FANDOM


ベンソン・ヘンダーソン
本名 ベンソン・ヘンダーソン
(Benson Henderson)
通称 スムース(Smooth)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1983年11月16日(33歳)
出身地 コロラド州コロラドスプリングス
身長 175cm
体重 70kg
リーチ 178cm
階級 ライト級
スタイル レスリング、テコンドー
所属 MMA Lab

ベンソン・ヘンダーソンBenson Henderson1983年11月16日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。韓国系アメリカ人。コロラド州コロラドスプリングス出身。愛称はスムース(Smooth)。MMA Lab所属。過去にはベン・ヘンダーソンBen Henderson)と表記されていた。

在韓米軍勤務のアフリカ系アメリカ人の父親と韓国人の母親を持つハーフであり[1]、右肩には「戦士」、右脇腹には「力」「名誉」とハングルの刺青を入れている。英語と韓国語を話す。

熱心なクリスチャンである。

獲得タイトル 編集

  • WEC世界ライト級王座(暫定王座→正規王座)
  • 第5代UFC世界ライト級王座

来歴 編集

2006年11月18日、プロデビュー。

ネブラスカ大学卒業後、ホイス・グレイシーの黒帯ジョン・クランチに師事し、道場の移転に伴いアリゾナ州フェニックスに移った[2]

3戦目で敗北したものの、その後2007年から2008年にかけてローカル興行で5連勝を収めた。

2009年1月25日、WEC初参戦となった「WEC 38」でアンソニー・ジョクアーニと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収めた。

2009年10月10日、「WEC 43」でWEC世界ライト級王者ジェイミー・ヴァーナーが負傷により防衛戦を行なえず、WEC世界ライト級暫定王座決定戦でドナルド・セラーニと対戦し、3-0の判定勝ちで暫定王座を獲得。同時にファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2010年1月10日、「WEC 46」で正規王者ジェイミー・ヴァーナーとWEC世界ライト級王座統一戦で対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。王座を統一した。

2010年4月24日、「WEC 48」でドナルド・セラーニとWEC世界ライト級タイトルマッチで再戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収めた[3]

2010年12月16日、「WEC 53」でアンソニー・ペティスと防衛戦で対戦し、金網を蹴ってからの三角飛び蹴りでダウンを奪われ0-3の判定負け[4][5]。約3年半ぶりの敗戦で王座から陥落した。

2011年4月30日、UFCによるWEC統合に伴いUFC初参戦となった「UFC 129」でマーク・ボーチェックと対戦し、3-0(30-27、30-27、30-27)の判定勝ちを収めた[6]

2011年8月14日、「UFC Live: Hardy vs. Lytle」のセミファイナルでジム・ミラーと対戦し、3-0(30-27、29-28、30-26)の判定勝ちを収めた[7]

2011年11月12日、「UFC on FOX: Velasquez vs. Dos Santos」のセミファイナルでクレイ・グイダと対戦し、3-0(30-27、30-27、29-28)の判定勝ちを収めファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞するとともにUFC世界ライト級王座挑戦権を獲得した[8]

2012年2月26日、ズッファ体制初の日本で開催された「UFC 144」のメインイベント・UFC世界ライト級タイトルマッチでフランク・エドガーと対戦し、3-0(49-46、48-47、49-46)の判定勝ちを収め王座を獲得するとともにファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[9]

戦績 編集

プロ総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
16 2 8 6 0 0 0
2 0 1 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
フランク・エドガー 5分5R終了 判定3-0 UFC 144: Edgar vs. Henderson
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2012年2月26日
クレイ・グイダ 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX: Velasquez vs. Dos Santos 2011年11月12日
ジム・ミラー 5分3R終了 判定3-0 UFC Live: Hardy vs. Lytle 2011年8月14日
マーク・ボーチェック 5分3R終了 判定3-0 UFC 129: St. Pierre vs. Shields 2011年4月30日
× アンソニー・ペティス 5分5R終了 判定0-3 WEC 53: Henderson vs. Pettis
【WEC世界ライト級タイトルマッチ】
2010年12月16日
ドナルド・セラーニ 1R 1:57 ギロチンチョーク WEC 48: Aldo vs. Faber
【WEC世界ライト級タイトルマッチ】
2010年4月24日
ジェイミー・ヴァーナー 3R 2:41 ギロチンチョーク WEC 46: Varner vs. Henderson
【WEC世界ライト級王座統一戦】
2010年1月10日
ドナルド・セラーニ 5分5R終了 判定3-0 WEC 43: Cerrone vs. Henderson
【WEC世界ライト級暫定王座決定戦】
2009年10月10日
シェーン・ローラー 1R 1:41 TKO(右ストレート→パウンド) WEC 40: Torres vs. Mizugaki 2009年4月5日
アンソニー・ジョクアーニ 2R 0:42 ギロチンチョーク WEC 38: Varner vs. Cerrone 2009年1月25日
ディエゴ・サライバ 5分3R終了 判定3-0 Evolution MMA 2008年10月4日
Ricardo Tirlone 2R 3:49 ギロチンチョーク MFC 17 - Hostile Takeover 2008年7月25日
マイク・マエスタス 3R 4:11 チョークスリーパー MFC 16 - Anger Management 2008年5月9日
ブライアン・コーリー 1R 2:36 チョークスリーパー VFC 21 - Infamous 2007年12月7日
David Dagloria 1R 1:45 ギブアップ(パンチ) UCE - Round 26 - Episode 12 2007年6月23日
× ロッキー・ジョンソン 1R 0:46 スピニングチョーク Battlequest 5 - Avalanche 2007年3月31日
アレン・ウィリアムス 1R 1:37 TKO(パンチ) VFC 18 - Hitmen 2007年2月16日
ダン・グレガリー 1R 4:21 ギブアップ(パンチ) Midwest Championship Fighting - Genesis 2006年11月18日

アマチュア総合格闘技 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× チャド・クリンゲンスミス 2R 1:47 KO Ring of Fire 27 - Collision Course 2006年12月9日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
 
WEC世界ライト級暫定王者

2009年10月10日 - 2010年1月10日(統一)

次王者
 
前王者
ジェイミー・ヴァーナー
第6代WEC世界ライト級王者

2010年1月10日 - 2010年12月16日

次王者
アンソニー・ペティス
前王者
フランク・エドガー
第5代UFC世界ライト級王者

2012年2月26日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はベン・ヘンダーソンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki