FANDOM


マット・ミトリオン
本名 マシュー・スティーブン・ミトリオン
(Matthew Steven Mitrione)[1]
通称 Meathead
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1978年7月15日(39歳)
出身地 イリノイ州スプリングフィールド
身長 190cm
体重 118kg
リーチ 208cm
階級 ヘビー級
スタイル アメリカンフットボール
所属 ルーファスポート

マット・ミトリオンMatt Mitrione1978年7月15日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家、元アメリカンフットボール選手。イリノイ州スプリングフィールド出身。ルーファスポート所属。

来歴 編集

アメリカンフットボール選手として、パデュー大学、NFLのニューヨーク・ジャイアンツとミネソタ・バイキングスに所属。

2009年9月から放送されたリアリティ番組「The Ultimate Fighter: Heavyweights」では、ラシャド・エヴァンス率いる「チーム・ラシャド」に所属。エピソード7の初戦ではスコット・ジャンクに2-0の判定勝ちを収めるも[2]、エピソード11の準々決勝でジェイムス・マクスウィーニーにギロチンチョークで一本負け[3]。シーズンでは問題児として扱われていた[4]

2009年12月5日、「The Ultimate Fighter: Heavyweights Finale」でシーズン準決勝で敗退したマーカス・ジョーンズと対戦し、右フックでダウンを奪ったところにパウンドで追撃しKO勝ちを収めた[5]

2010年5月8日、「UFC 113」でキンボ・スライスと対戦し、マウントパンチによるTKO勝ちを収めた[6]。キンボはこの試合を最後にUFCをリリースされた。

2010年9月25日、「UFC 119」でジョーイ・ベルトランと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[7]

2011年1月22日、「UFC: Fight for the Troops 2」でティム・ハーグと対戦し、パウンドによるTKO勝ちを収め4連勝となった。試合後、同大会で勝利を収めたパトリック・バリーに対戦をアピールした[8]

2011年6月26日、「UFC Live: Kongo vs. Barry」でクリスチャン・モアクラフトと対戦し、左ストレートによるKO勝ちを収め5連勝となった[9]

2011年10月29日、「UFC 137」でシーク・コンゴと対戦し、0-3の判定負け。デビュー以来の連勝は5でストップした[10]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
6 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
5 4 0 1 0 0 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× シーク・コンゴ 5分3R終了 判定0-3 UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
クリスチャン・モアクラフト 2R 4:28 KO(左ストレート) UFC Live: Kongo vs. Barry 2011年6月26日
ティム・ハーグ 1R 2:59 TKO(パウンド) UFC: Fight for the Troops 2 2011年1月22日
ジョーイ・ベルトラン 5分3R終了 判定3-0 UFC 119: Mir vs. Cro Cop 2010年9月25日
キンボ・スライス 2R 4:24 TKO(マウントパンチ) UFC 113: Machida vs. Shogun 2 2010年5月8日
マーカス・ジョーンズ 2R 0:10 KO(右フック→パウンド) The Ultimate Fighter: Heavyweights Finale 2009年12月5日

TUF 非公式戦 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジェイムス・マクスウィーニー 1R 3:43 ギロチンチョーク The Ultimate Fighter: Heavyweights
【準々決勝】
2009年6月30日
スコット・ジャンク 5分2R終了 判定2-0 The Ultimate Fighter: Heavyweights
【1回戦】
2009年6月23日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。