FANDOM


リョウ・ペガサス
本名 小松 諒[1]
通称 ニコラス・ペタスの秘蔵っ子
性別 男性
国籍 日本
誕生日 1986年6月13日(31歳)
出身地 福島県いわき市
身長 165cm
体重 62kg
リーチ
階級 スーパーフェザー級
スタイル 空手キックボクシング
所属 ザ・スピリットジム
→ROOFTOP ACADEMY
アカデミア・アーザ水道橋
テーマ曲 BOØWY

リョウ・ペガサス1986年6月13日 - )は、日本の男子キックボクサー。本名は小松 諒(こまつ りょう)[1]福島県いわき市出身。アカデミア・アーザ水道橋所属。以前のリングネームはリョウ・ペタス

アカデミア・アーザ水道橋にてキックボクシングインストラクターを務める。スピード溢れるコンビネーションパンチが持ち味。

来歴 編集

憧れていたニコラス・ペタスに弟子入りし、ザ・スピリットジムで練習を積んだ。

2005年11月13日、TRIBELATEでプロデビュー。リングネームは、ペタスの名を授かりリョウ・ペタスであった[2]

2007年3月21日、初参戦となったJ-NETWORKで安田慶二郎と対戦し、TKO負けを喫した。

2008年2月29日、ニコラス・ペタスプロデュースのクラブファイトイベント「SMOKER's」のチーム・ニコラス vs. AACCティグレスの大将戦として本村康博とK-1ルールで対戦し、TKO勝ちを収めた[3]

2008年11月30日、J-NETWORKで青津潤平と対戦し、0-3の判定負けを喫した。この試合からリングネームをリョウ・ペガサスに、所属もROOFTOP ACADEMYに変更になった[4]

2009年7月17日、J-NETWORKスーパーフェザー級次期王座挑戦者決定戦でTSUYOSHIと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[5]

2009年10月4日、J-NETWORKスーパーフェザー級王者木村天鮮に挑戦し、0-3の判定負けで王座獲得ならず[6]

2010年4月7日、初参戦となったRISETURBΦと対戦し、0-3の判定負けを喫した[7]

2011年4月29日、J-NETWORK「TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 2nd」で八神剣太と対戦し、左ハイキックによるKO負けを喫した[8]

2011年7月10日、琉球かきだみし「PRAY FROM NAGO IN RYUKYU」のメインイベントでRIOTと対戦し、0-3の判定負けを喫した[9]

戦績 編集

キックボクシング 戦績
25試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
134 9 0 1 0
114 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× RIOT 3分5R終了 判定0-3 琉球かきだみし「PRAY FROM NAGO IN RYUKYU」 2011年7月10日
× 八神剣太 2R 0:31 KO(左ハイキック) J-NETWORK「TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 2nd」 2011年4月29日
九島亮 3R終了 判定3-0 RISE 73R 2010年12月19日
× 森井洋介 3R終了 判定0-3 M-1 RAJA BOXING SINGHA BEER ムエタイチャレンジ「NAI KANOMTOM vol.3」 2010年9月12日
中村広輝 3R終了 判定3-0 RISE 65 2010年5月16日
× TURBΦ 3R終了 判定0-3 RISE 63 2010年4月7日
× 木村天鮮 5R終了 判定0-3 J-NETWORK「GET REAL in J-WORLD 4th」
【J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ】
2009年10月4日
TSUYOSHI 3R終了 判定3-0 J-NETWORK「GET REAL in J-WORLD 3rd」
【J-NETWORKスーパーフェザー級次期王座挑戦者決定戦】
2009年7月17日
安田慶二郎 1R 2:26 KO J-NETWORK「GET REAL in J-WORLD 2nd」 2009年5月6日
× 青津潤平 3R終了 判定0-3 J-NETWORK「Let's Kick with J the FINAL」 2008年11月30日
出見世雅之 1R 2:42 KO SAMURAI Fighting ~あばれ祭り・2~ 2008年7月6日
× 木村敬明 2R 2:04 KO(左ミドルキック) J-NETWORK「Let's Kick with J the 2nd」 2008年4月11日
本村康博 1R 1:29 TKO(レフェリーストップ:パンチ連打) SMOKER's【K-1ルール】 2008年2月29日
× ベニー・ドゥーマ 3R終了 判定0-3 XPLOSION SUPER FIGHT 17 2007年12月8日
田中信二 3R+延長R終了 判定3-0 J-NETWORK「Championship Tour of J Final」
【J-NETWORKライト級王座決定トーナメント リザーブマッチ】
2007年11月9日
夜桜弘治 3R終了 判定2-0 TRIBELATE vol.14 2007年9月30日
龍馬 3R終了 判定0-0 J-NETWORK「J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.2~」 2007年9月9日
熊谷龍一 3R終了 判定 BREATHNESS MUAY THAI 4 2007年8月5日
さまぁ~ず 3R終了 判定2-0 TRIBELATE vol.13 2007年6月1日
× 安田慶二郎 2R 1:36 TKO J-NETWORK「The Starting Point of J 2nd」 2007年3月21日
× 氏原文男 3R終了 判定0-2 MARS 06 -Rapid Fire-
【オープニングファイト/キックルール】
2006年12月22日
ビリー藤原 1R KO(胴回し回転蹴り) NO NAME HEROES 6 -GO GO UGO!- 2006年11月26日
岩永卓弥 3R終了 判定3-0 TRIBELATE vol.11 2006年9月10日
出貝泰佑 3R終了 判定3-0 TRIBELATE vol.9 2006年2月11日
× 坂本光広 2R 1:49 KO(3ダウン:パンチ連打) TRIBELATE vol.8 ~バンゲリングベイ3周年記念イベント~ 2005年11月13日
この戦績は未完です。

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はリョウ・ペガサスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki