FANDOM


ルシオ・リニャーレス
本名 ルシオ・リニャーレス
(Lucio Linhares)
通称 スパルタン(Spartan)
性別 男性
国籍 ブラジル
誕生日 1973年11月8日(43歳)
出身地 ミナスジェライス州イパチンガ
身長 189cm
体重 84kg
リーチ
階級 ミドル級
スタイル ブラジリアン柔術
所属 アリアンシ柔術

ルシオ・リニャーレスLucio Linhares1973年11月8日 - )は、ブラジル総合格闘家ブラジリアン柔術家。ミナスジェライス州イパチンガ出身。アリアンシ柔術所属。ブラジリアン柔術黒帯。性はリナレスとも表記される。

格闘家としては、柔術の盛んなフィンランド・ヘルシンキを拠点として活動している[1]

来歴 編集

15歳のとき、武術映画に影響されてカンフーを始めた。

1999年、ブラジリアン柔術世界選手権(ムンジアル)に出場し、アダルト紫帯メイオペサード級で3位に入賞[2]

2008年より参戦したM-1 Challengeではブラジル人でありながらチーム・フィンランドのミドル級選手として出場し、通算5勝2敗の成績を残した。

2009年8月1日、「Affliction: Trilogy」でジヴァニウド・サンターナと対戦予定であったが、大会開催がキャンセルされた[3]

2009年12月12日、UFCデビュー戦となったUFC 107ホジマール・パリャーレスと対戦し、ヒールホールドで敗れた。

2010年3月31日、UFC Fight Night: Florian vs. Gomi岡見勇信と対戦。1Rに左目尻をカットすると、2Rに傷がひどくなりドクターストップによるTKO負け[4]。UFC2連敗となり、UFCからリリースされた。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 4 6 4 0 0 0
6 4 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ミッチ・ホワイトセル 1R 0:28 TKO(パンチ) Fight Festival 28 2010年10月16日
× 岡見勇信 2R 2:47 TKO(左目尻カット) UFC Fight Night: Florian vs. Gomi 2010年3月31日
× ホジマール・パリャーレス 2R 3:21 ヒールホールド UFC 107: Penn vs. Sanchez 2009年12月12日
ミハイル・ザヤッツ 1R 1:00 チョークスリーパー M-1 Global: Breakthrough 2009年8月28日
ヴァウジール・アラウージョ 1R 1:25 KO(パンチ) M-1 Challenge 16 - USA 2009年6月5日
ショーン・サーモン 1R 2:07 チョークスリーパー M-1 Challenge 12 - USA 2009年3月14日
カミル・ウイグン 1R 1:22 腕ひしぎ十字固め Fight Festival 25 2009年2月21日
カール・"サイコ"・アムス 1R 4:52 TKO(マウントパンチ) M-1 Challenge 10 - Finland 2008年11月26日
× ミハイル・ザヤッツ 2R終了 判定 M-1 Challenge 4 - Battle on the Neva 2 2008年6月27日
モイシズ・ゲイビン 1R 4:39 腕ひしぎ十字固め M-1 Challenge 3 - Gran Canaria 2008年5月31日
× イム・ヒョンギュ 1R KO(パンチ) M-1 Challenge 2 - Russia 2008年4月3日
トール・トローエング 5分2R終了 判定2-1 Shooto Finland - Chicago Collision 3 2007年11月17日
ノルディン・アシュリー 1R 1:56 腕ひしぎ十字固め Fight Festival 22 2007年9月22日
マッチ・マケラ 2R 1:53 チョークスリーパー Carelia Fight 3 2007年9月1日
トニー・ヴァルトネン 1R 2:41 KO Fight Festival 19 2006年9月16日
× トマシュ・ドルヴァル 1R 3:32 TKO(パウンド) The Cage Vol. 4 - Redemption 2005年12月3日
ロベルト・ジョシュ 5分3R終了 判定2-1 The Cage Vol. 3 - Rise of the Titans 2005年9月24日
グゼゴシュ・ジャクボウスキー 5分3R終了 判定2-1 The Cage Vol. 2 - Capital Collision 2005年3月12日
× ターレス・レイチ 1R TKO(コーナーストップ) Vitoria Extreme Fighting 1 2004年5月29日
ジュリオ・セザール・アウヴェス 判定3-0 Vitoria Extreme Fighting 1 2004年5月29日

獲得タイトル 編集

  • ブラジリアン柔術世界選手権(ムンジアル)アダルト紫帯メイオペサード級 第3位(1999年)[2]

脚注 編集

  1. 【UFC107】プレリミナリーの注目カードは、2試合!! MMAPLANET 2009年12月11日
  2. 2.0 2.1 CAMPEONATO MUNDIAL 1999 ムンジアル公式サイト
  3. Affliction cancels Trilogy M-1 Global.com 2009年7月24日
  4. 【UFN21】岡見、UFC10戦目は成長みせつける快勝 MMAPLANET 2010年4月1日

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はルシオ・リニャーレスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki