FANDOM


ブラッド・ピケット
本名 ブラッドリー・シドニー・ピケット
(Bradley Sidney Pickett)[1]
通称 ワンパンチ(One Punch)
性別 男性
国籍 イギリス
誕生日 1978年9月24日(38歳)
出身地 イングランド
ロンドン
身長 168cm
体重 61kg
リーチ 170cm
階級 フェザー級
バンタム級
スタイル ボクシング、ブラジリアン柔術
所属 エリート・ファイティング・システムズ
→チーム・タイタン/アメリカン・トップチーム

ブラッド・ピケットBrad Pickett1978年9月24日 - )は、イギリスの総合格闘家。イングランドロンドン出身。チーム・タイタン/アメリカン・トップチーム所属。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2005年9月10日、「Cage Rage 13」でオジー・ハルクとの初代英国フェザー級王者決定戦に勝利。その後、「Cage Rage 15」でロビー・オリヴィエを相手に王座を防衛し、「Cage Rage 16」のノンタイトル戦でも阿部裕幸に3-0の判定勝ちを収めた。

2006年9月30日、「Cage Rage 18」でロビー・オリヴィエとのタイトルを賭けた再戦に臨むが、チョークスリーパーで敗れ王座陥落。

2007年6月2日、「Dynamite!! USA」で所英男と対戦し、1R腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。

2009年12月19日、WEC初参戦となった「WEC 45」でカイル・ディーツと対戦し、ペルーヴィアン・ネックタイで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2010年4月24日、「WEC 48」でデメトリアス・ジョンソンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[2]

2010年8月18日、「WEC 50」でスコット・ヨルゲンセンと対戦し、0-3の判定負けを喫した[3]。バンタム級次期挑戦者決定戦とも見られた試合であった[4]

2010年12月16日、WEC最終興行「WEC 53」でアイヴァン・メンジバーと対戦し、3-0の判定勝ち。WEC戦績を3勝1敗とした。

2011年5月28日、「UFC 130」でミゲール・トーレスと対戦予定であったが、負傷欠場となった[5]

2011年11月5日、母国・イギリスで開催された「UFC 138」でヘナン・ベラォンと対戦し、チョークスリーパーによる一本負け。敗れたもののファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
26 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 6 9 5 0 0 0
6 1 3 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ヘナン・ベラォン 1R 4:09 チョークスリーパー UFC 138: Leben vs. Munoz 2011年11月5日
アイヴァン・メンジバー 5分3R終了 判定3-0 WEC 53: Henderson vs. Pettis 2010年12月16日
× スコット・ヨルゲンセン 5分3R終了 判定0-3 WEC 50: Cruz vs. Benavidez 2 2010年8月18日
デメトリアス・ジョンソン 5分3R終了 判定3-0 WEC 48: Aldo vs. Faber 2010年4月24日
カイル・ディーツ 2R 4:36 ペルーヴィアン・ネックタイ WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff 2009年12月19日
デイヴィッド・リー 1R 2:26 ギロチンチョーク Ultimate Challenge UK: Payback 2009年8月22日
ディーノ・ガンバスティ 2R 0:15 ギロチンチョーク Ultimate Challenge UK: Unstoppable 2009年3月28日
アンタナス・ジャズビュティス 3R KO(ボディブロー) Cage Rage 28: VIP 2008年9月20日
クリスチャン・ビンダ 2R 2:52 ギロチンチョーク Cage Rage 27: Step Up 2008年7月12日
ポール・リード 5分3R終了 判定2-0 Cage Rage 26: Extreme 2008年5月10日
フレデリック・フェルナンデス 1R ギロチンチョーク FX3 - Fight Night 7 2008年3月15日
ヴォーン・ハーヴィー 3R 3:20 TKO(パンチ連打) Cage Rage Contenders 6 2007年8月18日
× 所英男 1R 2:41 腕ひしぎ十字固め Dynamite!! USA 2007年6月2日
× アレックス・オーウェン 5分3R終了 判定0-2 Cage Rage 21: Judgement Day 2007年4月21日
ギルバート・シムズ 2R 3:12 TKO(パウンド) BodogFight Season 3 2007年2月16日
フィル・レバーン 1R 3:20 腕ひしぎ十字固め House of Pain 7 - Cage Fever 2006年11月26日
ブレット・リー 1R 1:18 腕ひしぎ十字固め Intense Fighting - Caged 2006年11月11日
ジョン・トレント 1R 3:58 腕ひしぎ十字固め Absolute Fighting Championships 19 2006年10月21日
× ロビー・オリヴィエ 3R 3:03 チョークスリーパー Cage Rage 18: Battleground
【Cage Rage英国フェザー級タイトルマッチ】
2006年9月30日
阿部裕幸 5分3R終了 判定3-0 Cage Rage 16: Critical Condition 2006年4月22日
ロビー・オリヴィエ 5分3R終了 判定3-0 Cage Rage 15: Adrenalin Rush
【Cage Rage英国フェザー級タイトルマッチ】
2006年2月4日
オジー・ハルク 2R 4:25 TKO(踏みつけ) Cage Rage 13: No Fear
【Cage Rage英国フェザー級タイトルマッチ】
2005年9月10日
ジョーダン・ミラー 2R 2:32 腕ひしぎ十字固め Cage Rage 12: The Real Deal 2005年7月2日
アーロン・ブラックウェル 2R終了時 TKO(タオル投入) Cage Rage 11: Face Off! 2005年4月30日
× クリス・フリーボーン 1R 3:20 TKO(パンチ連打) Cage Rage 10: Deliverance 2005年2月26日
スチュアート・グラント 1R 0:17 TKO(パンチ連打) Cage Rage 9: No Mercy 2004年11月27日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

初代
 
初代Cage Rage英国フェザー級王者

2005年9月10日 - 2006年9月30日

次王者
ロビー・オリヴィエ

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はブラッド・ピケットにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki