FANDOM


ヴィラミー・シケリム
本名 ヴィラミー・フレイリ
通称 シケリム(Chiquerim)
性別 男性
国籍 ブラジル
誕生日 1987年7月28日(30歳)
出身地 セアラー州フォルタレザ市
身長 175cm
体重 70kg
リーチ
階級 ウェルター級修斗
スタイル ブラジリアン柔術ムエタイ
所属 ノックアウチ・ファイト
ノヴァウニオン

ヴィラミー・“シケリム”・フレイリWillamy "Chiquerim" Freire1987年7月28日 - )は、ブラジル総合格闘家セアラー州フォルタレザ市出身。ノヴァウニオン所属。

日本での試合時には当初ヴィリアミー・チケリムとも表記されていたが、ヴィラミー・シケリムに変更された[1]

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2009年5月10日、修斗にて初来日。遠藤雄介と対戦し、ギロチンチョークで1R一本勝ちを収めた。

2009年10月30日、「VALE TUDO JAPAN 09」の修斗世界ウェルター級王座決定戦で冨樫健一郎と対戦。1RドクターストップによるTKO勝利により王座を獲得した。

2010年5月30日、初防衛戦で遠藤雄介と対戦し、2-1の判定勝ちで王座防衛に成功するも、UFC参戦を目指すために王座を返上した[2]

2010年8月1日、「UFC on Versus: Jones vs. Matyushenko」でチアゴ・タバレスと対戦予定であったが[3]、膝を負傷し欠場となった[4]

2011年1月22日、UFC初戦となった「UFC: Fight for the Troops 2」でウィロン・ロウと対戦し、0-3の判定負け。1試合のみでUFCからリリースされた。

2011年5月29日、「DREAM JAPAN GP -2011バンタム級日本トーナメント-」で青木真也と対戦予定であったが、パスポートの期限が切れていたために試合は消滅した[5]

2011年7月16日、「DREAM JAPAN GP FINAL -2011バンタム級日本トーナメント決勝戦-」で川尻達也と対戦予定であったが、右拳の負傷により欠場となった[6]

2011年9月24日、DREAM初参戦となった「DREAM.17」で北岡悟と対戦し、1-2の判定負けを喫した[7]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
24 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 4 9 6 0 0 0
5 0 2 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 北岡悟 5分3R終了 判定1-2 DREAM.17 2011年9月24日
× ウィロン・ロウ 5分3R終了 判定0-3 UFC: Fight for the Troops 2 2011年1月22日
遠藤雄介 5分3R終了 判定2-1 修斗 The Way of SHOOTO 03 ~Like a Tiger, Like a Dragon~
【修斗世界ウェルター級チャンピオンシップ】
2010年5月30日
ミカエル・レーデスマキ 5分3R終了 判定3-0 Shooto Brazil 15 2010年3月19日
冨樫健一郎 1R 2:05 TKO(ドクターストップ:鼻骨骨折の疑い) VALE TUDO JAPAN 09
【修斗世界ウェルター級王座決定戦】
2009年10月30日
フィンセント・ラトゥール 2R 2:59 ギロチンチョーク Shooto Brazil 13 2009年8月27日
遠藤雄介 1R 5:00 フロントスリーパーホールド 修斗伝承 ROAD TO 20th ANNIVERSARY FINAL 2009年5月10日
ランディ・シュタインケ 1R 3:18 ブラボーチョーク Shooto Brazil 9 2008年11月29日
マーテス・マチャド 1R 1:25 ギロチンチョーク Shooto Brazil 8 2008年8月30日
ジョヴァンニ・ジニース 2R 4:50 KO(パンチ) Shooto Brazil 6
【修斗南米大陸ウェルター級王座決定戦】
2008年4月19日
Ari Craupina 1R 肩固め Kabra Fight Nordeste 2008年3月13日
クラウディエーリ・フレイタス 5分3R終了 判定3-0 Shooto Brazil 5 2008年1月26日
パトリッキー・フレイレ 3R 1:45 テクニカル判定2-0 Rino's FC 4 2007年9月27日
× ハクラン・ディアス 5分3R終了 判定0-3 Shooto Brazil 3 - The Evolution 2007年7月7日
パウロ・ダンタス 3R 2:44 裸絞め Ceara Vale Tudo Meeting 2007年4月18日
アニスターヴォ・ガスパルジーニョ 1R ギブアップ(パンチ連打) Rino's FC 3 2007年2月7日
ハファエル・バストス 1R ノースサウスチョーク Predador FC 4 - Kamae 2007年1月25日
フィリップ・シャーデ 5分3R終了 判定3-0 UCS - Fighting Day 3 2006年12月2日
× ジョアン・ルイス・ノゲイラ 1R 4:50 ギロチンチョーク Tridenium Combat 2006年4月6日
ジョアン・ルイス・ノゲイラ 5分3R終了 判定3-0 Bad Boy Championship 2005年12月8日
Erivan Silva 2R 2:58 ギブアップ(パンチ連打) MZI Fight 2005年11月22日
× Helman PQD 3R 2:25 チョークスリーパー Mossoro Fight 2005年8月26日
Carlos Heide TKO(パンチ連打) Ceara Open Vale Tudo 2 2005年3月10日
David Oliveira 2R TKO(パンチ連打) Champions Fight 2003年10月25日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

空位
前タイトル獲得者
中蔵隆志
第10代修斗世界ウェルター級王者

2009年10月30日 - 2010年5月30日(返上)

空位
次タイトル獲得者
弘中邦佳
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はヴィラミー・シケリムにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki