008年7月20日
石川剛司 5R終了 判定2-0 SHOOT BOXING 2008 火魂~Road to S-cup~ 其の弐
【SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2008年4月4日
× ジュン・ビュング 5R+延長2R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2007 無双~MU-SO~ 其の伍 2007年12月23日
阿部裕幸 3R 1:06 TKO(右ローキック) SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT GROUND ZERO TOKYO 2007 2007年10月28日
末廣智明 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2007 無双~MU-SO~ 其の四 2007年9月30日
三原日出男 1R終了時 TKO(ドクターストップ:頭部カット) SHOOT BOXING 2007 無双~MU-SO~ 其の参 2007年7月28日
ツァン・ジャヒ 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING NEO ΟΡΘΡΟΖ Series ~FINAL~ 2006年12月3日
石川剛司 3R 0:49 TKO(ドクターストップ:眉間カット) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2006 2006年11月3日
ヌアナパー・チョー・チャナンモー 5R終了 判定3-0 龍生塾「The Forth IV」 2006年10月22日
× ラジャサクレック・ソーワラピン 1R 0:50 TKO(額カット) SHOOT BOXING NEO ΟΡΘΡΟΖ Series 3rd 2006年5月26日
竹村健二 3R 2:49 TKO(レフェリーストップ:額カット) SHOOT BOXING NEO ΟΡΘΡΟΖ Series 2nd 2006年3月25日
× 山本真弘 3R終了 判定0-3 IKUSA GP -U60 SUPERSTAR☆Z TOURNAMENT -FINAL STAGE-
【IKUSA -U60 GP 準決勝】
2005年9月19日
大高一郎 3R終了 判定2-0 IKUSA GP -U60 SUPERSTAR☆Z TOURNAMENT -Opening Stage-
【IKUSA -U60 GP 1回戦】
2005年6月18日
ジェフリーマヌーパサ 1R 0:53 KO(右ストレート) SHOOT BOXING 20th Anniversary Series "STAND UP!" 2005年4月29日
ダン・ローリングス 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING ∞-S ~infinity-S~ Vol.6 2004年12月3日
梅下湧暉 5R終了 判定3-0 龍生塾「THE FORCE 2」 2004年9月26日
松浦知希 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING ∞-S ~infinity-S~ Vol.3
【SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2004年6月4日
歌川暁文 5R終了 判定3-0 SHOOT BOXING ∞-S ~infinity-S~ Vol.1 2004年2月1日
× テーワリットノーイ・SKVジム 延長R終了 判定0-1 龍生塾「THE FORCE」 2003年9月21日
× 松浦知希 3R 1:44 KO SHOOT BOXING "S" of the world Vol.4
【SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2003年7月4日
カチャスック・ピサヌラチャイ 5R 1:26 TKO(タオル投入) SHOOT BOXING "S" of the world Vol.2 2003年4月13日
× 対海波 3R終了 判定 中国散打国際交流試合 2002年10月26日
前田辰也 5R 1:31 KO(右ストレート) SHOOT BOXING The age of "S" Vol.4
【SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2002年9月22日
三原日出男 1R 2:51 TKO(ドクターストップ:顔面カット) 龍生塾「どついたるねん9」 2002年8月25日
× 小石原勝 3R終了 判定0-2 MA日本キックボクシング連盟「KING COMBAT-2002 -KICK BOXING 60kg TOURNAMENT 日本最強決定戦」
【60kgトーナメント 1回戦】
2002年3月30日
高久雅裕 3R 0:55 TKO SHOOT BOXING The age of "S" Vol.1 2002年2月1日
高屋敷哲明 3R KO シュートボクシング クラブファイト 2001年12月23日
三原日出男 1R 2:41 KO SHOOT BOXING Be a Champ 4th stage 2001年11月20日
田村聡太 2R KO シュートボクシング フレッシュバトル2001 2001年8月19日
市政貴文 3R終了 判定3-0 龍生塾「どついたるねん8」 2001年6月24日
高久雅裕 3R終了 判定2-0 SHOOT BOXING Be a Champ 2nd stage 2001年4月30日
工藤純志 3R終了 判定3-0 迎撃覇者 2001年4月15日
× 三原日出男 3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING INVADE 3rd Stage 2000年5月21日
白井真 1R 3:58 TKO SHOOT BOXING The beginning of millennium fight
【フレッシュマンクラス】
2000年4月7日

エキシビションマッチ 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
寒川慶一 3分2R終了 SPEED【エキシビションマッチ】 2007年1月6日

脚注 編集

  1. [シュートボクシング] 9.22 後楽園:後藤龍治、S-cup王者サワーと激戦 BoutReview 2002年9月22日
  2. [シュートボクシング] 7.4 大阪:後藤、ウェインへのリベンジならず BoutReview 2003年7月4日
  3. [シュートボクシング] 6.4 後楽園:土井、後藤に完勝 BoutReview 2004年6月4日
  4. 新団体名決定! シュートボクシング 及川知浩「及ちゃんが熱く語る」 2007年4月3日
  5. SB協会正式加盟決定! シュートボクシング 及川知浩「及ちゃんが熱く語る」 2007年4月16日
  6. 及川道場 新規加盟 シュートボクシング公式サイト 2007年4月17日
  7. 【シュートボクシング】及川、王座防衛し山本真弘に対戦要求!宍戸&金井は散打に勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年4月4日
  8. 【シュートボクシング】6・1挑戦者・鈴木の計量オーバーに王者・及川が大激怒! 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年5月31日
  9. 【シュートボクシング】緒形、衝撃のKO負け!宍戸、梅野が王座獲得 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年6月1日
  10. 【シュートボクシング】宍戸が“ムエタイの破壊王”の前に散る!梅野は豪快KO 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年9月4日
  11. 道場移転とレセプション 及ちゃんが熱く語る 2010年1月7日
  12. 【シュートボクシング】立ち技最強はムエタイ!ブアカーオ優勝、サワーは準決勝で敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月23日

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
前田辰也
第9代シュートボクシング日本スーパーフェザー級王者

2002年9月22日 - 2003年7月4日

次王者
松浦知希
前王者
松浦知希
第11代シュートボクシング日本スーパーフェザー級王者

2004年6月4日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は及川知浩にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki