FANDOM


佐野 哲也
本名 佐野 哲也
通称 リアル神代ユウ
アウトロースナイパー
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1982年5月8日(35歳)
出身地 静岡県富士市
身長 175cm
体重 70kg
リーチ
階級 ライト級、ウェルター級
所属 和術慧舟會駿河道場
テーマ曲 「バトルクライ」
(BUMP OF CHICKEN)

佐野 哲也(さの てつや、1982年5月8日 - )は、日本総合格闘家静岡県富士市出身。和術慧舟會駿河道場所属。

獲得タイトル 編集

  • THE OUTSIDER 65-70kg トーナメント 準優勝(2009年)
  • THE OUTSIDER 65-70kgランキング制定トーナメント 優勝(2011年)
  • 第23回 全日本アマチュアシュートボクシング選手権 関東大会 中重量級 優勝(2004年)
  • 第27回 アマチュアシュートボクシング選手権 関東大会 中重量級 優勝(2008年)
  • 第28回 アマチュアシュートボクシング選手権 関東大会 中重量級 優勝(2009年)

来歴 編集

2004年5月23日、第23回全日本アマチュアシュートボクシング選手権関東大会・中重量級に出場し、優勝を果たした[1]

2007年9月16日、第1回アマチュアシュートボクシング選手権東京大会・中重量級に出場。決勝で同門の小山淳に敗れ、準優勝となった[2]

2008年5月11日、第27回アマチュアシュートボクシング選手権関東大会・中重量級に出場し、優勝を果たした。

2008年12月20日、「THE OUTSIDER 第4戦」に“アマ最強戦士 アウトサイダー殴り込み”との触れ込みで初出場し、セミファイナルで“格闘彫師”吉永啓之輔と対戦。判定になれば吉永有利という展開の中、2R終了間際にパウンドでTKO勝ち。前田日明賞(MVP)、ベストファイター賞、ベストバウト賞を受賞した[3]。THE OUTSIDER代表の前田日明に「日本人絡みの試合でこの数年でプロを含めベストバウト」[4][5]と評価された。

2009年5月5日、「THE OUTSIDER 第6戦」で“栃木真岡 夜の代表取締役”松本峰周と対戦し、パウンドでTKO勝ち[6]。松本は3月15日の「THE OUTSIDER SPECIAL」の試合に勝利したあとのリング上で、観戦していた佐野に対戦アピールを行っていた[7]

2009年5月24日、第28回アマチュアシュートボクシング選手権関東大会・中重量級に出場し、優勝を果たした[8][9]

2009年8月9日、「THE OUTSIDER 第7戦」のトーナメントマッチセレクションマッチで“静岡天竜区最強 斬刃拳正統流派殺法剛斬流筆頭”学金狗と対戦予定であったが、試合前の検診によりドクターストップとなり不戦敗となった[10]。この試合からキャッチフレーズが“リアル神代ユウ”に変更された。後日、MRI検査により問題がないことが分かり[11]、主催者推薦によりトーナメント出場が決定した。

2009年10月11日、「THE OUTSIDER 第8戦」から開幕した65-70kgトーナメントに出場。1回戦で“天下一武闘会 逆襲の特攻隊長”浦野貴之に2-1で判定勝ち[12]。続く2回戦では1回戦を不戦勝で勝ち上がった“静岡天竜区最強 斬刃拳正統流派 殺法剛斬流筆頭”学金狗と対戦し、右ハイキックで失神KO勝ちを収め、ベスト4進出を決めた。さらにベストファイター賞、ベストストライキングテクニック賞、ベストバウト賞などを受賞した[13]

2009年12月13日、「THE OUTSIDER 第9戦」の65-70kgトーナメント準決勝で“天下一武闘会の大目付”野村剛史にパウンドでKO勝ち[14]。続く決勝では1年ぶりの再戦となった“格闘彫師”吉永啓之輔にTKO負けを喫し準優勝となった。敗れたもののベストグランドテクニック賞、ベストバウト賞を受賞した[15]

2010年6月20日、「THE OUTSIDER 第12戦」の70-75kgトーナメントマッチ1回戦で“博多名物 ひとり喧嘩祭”アパッチ小次郎と対戦し、開始7秒右ストレートでKO負けを喫した[16]

2010年10月11日、「THE OUTSIDER 第13戦」の「アウトサイダー対ZST対抗戦」で“Uのハママサ”濱岸正幸と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した[17]

2010年12月4日、「THE OUTSIDER 第14戦」のメインイベントで“法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士”堀鉄平と対戦し、三角絞めを極められた状態でパウンドを受け続け最後はタオルが投入されTKO負けとなった[18]。THE OUTSIDER4連敗となった。

2010年12月26日、第43回パンクラスゲート2ワンマッチ大会に出場。山中道臣と対戦し、開始28秒、首相撲からの膝蹴り連打によるTKO勝ちを収めた[19]

2011年5月8日、自身の誕生日に開催された「THE OUTSIDER 第16戦」で“群馬のアウトロー魂”萩原裕介と対戦し、2-0の判定勝ち。THE OUTSIDERでの連敗を4でストップした[20]

2011年7月17日、「THE OUTSIDER 第17戦」で“エンセン大和魂継承”YOSHIKIと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ち。試合後、この日から始まった65-70kgランキング制定トーナメントへの出場をアピールした[21]

2011年8月14日、「THE OUTSIDER 第18戦」で行なわれた65-70kgランキング制定トーナメントにシード選手として出場。準決勝で“群馬のアウトロー魂”萩原裕介と3か月ぶりに対戦し、3-0の判定勝ち[22]。続く決勝で“九州天下一武闘会 逆襲の特攻隊長”浦野貴之と1年10か月ぶりに対戦し、3-0の判定勝ちを収め優勝。同階級1位にランキングされ、王者である吉永啓之輔への挑戦権を獲得した[23]

戦績 編集

THE OUTSIDER 編集

総合格闘技 戦績
14 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 4 1 4 0 0 0
5 3 1 0 1
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
浦野貴之 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第18戦
【65-70kgランキング制定トーナメント 決勝】
2011年8月14日
萩原裕介 3分2R終了 判定3-0 THE OUTSIDER 第18戦
【65-70kgランキング制定トーナメント 準決勝】
2011年8月14日
YOSHIKI 1R 2:51 チョークスリーパー THE OUTSIDER 第17戦 2011年7月17日
萩原裕介 3分2R終了 判定2-0 THE OUTSIDER 第16戦 2011年5月8日
× 堀鉄平 2R 2:41 TKO(タオル投入) THE OUTSIDER 第14戦 2010年12月4日
× 濱岸正幸 1R 3:12 腕ひしぎ十字固め THE OUTSIDER 第13戦 2010年10月11日
× アパッチ小次郎 1R 0:07 KO(右ストレート) THE OUTSIDER 第12戦
【70-75kgトーナメントマッチ 1回戦】
2010年6月20日
× 吉永啓之輔 2R 0:36 TKO(2ノックダウン:膝蹴り) THE OUTSIDER 第9戦
【65-70kgトーナメントマッチ 決勝】
2009年12月13日
野村剛史 1R 2:57 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第9戦
【65-70kgトーナメントマッチ 準決勝】
2009年12月13日
学金狗 1R 1:40 KO(右ハイキック) THE OUTSIDER 第8戦
【65-70kgトーナメントマッチ 2回戦】
2009年10月11日
浦野貴之 3分2R終了 判定2-1 THE OUTSIDER 第8戦
【65-70kgトーナメントマッチ 1回戦】
2009年10月11日
× 学金狗 不戦敗(ドクターストップ) THE OUTSIDER 第7戦
【65-70kgトーナメントマッチセレクションマッチ】
2009年8月9日
松本峰周 1R 1:26 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第6戦 2009年5月5日
吉永啓之輔 2R 2:59 TKO(パウンド) THE OUTSIDER 第4戦 2008年12月20日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
中村謙作 5分1R終了 判定2-0 DEEP GLOVE アマチュア大会 2008年9月20日

脚注 編集

  1. 第23回全日本アマチュアシュートボクシング選手権関東大会 大会結果 シュートボクシング 公式サイト 2004年5月23日
  2. 第一回アマチュアシュートボクシング選手権「東京大会」大会結果 シュートボクシング 公式サイト 2007年9月19日
  3. 【アウトサイダー】史上初のノーコンテスト!ゴング前に攻撃する反則で場内騒然 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年12月20日
  4. 「THE OUTSIDER 第6戦」直前!前田日明インタビュー 新章突入!2年目第1弾大会の見どころは? スポーツナビ 2009年5月3日
  5. THE OUTSIDER 第4戦 試合結果 スポーツナビ 2008年12月20日
  6. 【アウトサイダー】不良にオヤジの逆襲!33歳・中村トッシーが5賞に輝く 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年5月5日
  7. 「THE OUTSIDER SPECIAL」 第10試合 スポーツナビ 2009年3月15日
  8. 第28回アマチュアシュートボクシング選手権関東大会 シュートボクシング 公式サイト 2009年5月25日
  9. アマチュアシュートボクシング関東大会に参戦してきました(試合動画アリ) スイミングアイ 2009年5月24日
  10. 【アウトサイダー】“Mr.アウトサイダー”黒石が初勝利!25試合が一本・KO決着 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年8月9日
  11. MRI検査結果報告 スイミングアイ 2009年8月13日
  12. 【アウトサイダー】最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る(3) 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年10月11日
  13. 【アウトサイダー】最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る(1) 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年10月11日
  14. 【アウトサイダー】最強のワルは元暴走族の総長“格闘彫師”吉永啓之輔に決定!(3) 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月13日
  15. 【アウトサイダー】最強のワルは元暴走族の総長“格闘彫師”吉永啓之輔に決定!(1) 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月13日
  16. 【アウトサイダー】前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年6月20日
  17. 【アウトサイダー】米軍との対抗戦は4勝1敗で勝利、ZSTとの対抗戦は1勝4敗で敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年10月11日
  18. 【アウトサイダー】不良更生弁護士VSアウトロースナイパーの異色対決は弁護士が勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月4日
  19. 【パンクラス】アウトサイダーで活躍する佐野哲也が秒殺勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月26日
  20. 【アウトサイダー】伊澤寿人が延長戦の末に初防衛成功、対抗戦はロシアとプロ軍が勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年5月8日
  21. 【アウトサイダー】ZSTとの対抗戦は2敗1分、小谷直之と内村洋次郎がTKO勝ち 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年7月17日
  22. 【アウトサイダー】次期王座挑戦者&ランキング決定!吉永と佐野が一触即発(3) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月14日
  23. 【アウトサイダー】次期王座挑戦者&ランキング決定!吉永と佐野が一触即発(1) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月14日

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は佐野哲也にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki