FANDOM


ベンジー・ラダック
本名 ベンジー・ラッセル・ラダック
(Benji Russell Radach)
通称 レイザー(Razor)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1979年4月5日(38歳)
出身地 ワシントン州キャッスルロック
身長 178cm
体重 84kg
リーチ
階級 ウェルター級NSAC
ミドル級NSAC
所属 ヴィクトリー・アスレチックス

ベンジー・ラダックBenji Radach1979年4月5日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ワシントン州出身。ヴィクトリー・アスレチックス所属。ベンジー・ラダッチとも。

来歴 編集

2001年3月17日、United Full Contact Federationでプロ総合格闘技デビュー。

2002年5月10日、8戦全勝のキャリアでUFCと契約を果たし、UFC 37に出場。スティーヴ・バーガーを開始27秒でKOするも、ラダックに反則攻撃があったことから後に無効試合に変更となった。1か月後の6月22日にはUFC 37.5に出場、ニック・セラに判定勝ちを収めた。

2002年9月27日、UFC 39ショーン・シャークにTKO負けを喫し、プロ初敗北。

2003年8月16日、KOTCグスタボ・マチャドにKO勝ち。

2004年6月26日、SportFightでクリス・リーベンにTKO負け。以降は2年半試合から遠ざかった。

2007年IFLで復帰、バス・ルッテン率いるロサンゼルス・アナコンダズに所属した。年末にはIFL王者を決定するトーナメントにも出場、準決勝ではブレント・ボーパルランを破るも、12月29日の決勝戦ではマット・ホーウィッチに敗れた。

2008年10月4日、EliteXCに出場、ムリーロ・"ニンジャ"・フアにTKO勝ちを収めた。

2009年4月11日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Shamrock vs. Diazスコット・スミスと対戦し、右フックでKO負けを喫した[1]

2010年12月4日、1年7か月ぶりの復帰戦となったStrikeforce: Henderson vs. Babalu 2オーヴィンス・セインプルーと対戦し、0-3の判定負けを喫した[2]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 17 1 3 0 0 1
6 5 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× オーヴィンス・セインプルー 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Henderson vs. Babalu 2 2010年12月4日
× スコット・スミス 3R 3:24 KO(右フック) Strikeforce: Shamrock vs. Diaz 2009年4月11日
ムリーロ・"ニンジャ"・フア 2R 2:31 TKO(パウンド) EliteXC: Heat 2008年10月4日
× マット・ホーウィッチ 2R 1:58 KO(パンチ) IFL: World Grand Prix Finals
【IFL世界ミドル級王座決定戦】
2007年12月29日
ブレント・ボーパルラン 1R 2:26 KO(パンチ) IFL: World Grand Prix Semifinals
【IFL世界ミドル級王座決定トーナメント 準決勝】
2007年11月3日
ジェラルド・ハリス 1R 3:03 TKO(パウンド) IFL: 2007 Semifinals 2007年8月2日
ブリストル・マランド 1R 1:28 TKO(パウンド) IFL: Everett 2007年6月1日
ブライアン・フォスター 1R 1:04 フロントチョーク IFL: Los Angeles 2007年3月17日
ライアン・マッギヴァーン 2R 2:22 TKO(パウンド) IFL: Houston 2007年2月2日
× クリス・リーベン 3R TKO(負傷) SportFight 4: Fight For Freedom 2004年6月26日
× ダニー・ラフィーヴァー 1R 0:55 KO Ultimate Ring Challenge 6 2003年10月25日
グスタボ・マチャド 1R 1:31 KO(パウンド) KOTC 28: More Punishment 2003年8月16日
スティーヴ・ヴァン・フリート 1R KO IFC Warriors Challenge 18: Big Valley Brawl 2003年7月19日
ジョール・ブラントン 1R KO United Full Contact Federation: Seattle 2003年3月1日
クリス・アーヴァイン 1R 1:02 KO(パウンド) Ultimate Ring Challenge 3 2003年1月4日
× ショーン・シャーク 1R 4:16 TKO(カット) UFC 39: The Warriors Return 2002年9月27日
ニック・セラ 5分3R終了 判定3-0 UFC 37.5: As Real As It Gets 2002年6月22日
スティーヴ・バーガー 1R 0:27 無効試合 UFC 37: High Impact 2002年5月10日
シャノン・リッチ 1R 1:18 TKO(パウンド) Maximum Fighting Championships 3: Canadian Pride 2002年3月3日
エリック・ダヴィラ 2R終了 判定3-0 Rumble in the Rockies 2002年1月26日
オスカー・ヴァーダスコ 1R 0:25 KO United Full Contact Federation: Olympia Ring Challenge 2002年1月5日
ウィリー・ソロリオ 1R 1:23 TKO(スタンドの打撃) IFC Warriors Challenge 16 2001年11月9日
ロイデン・デモッタ 1R 1:01 ギブアップ(スタンドの打撃) WEC 2: Clash of the Titans 2001年10月4日
エリック・ペレス 1R 0:18 KO Pacific Pankration Kickboxing Association: Muckelshoot 2001年8月15日
デニス・アッシュ 5分3R終了 判定3-0 DesertBrawl 1 2001年6月1日
Oz Preciado 1R KO(パンチ) UFCF - Everett Extreme Challenge 3 2001年5月19日
エリック・ルーカス 1R 0:09 KO Rumble in the Ring 2 2001年4月28日
クレイトン・パーヴィス 3R TKO United Full Contact Federation: Road To Victory 2001年3月17日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はベンジー・ラダックにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki