FANDOM


卜部 功也
通称 サウスポーアーティスト
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1990年6月8日(27歳)
出身地 千葉県茂原市
身長 170cm
体重 62kg
リーチ
階級
スタイル 芦原空手
所属 チームドラゴン/芦原会館西山道場

卜部 功也(うらべ こうや、1990年6月8日 - )は、日本キックボクサー千葉県茂原市出身。チームドラゴン/芦原会館西山道場所属。

キックボクサー卜部弘嵩は実兄。フィリピン人の母親を持つハーフ。

来歴 編集

小学校1年生時に兄・弘嵩の影響で芦原空手を始め、中学3年生時にやはり兄・弘嵩の影響でグローブ空手を始めた。

2007年4月1日、日本アマチュアキックボクシング連盟主催「BRAVE-3」に出場。村上和也に2-0の判定勝ち、佐野博昭にも2-0の判定勝ちを収めた。

2007年11月23日、第98回新空手道交流大会「K-2トーナメント」軽中量級に出場。決勝で宮田隼児に敗れ、準優勝となった。

2008年5月3日、「K-2 GRAND PRIX 第19回全日本新空手道選手権大会」軽中量級に出場するも、緒戦敗退。

2008年7月21日、「K-1甲子園2008 関東地区代表決定戦」に出場。決定戦で佐々木大蔵に判定勝ちし、優勝。K-1甲子園出場を決めた。

2008年8月29日、K-1甲子園 KING OF UNDER 18 ~FINAL16~のK-1甲子園1回戦で西日本地区予選3位の林恭平と対戦し、判定勝ちを収めた。

2008年10月1日、K-1 WORLD MAX 2008 FINALのK-1甲子園準々決勝で坪井悠介と対戦し、タオル投入によるTKO勝ちを収めた。

2008年12月31日、Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~のK-1甲子園準決勝で日下部竜也にドクターストップ勝ち、続く決勝でHIROYAに判定負けし、準優勝となった。

2009年3月、高校を卒業した。

2009年10月より親元を離れ兄・弘嵩と2人暮らしを始め、所属先もチームドラゴンに変更した。

2010年2月19日、「Krush EX」新宿大会で、元J-NETWORKランキング10位のKING皇兵と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2010年5月2日、K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~大石駿介と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2010年7月5日、K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament FINAL~の第2リザーブファイトで"狂拳"竹内裕二と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2010年9月20日、Krush.10のダブルメインイベント第2試合にて、K-1 WORLD MAX 2010 -63kg Japan Tournament王者の大和哲也と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[1]

2011年1月9日、Krush-63kg初代王座決定トーナメント1回戦で、韓国格闘技協会ウェルター級王者のイ・ソンヒョンと対戦し、延長の末3-0の判定勝ち。4月30日、準決勝で白濱卓哉に判定勝ちを収めるも、決勝で同門の梶原龍児に判定負けを喫し初代王座を逃した[2][3]

2011年6月25日、K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINALの準々決勝で裕樹から2Rにミギバックブローでダウンを奪い2-0の判定勝ち。続く準決勝では大和哲也に3-0の判定勝ち。決勝では久保優太に0-3の判定負けを喫し準優勝となった[4][5][6]

戦績 編集

プロキックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
15試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
132 11 0 0 0
20 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 久保優太 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【-63kg Japan Tournament FINAL 決勝】
2011年6月25日
大和哲也 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【-63kg Japan Tournament FINAL 準決勝】
2011年6月25日
裕樹 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【-63kg Japan Tournament FINAL 準々決勝】
2011年6月25日
× 梶原龍児 3R終了 判定0-2 Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~
【Krush-63kg初代王座決定トーナメント 決勝】
2011年4月30日
白濱卓哉 3R終了 判定3-0 Krush初代王座決定トーナメント ~Triple Final Round~
【Krush-63kg初代王座決定トーナメント 準決勝】
2011年4月30日
イ・ソンヒョン 3R+延長R終了 判定3-0 Krush初代王座決定トーナメント ~Round.2~
【Krush-63kg初代王座決定トーナメント 1回戦】
2011年1月9日
大和哲也 3R終了 判定3-0 Krush.10 2010年9月20日
"狂拳"竹内裕二 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL~
【-63kg Japan Tournament 第2リザーブファイト】
2010年7月5日
大石駿介 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~
【1回戦】
2010年5月2日
KING皇兵 3R終了 判定3-0 Krush-EX ~New Generation Fight~ 2010年2月19日
大沢文也 3R 1:24 KO(跳び膝蹴り) Krush-EX ~新宿 Dog Fight~ 2009年12月4日
永野裕典 3R+延長R終了 判定2-1 Krush.4 2009年9月22日
谷山俊樹 3R終了 判定3-0 K-1甲子園 ~FINAL 16
【スーパーファイト K-1 YOUTHルール】
2009年8月10日
瀧谷渉太 3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「Krush.3」 2009年5月17日
石井振一郎 2R 1:18 TKO(ドクターストップ:唇からの出血) 全日本キックボクシング連盟「Krush.2」 2009年3月14日

アマチュアキックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× HIROYA 延長R終了 判定0-3 Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~
【K-1甲子園 決勝】
2008年12月31日
日下部竜也 3R 2:29 TKO(ドクターストップ:鼻からの出血) Dynamite!! ~勇気のチカラ2008~
【K-1甲子園 準決勝】
2008年12月31日
坪井悠介 3R 0:54 TKO(タオル投入) K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL
【K-1甲子園 準々決勝】
2008年10月1日
林恭平 3R終了 判定3-0 K-1甲子園 KING OF UNDER 18 ~FINAL16~
【K-1甲子園 1回戦】
2008年8月29日
佐々木大蔵 2分1R終了 判定2-0 K-1甲子園2008 関東地区代表決定戦
【決定戦】
2008年7月21日
村越凌 2分1R終了 判定3-0 K-1甲子園2008 関東地区代表決定戦
【準決定戦】
2008年7月21日
高井祐輔 1分30秒1R終了 判定3-0 K-1甲子園2008 関東地区代表決定戦
【3回戦】
2008年7月21日
近藤拓弥 1分30秒1R終了 判定3-0 K-1甲子園2008 関東地区代表決定戦
【2回戦】
2008年7月21日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は卜部功也にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki