FANDOM


中村 高明
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1975年12月26日(41歳)
出身地 富山県滑川市
身長 190cm
体重 76kg
リーチ
階級 ミドル級
スタイル キックボクシング
所属 藤原ジム

中村 高明(なかむら たかあき、1975年12月26日 - )は、日本キックボクサー富山県滑川市出身。藤原ジム所属。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

1999年3月12日、K-Uでプロデビュー。

2000年1月28日、全日本キックボクシング連盟に初参戦。

2000年11月29日、全日本ミドル級王座挑戦者決定戦で清水貴彦と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2002年1月11日、一撃ネステロフ・ヴィアチェスラブと対戦し、2-0の判定勝ち[1]

2004年5月16日、和術慧舟會総本部主催「Kushima's Fight 7 拳神伝」の72kgトーナメントに出場し、優勝を果たした[2]

2005年6月12日、全日本ミドル級王者決定トーナメント決勝でTOMOに判定負けを喫し、王座獲得ならず[3]

2007年6月10日、全日本キックボクシング連盟の2夜連続興行「CUB☆KICKS-7」で行なわれたAJKFミドル級王座決定戦で白川裕規と対戦。4度のダウンを奪った末、判定勝ち。王座を獲得した[4]

2007年12月7日、初防衛戦で吉武龍太郎と対戦し、3-0の判定勝ちで王座の防衛に成功した[5]

2008年12月5日、2度目の防衛戦で江口真吾と対戦し、2-0の判定勝ちで王座の防衛に成功した[6]

2009年1月18日、ムエローク Japan 2009で行なわれたWPMF世界スーパーミドル級王座決定戦でヨードセングライ・フェアテックスと対戦し、大差の判定負け[7]

2009年10月12日、引退記念興行が開催され、本人の希望により引退試合は行なわれず引退セレモニーのみが行なわれた[8][9]

戦績 編集

キックボクシング 戦績
36試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
2510 15 0 0
11 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ヨードセングライ・フェアテックス 5R終了 判定0-3 ムエローク Japan 2009 ~最大最強のムエタイ祭り~
【WPMF世界スーパーミドル級王座決定戦】
2009年1月18日
江口真吾 5R終了 判定2-0 全日本キックボクシング連盟「Fujiwara Festival ~藤原祭り2008~」
【全日本ミドル級タイトルマッチ】
2008年12月5日
白虎 2R 2:43 KO(右膝蹴り) 全日本キックボクシング連盟「ALL or NOTHING」 2008年10月17日
須藤信充 1R 0:50 TKO(ドクターストップ:左眉カット) 全日本キックボクシング連盟「野良犬電撃作戦」 2008年6月22日
ランボー・C.M.A. 3R 0:25 TKO(ドクターストップ:左眉カット) 全日本キックボクシング連盟「Kick On!」 2008年3月20日
吉武龍太郎 5R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「Fujiwara Festival ~藤原祭り2007~」
【全日本ミドル級タイトルマッチ】
2007年12月7日
キセレフ・キリル 3R 0:32 TKO(左目尻カット) 全日本キックボクシング連盟
「浪漫」 Kick Return Kickboxer of the best 60 Tournament ~決勝戦~
2007年10月25日
白川裕規 5R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「CUB☆KICK'S-7」
【全日本キックボクシングミドル級王座決定戦】
2007年6月10日
吉武龍太郎 2R終了時 負傷判定3-0 全日本キックボクシング連盟「REARM」
【第10代全日本ミドル級王座決定トーナメント 準決勝】
2007年5月11日
木塚龍司 1R 1:55 KO(3ダウン:左膝蹴り) 全日本キックボクシング連盟「Fujiwara Festival ~藤原祭り2006~」 2006年12月8日
× プラーブスックレック・シッサンタット 3R 1:32 TKO 全日本キックボクシング連盟「CUB☆KICK'S-4」 2006年10月9日
× ゲンナロン・ウィラサクレック 2R終了時 TKO(ドクターストップ:顔面カット) M-1 FAIRTEX SINGHA BEER
ムエタイチャレンジ「Legend of Elbows 2006 July 9」
2006年7月9日
貴之ウィラサクレック 2R 2:22 KO(右肘打ち) 全日本キックボクシング連盟「CROSSOVER」 2006年5月14日
× TOMO 5R終了 判定0-3 全日本キックボクシング連盟「EVOLUTION」
【全日本ミドル級王者決定トーナメント 決勝】
2005年6月12日
小松隆也 3R 1:16 TKO(レフェリーストップ:カット) 全日本キックボクシング連盟「EVOLUTION」
【全日本ミドル級王者決定トーナメント 準決勝】
2005年6月12日
濱崎一輝 3R終了 判定2-0 全日本キックボクシング連盟「STRAIGHT」
【全日本ミドル級王者決定トーナメント 1回戦】
2005年5月15日
× ライアン・シムソン 4R 反則(サバ折り) RISING SUN 2005年2月19日
ニック・ヒョード 3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「Fujiwara Festival ~藤原祭り2004~」 2004年12月5日
河野壮平 1R KO Kushima's Fight 7 拳神伝 ~プロキックボクシングトーナメント~
【72kgトーナメント 決勝】
2004年5月16日
ニック・ヒョード 2R+延長R終了 判定3-0 Kushima's Fight 7 拳神伝 ~プロキックボクシングトーナメント~
【72kgトーナメント 準決勝】
2004年5月16日
山上健吾 2R+延長R終了 判定3-0 Kushima's Fight 7 拳神伝 ~プロキックボクシングトーナメント~
【72kgトーナメント 1回戦】
2004年5月16日
江口真吾 3R+延長R終了 判定2-0 全日本キックボクシング連盟「Fujiwara Festival ~藤原祭り~」 2003年12月7日
上林剛 3R終了 判定2-0 全日本キックボクシング連盟「KICK OUT」 2003年7月20日
× 森知行 3R+延長R終了 判定0-2 全日本キックボクシング連盟
「全日本ライト級最強決定トーナメント ~決勝戦~」
2003年5月23日
ヘブランド・テキン 5R終了 判定3-0 RISING SUN 2003年2月28日
× ロベルト・コッコ 5R終了 判定 KICKBOXING MONDIALE 3 LA GRANDE SFIDA 2002年11月30日
× マグナム酒井 5R終了 判定0-3 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟「SPIRIT」 2002年9月28日
ネステロフ・ヴィアチェスラブ 3R終了 判定2-0 一撃 1.11 ICHIGEKI 2002年1月11日
× 大野崇 5R終了 判定0-3 全日本キックボクシング連盟
「CROSS FIRE-II」
2001年4月6日
× 清水貴彦 5R終了 判定0-3 全日本キックボクシング連盟「LEGEND-X」
【全日本ミドル級王座挑戦者決定戦】
2000年11月29日
藤原鉄志 5R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「LEGEND-VII」 2000年7月30日
清水貴彦 3R終了 判定3-0 全日本キックボクシング連盟「LEGEND-IV」 2000年4月27日
丸山弘通 1R 2:48 KO(膝蹴り) 全日本キックボクシング連盟「YOUNG GUN」 2000年1月28日
村山光広 3R終了 判定 K-U「童夢IV」
【ウェルター級トーナメント 1回戦】
1999年4月29日
桜井俊也 2R 2:26 KO K-U「童夢III」 1999年3月12日
この戦績は未完です。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

空位
前タイトル獲得者
TOMO
第10代AJKFミドル級王者

2007年6月10日 - 2009年(団体解散)

廃止
 

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事は中村高明にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki