FANDOM


ルーク・ロックホールド
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1984年10月17日(32歳)
出身地 カリフォルニア州サンタクルーズ
身長 191cm
体重 84kg
リーチ 196cm
階級 ミドル級Strikeforce
スタイル レスリング、ブラジリアン柔術
所属 アメリカン・キックボクシング・アカデミー

ルーク・ロックホールドLuke Rockhold1984年10月17日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。カリフォルニア州サンタクルーズ出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー所属。

NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属していたプロバスケットボール選手スティーブ・ロックホールドは父親。

佐藤ルミナのセミナーに参加するほど、憧れている[1]

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2007年7月24日、22歳9か月でプロデビュー。

2008年2月1日、Strikeforce初参戦となった「Strikeforce: Young Guns 2」でジョシュ・ニールと対戦し、ギブアップ勝ちを収めた。

2009年6月19日、「ShoMMA: Strikeforce Challengers 2」でコリー・デベラと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ちを収めた。

2009年11月6日、「ShoMMA: Strikeforce Challengers 4」でジェシー・テイラーと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ち。4試合連続でチョークスリーパーによる一本勝ちとなった[2]

2010年2月26日、「ShoMMA: Strikeforce Challengers 6」でポール・ブラッドリーと対戦し、TKO勝ちを収めた[3]

2010年10月9日、「Strikeforce: Diaz vs. Noons 2」でマット・リンドランドと対戦予定であったが、肩の負傷による欠場となった[4]

2011年9月10日、1年6か月ぶりの復帰戦となった「Strikeforce: Barnett vs. Kharitonov」で行なわれたStrikeforce世界ミドル級タイトルマッチでホナウド・ジャカレイと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座を獲得した[5]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
10 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
8 1 6 1 0 0 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ホナウド・ジャカレイ 5分5R終了 判定3-0 Strikeforce: Barnett vs. Kharitonov
【Strikeforce世界ミドル級タイトルマッチ】
2011年9月10日
ポール・ブラッドリー 1R 2:24 TKO(ボディへの膝蹴り) ShoMMA: Strikeforce Challengers 6 2010年2月26日
ジェシー・テイラー 1R 3:42 チョークスリーパー ShoMMA: Strikeforce Challengers 4 2009年11月6日
コリー・デベラ 1R 0:30 チョークスリーパー ShoMMA: Strikeforce Challengers 2 2009年6月19日
バック・メリディス 1R 4:07 チョークスリーパー Strikeforce: Shamrock vs. Diaz 2009年4月11日
ニック・テオトコス 1R 3:06 チョークスリーパー Strikeforce: Destruction 2008年11月21日
ジョシュ・ニール 1R 1:49 ギブアップ(パンチ連打) Strikeforce: Young Guns 2 2008年2月1日
× トニー・ルバルカヴァ 1R 2:46 TKO(パンチ連打) Melee on the Mountain 2007年11月6日
マイク・マルティネス 1R 2:44 腕ひしぎ十字固め Melee on the Mountain 2007年7月24日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
ホナウド・ジャカレイ
第5代Strikeforce世界ミドル級王者

2011年9月10日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki