FANDOM


井上 明子
本名 井上 明子
通称 ちびっこギャング
性別 女性
国籍 日本
誕生日 1985年5月20日(32歳)
出身地 鳥取県
身長 150cm
体重 47kg
リーチ
階級
スタイル ボクシング柔術
所属 総合格闘技道場コブラ会
→フリー
JDスター女子プロレス
→SHOOTO JAM WATER

井上 明子(いのうえ あきこ、1985年5月20日 - )は、日本総合格闘家鳥取県出身。

来歴 編集

2004年3月20日のスマックガール羽柴まゆみ相手にデビュー。当時は総合格闘技道場コブラ会に所属しており「三島☆ド根性ノ助の秘蔵っ子」と呼ばれていた。その後、コブラ会を離れフリーとして活動。

2004年8月5日、スマックガールで行なわれた「ロイヤルスマック2004」(時間差バトルロイヤル)に出場[1][2]

2004年10月9日、JDスター女子プロレスに「アストレス」5期生として入団、プロレスデビューを目指す。

JDスター入団後も総合格闘家としての活動を続け、2004年11月26日のG-SHOOTO愛弓を三角絞めで一本勝ちを収め初勝利となった。

2004年12月12日、CROSS SECTIONで吉田正子と対戦し、チョークスリーパーで一本負け。この試合で拳を負傷。治療期間中に足に水が溜まるなどの怪我が重なり、結局プロレスデビューすることなく翌2005年にJDスターを退団した。

JDスター退団後は地元の鳥取に戻り、G-SHOOTOを中心に試合に出場していたが、2006年に脳障害が発覚、現役続行不可能となり引退した。

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
7 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
2 0 1 1 0 0 0
5 0 1 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 永易加代 5分2R終了 判定0-3 G-SHOOTO Plus 05 2006年2月24日
関友紀子 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO JAPAN 03 2005年12月17日
× akinori 5分2R終了 判定0-3 G-SHOOTO Plus 04 2005年11月11日
× MIKU 5分2R終了 判定0-3 G-SHOOTO Plus 03 2005年9月16日
× 吉田正子 1R 3:02 チョークスリーパー CROSS SECTION 第3回大会 2004年12月12日
愛弓 2R 2:51 三角絞め G-SHOOTO JAPAN ~始動~ 2004年11月26日
× 羽柴まゆみ 5分2R終了 判定1-2 SMACKGIRL F ~Next Cinderella Tournament 2nd stage & SG-F7~ 2004年3月20日

エキシビション 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
辻結花 RED ZONE 8 2004年6月6日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は井上明子にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki