FANDOM


久保 優太
本名 久保 優太
通称 微笑みスナイパー
久保きゅん
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1987年10月19日(29歳)
出身地 東京都立川市
身長 175cm
体重 63kg
リーチ
階級 ライト級K-1
スタイル テコンドー
キックボクシング
所属 立川キックボクシングアカデミー
→アンリミテッドジム
DC LAB. GYM

久保 優太(くぼ ゆうた、1987年10月19日 - )は、日本キックボクサー東京都立川市出身。DC LAB. GYM所属。

弟・KENJI久保賢司)もキックボクサー。

獲得タイトル 編集

表彰 編集

来歴 編集

8歳でテコンドーを始め、15歳でキックボクシングを始めた。

2005年1月22日、ニュージャパンキックボクシング連盟(NJKF)でプロデビュー(高校2年)。

2006年7月22日、NJKF「ADVANCE VII」で開催された真王杯60kg級トーナメントに出場予定であったが、練習中に全治2か月の怪我を負い欠場となった[3]

2006年9月、タイ・ラジャダムナン・スタジアムで1週間に2試合戦い、2KO勝ちを収めた。

2006年11月23日、NJKF「ADVANCE X」で王者岩井伸洋とフェザー級タイトルマッチで対戦予定であったが、岩井の負傷によりNJKFフェザー級暫定王者に認定された。

2006年12月5日、タイで開催された「国王生誕記念ムエタイ世界大会」に日本代表として出場。直前に対戦相手が変更となり、90kg近くあるヘビー級選手ソムデート・ポー・パンティーと対戦し、30kg近い体重差を跳ね返し、4Rに膝蹴りでKO勝ちを収めた。

2007年3月18日、NJKF「FIGHTING EVOLUTION III」で岩井伸洋とNJKFフェザー級タイトルマッチを行ない、TKO勝ち。正規王者となるとともに、初防衛に成功した。

2007年11月21日、カンボジア・プノンペンで現地選手と対戦し、判定負け。キャリア初の黒星となった。

2008年1月27日、NJKF「START OF NEW LEGEND」でMA日本フェザー級王者駿太と対戦し、0-2の判定負け。国内での初黒星となった。

2008年4月29日、マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟興行で王者TURBOとWMAF世界スーパーフェザー級タイトルマッチで対戦し、1-1の判定ドローで王座獲得ならず。

2008年7月27日、NJKFスーパーフェザー級王座決定トーナメント準決勝で赤十字竜と対戦予定であったが、直前になって尿道結石で欠場した[4]

2009年、弟・賢司と共に、立川キックボクシングアカデミーからアンリミテッドジムに移籍[5]

2009年9月28日、1年5か月ぶりの試合となった「Survivor Round.1」のメインイベントで村浜武洋と対戦し、3ダウンを奪って1RKO勝ちを収めた。

2009年11月2日、Krushライト級グランプリ2009に出場。リザーブファイトで水落洋祐に判定勝ち。準決勝で勝利した石川直生がドクターストップとなったため、決勝に進出。決勝で山本真弘と対戦し、2Rまでは優勢に試合を進めるも3Rに左フックでダウンを奪われ判定負け、準優勝となった。

2010年1月25日、「Survivor ~Round.3 立川隆史・引退記念興行~」で大月晴明と2分2Rのスペシャルエキシビションマッチを行った[6]

2010年5月2日、K-1初参戦となったK-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~DJ.taikiと対戦し、判定勝ちを収めた。

2010年7月5日、K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament FINAL~では、準々決勝で尾崎圭司に判定勝ち、準決勝で松本芳道に左ハイキックでKO勝ちするも、決勝で大和哲也に対してダウンを奪いながらも、3RKO負けを喫し、準優勝となった。

2010年11月8日、K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINALのスーパーファイトでHIROYAと対戦し、3-0の判定勝ち。この試合から所属先がDC LAB. GYMとなった[7]

2011年5月27日、Survivor ~Round.7~のメインイベントでデンサイアム・ルークプラバーツと対戦し、右フックによるKO勝ちを収めた[8]

2011年6月25日、K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINALの準々決勝で才賀紀左衛門に2-0の判定勝ち。続く準決勝では野杁正明に3-0の判定勝ち。決勝では卜部功也に3-0の判定勝ちを収め優勝を果たした[9][10][11]

戦績 編集

キックボクシング 編集

キックボクシング 戦績
33試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
2812 16 0 1 0
40 4 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
卜部功也 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【-63kg Japan Tournament FINAL 決勝】
2011年6月25日
野杁正明 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【-63kg Japan Tournament FINAL 準決勝】
2011年6月25日
才賀紀左衛門 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD MAX 2011 -63kg Japan Tournament FINAL
【-63kg Japan Tournament FINAL 準々決勝】
2011年6月25日
デンサイアム・ルークプラバーツ 3R 0:53 KO(右フック) Survivor ~Round.7~ 2011年5月27日
HIROYA 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL 2010年11月8日
× 大和哲也 3R 1:26 KO(左フック) K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL~
【-63kg Japan Tournament 決勝】
2010年7月5日
松本芳道 1R 1:21 KO(左ハイキック) K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL~
【-63kg Japan Tournament 準決勝】
2010年7月5日
尾崎圭司 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 ~-70kg World Championship Tournament FINAL16 / -63kg Japan Tournament FINAL~
【-63kg Japan Tournament 準々決勝】
2010年7月5日
DJ.taiki 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 ~-63kg Japan Tournament 1st Round~
【1回戦】
2010年5月2日
青津潤平 3R終了 判定3-0 Krush×Survivor 2010年3月13日
TSUYOSHI 3R終了 判定3-0 Survivor ~Round.2~ 2009年12月9日
× 山本真弘 3R終了 判定0-3 Krushライト級グランプリ2009 ~決勝戦 Final Round~
【Krushライト級グランプリ2009 決勝】
2009年11月2日
水落洋祐 3R終了 判定2-0 Krushライト級グランプリ2009 ~決勝戦 Final Round~
【Krushライト級グランプリ2009 リザーブファイト】
2009年11月2日
村浜武洋 1R 2:43 KO(3ノックダウン:左ストレート) Survivor Round.1 2009年9月28日
TURBO 5R終了 判定1-1 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟「BREAK THROUGH-3 ~突破口」
【WMAF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ】
2008年4月29日
× 駿太 5R終了 判定0-2 ニュージャパンキックボクシング連盟「START OF NEW LEGEND ~新伝説の始まり~」 2008年1月27日
× ヌアン・ソリア 判定 不明(カンボジア) 2007年11月21日
イー・スンウク 3R 2:55 KO(左膝蹴り) ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION VIII ~進化する戦い10th~ THE NEXT GENERATION, WHO GET THE CHAMP!?」 2007年9月2日
チャイチャナ・パートンジム 5R KO(右膝蹴り) WORLD MUAYTHAI FEDERATION CHAMPIONSHIP
【WPMOスーパーフェザー級タイトルマッチ】
2007年7月13日
ファーカムワーン・SKVジム 5R終了 判定2-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION VI ~進化する戦い 6th~」 2007年5月13日
岩井伸洋 2R 1:43 TKO(ドクターストップ:左肘打ち) ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION III ~進化する戦い~ 3KINGS チャンピオン・カーニバル」
【NJKFフェザー級タイトルマッチ】
2007年3月18日
ダニエル 5R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「FIGHTING EVOLUTION II ~進化する戦い~ MUAYTHAI OPEN」 2007年1月28日
ソムデート・ポー・パンティー 4R KO(膝蹴り) 国王生誕記念ムエタイ世界大会 2006年12月5日
ケンペット・シーノンチャイ 3R KO Rajadumnern Stadium 2006年9月16日
ニチャウ・シッサイケリアントー 3R TKO Rajadumnern Stadium 2006年9月10日
大川眞人 5R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「ADVANCE IV ~前進~」
【NJKFフェザー級王座次期挑戦者決定戦】
2006年5月3日
国分省吾 5R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「ADVANCE II ~前進~」 2006年3月5日
高野義章 4R 2:05 TKO(タオル投入) ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE X ~無限の挑戦~」 2005年11月20日
勝光 1R 2:52 KO(左ハイキック) ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE VIII ~無限の挑戦~」 2005年9月24日
小猿 3R 1:56 KO ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE VII ~無限の挑戦~」 2005年7月23日
飛雄馬 3R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE IV ~無限の挑戦~」 2005年5月3日
スリラー英男 3R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE II ~無限の挑戦~」 2005年3月12日
浅瀬石真司 3R終了 判定3-0 ニュージャパンキックボクシング連盟「INFINITE CHALLENGE I ~無限の挑戦~」 2005年1月22日

エキシビションマッチ 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
大月晴明 2分2R Survivor ~Round.3 立川隆史・引退記念興行~ 2010年1月25日

脚注 編集

  1. [NJKF] 2006年年間表彰に洋平・米田ら勢揃い BoutReview 2006年12月24日
  2. [NJKF] 2007年度MVPは前田浩喜。最高試合賞にTOMONORI BoutReview 2008年1月7日
  3. 【NJKF】7・22真王杯 ホープ久保優太の欠場で60kg級対戦カード変更 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年6月18日
  4. 【NJKF】7・27TURBO、久保優太の欠場で対戦カード変更 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年7月26日
  5. 久保優太、自主興行で村浜と対戦。弟・賢司も復帰 BoutReview 2009年9月20日
  6. 【サバイバー】元ロッテの4番打者・立川隆史が涙のK-1引退 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年1月26日
  7. 【K-1MAX】佐藤嘉洋、無念…決勝戦で力尽きる!ペトロシアン史上初の2連覇を達成 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月8日
  8. 【サバイバー】久保優太がK-1参戦に弾み!元ムエタイ王者デンサイアムを一撃KO 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年5月27日
  9. 【K-1MAX】久保が決勝で卜部を下してトーナメント優勝!佐藤はクラウスにリベンジ 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月25日
  10. 【K-1MAX】久保が決勝で卜部を下してトーナメント優勝!佐藤はクラウスにリベンジ(2) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月25日
  11. 【K-1MAX】久保が決勝で卜部を下してトーナメント優勝!佐藤はクラウスにリベンジ(3) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月25日

関連項目 編集

外部リンク 編集

空位
前タイトル獲得者
岩井伸洋
NJKFフェザー級王者

暫定:2006年11月1日 - 2007年3月18日(昇格)
正規:2007年3月18日 - 2008年2月(返上)

空位
次タイトル獲得者
国崇

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は久保優太にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki