FANDOM


佐藤 豪則
通称 SAKUイズムの継承者
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1985年6月8日(32歳)
出身地 秋田県秋田市
身長 177cm
体重 85kg
リーチ
階級 ミドル級
ウェルター級
スタイル 柔道、相撲
所属 高田道場
→フリー
→チーム桜畑
Laughter7

佐藤 豪則(さとう たけのり、1985年6月8日 - )は、日本の総合格闘家。秋田県秋田市出身。Laughter7所属。

プロレスラー(佐藤豪志)は双子の実弟。

獲得タイトル 編集

  • DEEP フューチャーキングトーナメント -82kg級 優勝(2004年)
  • 第6代パンクラスウェルター級王座(2011年)

来歴 編集

桜庭和志に憧れ格闘技を始め、秋田経法大学附属高校卒業後の2004年4月に高田道場に入門。

2004年12月18日、「DEEP 17th IMPACT」で開催されたフューチャーキングトーナメント-82kg級に出場し、優勝を果たした。

2006年春、桜庭の退団と前後して、佐藤も高田道場を退団し行動を共にする。

2006年7月30日、フリーとしてDEMOLITION瀬戸哲男と対戦し、0-1の判定ドローとなった。

2007年6月9日、CAGE FORCE初参戦となった「CAGE FORCE 03」で久松勇二と対戦し、1-0の判定ドローとなった。

2007年9月、桜庭が結成した「チーム桜畑」所属となった(のちにLaughter7と改称)。

2007年9月17日、HERO'Sのオープニングファイトとして行なわれた「チーム桜畑 vs. U-FILE対抗戦」に出場。長井憲治に腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2008年3月26日、初参戦となったパンクラス鳥生将大と対戦し、0-0(20-20、19-19、20-20)の判定ドローとなった。当初は第2試合として行なわれる予定であったが、リングイン後に佐藤が左足に着用の認められていないニーブレスを着用していることが分かり、急遽第4試合後に試合が行なわれた[1]

2009年8月8日、パンクラスのセミファイナル・ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで王者竹内出に挑戦。0-1(29-29、27-28、29-29)の判定ドローとなり、王座獲得に失敗した[2]

2009年9月23日、戦極初参戦となった「戦極 ~第十陣~」でジョー・ドークセンと対戦し、パウンドでTKO負けを喫した。

2010年2月7日、パンクラスのメインイベント・ミドル級暫定キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで近藤有己と対戦し、0-3(28-30、28-30、29-30)の判定負けを喫し王座獲得ならず[3]

2011年2月6日、パンクラスのメインイベント・ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで王者URAKENに挑戦。アームロックでレフェリーストップ勝ちを収め、3度目のパンクラス王座挑戦で王座を獲得した[4]

2011年6月5日、パンクラスのメインイベント・ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで大類宗次朗と対戦し、3-0(30-28、29-28、29-28)の判定勝ちを収め王座の初防衛に成功。ベストバウト賞を獲得した[5]

2011年10月2日、パンクラスのメインイベント・ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチで石川英司と対戦し、1-1(28-29、29-28、28-28)の判定ドローで2度目の王座防衛に成功した。試合後には師匠・桜庭和志が敗れた相手であるヤン・カブラルと大晦日に対戦したいとアピールした[6]

2012年3月11日、パンクラスのメインイベント・ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチでストラッサー起一と対戦し、3-0(30-29、30-29、30-29)の判定勝ちを収め3度目の王座防衛に成功した[7]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 4 3 7 0 6 0
8 5 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ストラッサー起一 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2012 PROGRESS TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2012年3月11日
石川英司 5分3R終了 判定1-1 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2011年10月2日
大類宗次朗 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2011年6月5日
URAKEN 1R 4:40 TKO(レフェリーストップ:アームロック) パンクラス PANCRASE 2011 IMPRESSIVE TOUR
【ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2011年2月6日
鈴木槙吾 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR 第6回ism主催興行 2010年12月5日
中村勇太 2R 0:34 アームロック パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年10月3日
× KEI山宮 5分2R終了 判定0-2 パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR 2010年4月4日
× 近藤有己 5分3R終了 判定0-3 パンクラス PANCRASE 2010 PASSION TOUR
【ミドル級暫定キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2010年2月7日
× ジョー・ドークセン 2R 4:27 TKO(パウンド) 戦極 ~第十陣~ 2009年9月23日
竹内出 5分3R終了 判定0-1 パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2009年8月8日
キム・フン 1R 4:26 腕ひしぎ十字固め パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 北岡悟凱旋興行 2009年6月7日
金井一朗 5分2R終了 判定2-0 パンクラス PANCRASE 2009 CHANGING TOUR 2009年4月5日
藤井陸平 5分3R終了 判定3-0 CAGE FORCE EX -eastern bound- 2008年11月8日
久松勇二 5分2R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 15周年記念興行第1弾 2008年10月1日
× RYO 5分2R終了 判定0-2 DEEP 36 IMPACT 2008年7月27日
鳥生将大 5分2R終了 判定0-0 パンクラス PANCRASE 2008 SHINING TOUR 2008年3月26日
× 内藤征弥 1R 4:45 TKO(右目尻のカット) CAGE FORCE 05 2007年12月1日
長井憲治 1R 2:46 腕ひしぎ十字固め HERO'S 2007
~ミドル級世界王者決定トーナメント決勝戦~
【オープニングファイト】
2007年9月17日
久松勇二 5分2R終了 判定1-0 CAGE FORCE 03 2007年6月9日
× 九十九優作 2R 0:18 KO(パンチ) DEMOLITION 2006年12月10日
瀬戸哲男 5分2R終了 判定0-1 DEMOLITION 2006年7月30日
濱村健 5分3R終了 判定1-0 DEEP 20th IMPACT 2005年9月3日
× 濱村健 1R 0:21 TKO club DEEP 富山 -野蛮人祭り2- 2005年5月15日
ジョウビラ・マルロン・メデイロス 1R 4:21 TKO(マウントパンチ) DEEP HERO 1 ~格闘フェスタ2005 in Zepp Nagoya~ 2005年4月17日
× 梅田恒介 1R 0:35 TKO(パンチ) DEEP 18th IMPACT 2005年2月12日
山田護之 5分2R終了 判定3-0 DEEP 17th IMPACT
【フューチャーキングトーナメント -82kg級 決勝】
2004年12月18日
中島亮 2R 2:03 TKO(レフェリーストップ) DEEP 17th IMPACT
【フューチャーキングトーナメント -82kg級 準決勝】
2004年12月18日
七丸 2R 1:00 TKO DEEP 17th IMPACT
【フューチャーキングトーナメント -82kg級 1回戦】
2004年12月18日
この戦績は未完です。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
URAKEN
第6代パンクラスウェルター級王者

2011年2月6日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は佐藤豪則にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki