FANDOM


ラシャド・エヴァンス
本名 ラシャド・アントン・エヴァンス
(Rashad Anton Evans)
通称 シュガー(Sugar)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1979年9月25日(37歳)
出身地 ニューヨーク州ナイアガラフォールズ
身長 180cm
体重 93kg
リーチ 191cm
階級 ライトヘビー級
スタイル ガイドージュツ
ボクシング
レスリング
所属 ジャクソンズMMA
→インペリアル・アスレチックス

ラシャド・エヴァンスRashad Evans1979年9月25日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。ニューヨーク州ナイアガラフォールズ出身。インペリアル・アスレチックス所属。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

高校時代にアメリカンフットボールやレスリングなどを経験後、ボクシング、ガイドージュツをベースに2004年4月10日に総合格闘技デビュー(24歳6か月)。

2005年UFCのリアリティ番組「The Ultimate Fighter」のシーズン2に出演。リッチ・フランクリンのチームに所属し、トム・マーフィーマイク・ホワイトヘッドキース・ジャーディンに判定勝ちを収めヘビー級の決勝に進出を果たした。11月5日に行なわれた決勝ではブラッド・アイムズに2-1の判定勝ちを収め、UFCとの契約を獲得した。

2006年9月23日、「UFC 63」でジェイソン・ランバートと対戦し、マウントパンチでKO勝ちを収めた。

2007年1月25日、「UFC Fight Night 8」でショーン・サーモンと対戦し、右ハイキック一発でKO勝ちを収めた。

2007年7月7日、「UFC 73」でティト・オーティズと対戦し、0-0の判定ドローとなった。

2007年11月17日、「UFC 78」でマイケル・ビスピンと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた。

2008年6月7日、「UFC 85」でチャック・リデルと対戦予定であったが、リデルの右大腿屈筋損傷により試合は中止となった。

2008年9月6日、「UFC 88」でチャック・リデルと改めて対戦し、2Rにリデルをカウンターの右フックで失神させ、KO勝利。ライトヘビー級のトップコンテンダーに躍り出た。また、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[1]

2008年12月27日、「UFC 92」で王者フォレスト・グリフィンとUFC世界ライトヘビー級タイトルマッチで対戦し、パウンドでTKO勝ちを収め、総合格闘技デビュー以来無敗の13連勝でUFC世界ライトヘビー級王者となった。また、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[2]

2009年5月23日、「UFC 98」のメインイベントでリョート・マチダと王座防衛戦で対戦し、2Rに左フックでKO負け。キャリア初の敗北を喫すると同時に王座陥落となった[3]

2009年9月から12月にかけて放送された「The Ultimate Fighter」シーズン10でヘッド・コーチを務めた。同じくヘッド・コーチを務めたクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンとはシーズン中から舌戦を繰り広げるなど因縁を深めたが、シーズン終了後ランペイジは映画出演を優先しコーチ対決を拒否した[4]

2010年1月2日、「UFC 108」のメインイベントでチアゴ・シウバと対戦。リョートに敗れた選手同士の対戦となったが、3-0の判定勝ち。試合後、「アクター(ランペイジ)がUFCのファイトに戻ってくると聞いている。ランペイジとやりたい」とランペイジに対戦要求した[5]

2010年5月29日、「UFC 114」のメインイベントでクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[6]

2011年3月19日、「UFC 128」でUFC世界ライトヘビー級王者マウリシオ・ショーグンに挑戦予定であったが[7]、自身の膝の負傷により欠場しタイトル挑戦権はチームメイトであるジョン・ジョーンズに与えられた[8]。そのタイトルマッチではジョーンズがショーグンに勝利し王座を獲得。チームメイト同士の対戦に機運が高まり、エヴァンスはジャクソンズMMAからインペリアル・アスレチックスへと移籍した。

2011年8月6日、「UFC 133」のメインイベントでティト・オーティズと4年ぶりに対戦し、膝立ちの状態のオーティズに膝蹴りを浴びせ横倒しにしたところにパウンドで追撃しTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。試合後には王座への再挑戦をアピールした[9]。当初はジョン・ジョーンズとタイトルマッチで対戦予定であったがジョーンズの負傷欠場によりフィル・デイヴィスに対戦相手が変更され、デイヴィスも負傷により試合をキャンセルし、最終的にオーティズとの対戦が決定した[10]

2012年1月28日、「UFC on Fox: Evans vs. Davis」のメインイベントでフィル・デイヴィスと改めて対戦し、3-0(50-45、50-45、50-45)の判定勝ちを収めた[11]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
19 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 6 2 9 0 1 0
1 1 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
フィル・デイヴィス 5分5R終了 判定3-0 UFC on Fox: Evans vs. Davis 2012年1月28日
ティト・オーティズ 2R 4:48 TKO(ボディへの膝蹴り→パウンド) UFC 133: Evans vs. Ortiz 2 2011年8月6日
クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 114: Rampage vs. Evans 2010年5月29日
チアゴ・シウバ 5分3R終了 判定3-0 UFC 108: Evans vs. Silva 2010年1月2日
× リョート・マチダ 2R 3:57 KO(左フック)UFC 98: Evans vs. Machida
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2009年5月23日
フォレスト・グリフィン 3R 2:46 TKO(パウンド) UFC 92: The Ultimate 2008
【UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ】
2008年12月27日
チャック・リデル 2R 1:51 TKO(右フック) UFC 88: Breakthrough 2008年9月6日
マイケル・ビスピン 5分3R終了 判定2-1 UFC 78: Validation 2007年11月17日
ティト・オーティズ 5分3R終了 判定0-0 UFC 73: Stacked 2007年7月7日
ショーン・サーモン 2R 1:06 KO(右ハイキック) UFC Fight Night 8 2007年1月25日
ジェイソン・ランバート 2R 2:22 KO(マウントパンチ) UFC 63: Hughes vs. Penn 2006年9月23日
ステファン・ボナー 5分3R終了 判定2-0 Ultimate Fight Night 5 2006年6月28日
サム・ホーガー 5分3R終了 判定2-1 Ultimate Fight Night 4 2006年4月6日
ブラッド・アイムズ 5分3R終了 判定2-1 The Ultimate Fighter 2 Finale
【TUF 2 ヘビー級 決勝】
2005年11月5日
ジェイミー・ジャラ 5分3R終了 判定3-0 Gladiator Challenge 27: FightFest 2004 2日目
【ヘビー級トーナメント 決勝】
2004年6月3日
ヘクター・ラミレス 5分2R終了 判定3-0 Gladiator Challenge 27: FightFest 2004 2日目
【ヘビー級トーナメント 準決勝】
2004年6月3日
ブライアン・パードー 1R 3:24 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 26: FightFest 2004 1日目
【ヘビー級トーナメント 1回戦】
2004年6月2日
ダニー・アンダーソン 1R 3:09 ギブアップ(パンチ連打) Dangerzone: Cage Fighting 2004年4月10日
デニス・リード 1R 0:50 ギブアップ Dangerzone: Cage Fighting 2004年4月10日

TUF 非公式戦 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
キース・ジャーディン 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 2
【TUF 2 ヘビー級 準決勝】
2005年7月11日
マイク・ホワイトヘッド 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 2
【TUF 2 ヘビー級 エリミネイションバウト】
2005年7月8日
トム・マーフィー 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 2
【TUF 2 ヘビー級 エリミネイションバウト】
2005年6月22日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
フォレスト・グリフィン
第9代UFC世界ライトヘビー級王者

2008年12月27日 - 2009年5月23日

次王者
リョート・マチダ

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はラシャド・エヴァンスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki