FANDOM


マット・リンドランド
本名 マシュー・ジェイムス・リンドランド
(Matthew James Lindland)[1]
通称 ザ・ロー(The Law)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1970年5月17日(47歳)
出身地 オレゴン州オレゴンシティ
身長 183cm
体重 84kg
リーチ
階級 ミドル級
スタイル レスリング
所属 チーム・クエスト

マット・リンドランドMatt Lindland1970年5月17日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。オレゴン州オレゴンシティ出身。チーム・クエスト所属。2000年シドニーオリンピック・レスリンググレコローマンスタイル76kg級銀メダリスト。

来歴 編集

2000年、シドニーオリンピックのレスリンググレコローマンスタイル76kg級にて銀メダルを獲得した。

プロになってからは、UFCCage Rageなどで活躍。

2003年6月6日、「UFC 43」でファラニコ・ヴァイタレと対戦。投げを繰り出した際に自ら後頭部をマットに強打して失神し、KO負けとなった。

2007年4月14日、ロシア・サンクトペテルブルクで開催されたBodogFightにて、PRIDEヘビー級王者エメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦し、アームバーで一本負けを喫した。

2008年7月19日、Affliction旗揚げ戦「Affliction: Banned」でファビオ・"ネガォン"・ナシメントと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[2]

2009年1月24日、「Affliction: Day of Reckoning」でヴィトー・ベウフォートと対戦し、左ストレートでダウンしたところにパウンドを追撃され、失神KO負けを喫した[3]

2009年12月19日、Strikeforce初参戦となった「Strikeforce: Evolution」でホナウド・ジャカレイと対戦し、肩固めで一本負けを喫した[4]

2010年5月21日、「ShoMMA: Strikeforce Challengers 8」のメインイベントでケビン・ケーシーと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた[5]

2010年10月9日、「Strikeforce: Diaz vs. Noons 2」でルーク・ロックホールドと対戦予定であったが、ロックホールドが肩を負傷し試合が消滅した[6]

2010年12月4日、「Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2」でロビー・ローラーと対戦し、右フックでダウンを奪われたところにパウンドで追撃され失神KO負けを喫した[7]

2011年5月21日、「KSW 16」のメインイベントでマメッド・ハリドヴと対戦し、フロントチョークによる一本負けを喫した。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
22 7 8 6 1 0 0
9 4 4 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マメッド・ハリドヴ 1R 1:35 フロントチョーク KSW 16: Konfrontacja 2011年5月21日
× ロビー・ローラー 1R 0:50 KO(右フック→パウンド) Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2 2010年12月4日
ケビン・ケーシー 3R 3:41 TKO(パウンド) ShoMMA: Strikeforce Challengers 8 2010年5月21日
× ホナウド・ジャカレイ 1R 4:18 肩固め Strikeforce: Evolution 2009年12月19日
× ヴィトー・ベウフォート 1R 0:37 KO(左ストレート→パウンド) Affliction: Day of Reckoning 2009年1月24日
ファビオ・"ネガォン"・ナシメント 5分3R終了 判定3-0 Affliction: Banned 2008年7月19日
× エメリヤーエンコ・ヒョードル 1R 2:58 腕ひしぎ十字固め BodogFight - Clash of the Nations 2007年4月14日
カーロス・ニュートン 2R 1:43 フロントチョーク IFL - Houston 2007年2月2日
ジェレミー・ホーン 2R 0:21 TKO IFL - Portland 2006年9月9日
× クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 5分3R終了 判定1-2 WFA - King of the Streets 2006年7月22日
マイク・ヴァン・アースデイル 1R 3:38 フロントチョーク Raze MMA Fight Night 2006年4月29日
ファビオ・レオポルド 3R 3:25 チョークスリーパー Gracie Fighting Championships
Team Gracie vs. Team Hammer House
2006年3月3日
ニーノ・シェンブリ 3R 3:33 TKO Cage Rage 14: Punishment 2005年12月3日
ジョー・ドークセン 5分3R終了 判定3-0 UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
トラヴィス・ルター 2R 3:13 フロントチョーク UFC 52: Couture vs. Liddell 2 2005年4月16日
ランドン・ショウォルター 1R 2:43 腕ひしぎ十字固め SportFight 8 - Justice 2005年1月8日
マーク・ウィアー 1R終了時 TKO(ドクターストップ) Cage Rage 9: No Mercy 2004年11月27日
× デビッド・テレル 1R 0:25 KO(左フック) UFC 49: Unfinished Business 2004年8月21日
トニー・フリックランド 5分3R終了 判定 Rumble on the Rock 5 2004年5月7日
ファラニコ・ヴァイタレ 3R 4:23 KO(パウンド) UFC 45: Revolution 2003年11月21日
× ファラニコ・ヴァイタレ 1R 1:56 KO(負傷) UFC 43: Meltdown 2003年6月6日
フィル・バローニ 5分3R終了 判定3-0 UFC 41: Onslaught 2003年2月28日
アイヴァン・サラヴェリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 39: The Warriors Return 2002年9月27日
× ムリーロ・ブスタマンチ 3R 1:33 フロントチョーク UFC 37: High Impact
【タイトルマッチ】
2002年5月10日
パット・ミレティッチ 1R 3:09 TKO(マウントパンチ) UFC 36: Worlds Collide 2002年3月22日
フィル・バローニ 5分3R終了 判定3-0 UFC 34: High Voltage 2001年11月2日
ヒカルド・アルメイダ 3R 4:21 反則 UFC 31: Locked and Loaded 2001年5月4日
安生洋二 1R 2:57 TKO(マウントパンチ) UFC 29: Defense of the Belts 2000年12月16日
トラヴィス・フルトン 1R 22:13 ギブアップ IFC 6: Battle at Four Bears 1997年9月20日
マーク・ウォータース 1R 2:20 ギブアップ(パンチ) IFC 6: Battle at Four Bears 1997年9月20日
カロ・ダヴティアン 1R 8:34 TKO(パンチ) World Fighting Federation 1997年2月14日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はマット・リンドランドにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki