FANDOM


ヒカルド・アルメイダ
本名 ヒカルド・アウベス・デ・アルメイダ
(Ricardo Alves de Almeida)
通称 ビッグ・ドッグ(Big Dog)
Cachorrao
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1976年11月29日(40歳)
出身地 ニューヨーク州ニューヨーク市
身長 182cm
体重 84kg
リーチ 188cm
階級 ミドル級
ウェルター級
スタイル ブラジリアン柔術
所属 ヘンゾ・グレイシー柔術アカデミー

ヒカルド・アルメイダRicardo Almeida1976年11月29日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家ニューヨーク州ニューヨーク市出身。

アブダビコンバット等に出場しているフラビオ・アルメイダは実弟。

獲得タイトル 編集

  • 第1回アブダビコンバット 88kg未満級 準優勝(1998年)
  • 第4回アブダビコンバット 99kg未満級 準優勝(2001年)
  • 第4代ミドル級キング・オブ・パンクラシスト(2003年)

来歴 編集

ニューヨークにブラジル系アメリカ人として生まれ、3歳でブラジルへ移住。15歳のとき、友人に誘われてリオデジャネイロ市にあるグレイシー・バッハ・アカデミーでブラジリアン柔術を始める。17歳からは柔術のコーチも始め、アメリカに移住してからはヘンゾ・グレイシー柔術アカデミーでクラスを持っていた。

2000年12月9日、プロデビュー戦となったPRIDE.12小路晃と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2001年4月、アブダビコンバットに出場。99kg未満級の決勝でヒカルド・アローナに敗れ、準優勝。無差別級では準決勝でジャン・ジャック・マチャドに敗れ、3位決定戦でもヴィトー・ベウフォートに敗れ4位となった[1]

2002年からはパンクラスに参戦し、渋谷修身美濃輪育久佐々木有生三崎和雄という日本選手を下す。

2003年11月30日、パンクラスでネイサン・マーコートとタイトルマッチで対戦。フロントチョークで一本勝ちし、第4代ミドル級キング・オブ・パンクラシストとなった。

2004年5月23日、PRIDE 武士道 -其の参-長南亮と対戦し、判定勝ちを収めた。

2004年7月13日、総合格闘技から引退し柔術の指導者になるとして、キング・オブ・パンクラシストの座を返上した[2]

2008年2月2日に現役復帰し、約4年ぶりの総合格闘技復帰戦となったUFC 81ロブ・ヤントにフロントチョークで一本勝ちを収めた。

2009年4月1日、UFC Fight Night: Condit vs. Kampmannマット・ホーウィッチに判定勝ち。8月8日、UFC 101ケンドール・グローブと対戦し、判定勝ち[3]。11月21日、UFC 106ジョン・フィッチと対戦予定であったが、負傷により欠場となった[4]

2010年3月27日、ウェルター級転向後初の試合となったUFC 111マット・ブラウンと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち[5]

2010年8月7日、UFC 117マット・ヒューズと対戦し、変形アナコンダチョークで一本負けを喫した[6]

2011年3月19日、UFC 128マイク・パイルと対戦し、0-3の判定負けを喫した[7]。同月、2度目の総合格闘技引退を発表し[8]、ニュージャージー州で総合格闘技のジャッジとなった[9]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
18 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
13 0 5 8 0 0 0
5 1 1 2 1
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× マイク・パイル 5分3R終了 判定0-3 UFC 128: Shogun vs. Jones 2011年3月19日
TJグラント 5分3R終了 判定3-0 UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2 2010年12月11日
× マット・ヒューズ 1R 3:15 変形アナコンダチョーク UFC 117: Silva vs. Sonnen 2010年8月7日
マット・ブラウン 2R 3:30 チョークスリーパー UFC 111: St. Pierre vs. Hardy 2010年3月27日
ケンドール・グローブ 5分3R終了 判定3-0 UFC 101: Declaration 2009年8月8日
マット・ホーウィッチ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Condit vs. Kampmann 2009年4月1日
× パトリック・コーテ 5分3R終了 判定1-2 UFC 86: Jackson vs. Griffin 2008年7月5日
ロブ・ヤント 1R 1:08 フロントチョーク UFC 81: Breaking Point 2008年2月2日
長南亮 2R(10分/5分)終了 判定3-0 PRIDE 武士道 -其の参- 2004年5月23日
ネイサン・マーコート 1R 4:53 フロントチョーク パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR
【ミドル級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ】
2003年11月30日
三崎和雄 5分3R終了 判定2-0 パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年8月31日
佐々木有生 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年4月12日
美濃輪育久 5分3R終了 判定3-0 パンクラス PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年2月16日
渋谷修身 1R 3:25 チョークスリーパー パンクラス PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年11月30日
× アンドレイ・シモノフ 2R 2:01 TKO(右フック) UFC 35: Throwdown 2002年1月11日
ユージーン・ジャクソン 1R 4:06 三角絞め UFC 33: Victory in Vegas 2001年9月28日
× マット・リンドランド 3R 4:21 反則 UFC 31: Locked & Loaded 2001年5月4日
小路晃 10分2R終了 判定4-0 PRIDE.12 2000年12月9日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
ネイサン・マーコート
第4代パンクラスミドル級王者

2003年11月30日 - 2004年7月13日(返上)

空位
次タイトル獲得者
ネイサン・マーコート

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はヒカルド・アルメイダにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki