Fandom

Bout Wiki

バート・パラゼウスキー

1,185このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
バート・パラゼウスキー
通称 Bartimus
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1983年5月30日(33歳)
出身地 ポーランド
ワルシャワ
身長 175cm
体重 67kg
リーチ 178cm
階級
スタイル ボクシング、ブラジリアン柔術
所属 チーム・カラン

バート・パラゼウスキーBart Palaszewski1983年5月30日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。ポーランド・ワルシャワ出身。チーム・カラン所属。

来歴 編集

家族とともにポーランドからアメリカ合衆国に移住。

2002年1月27日、プロデビュー。デビュー後に4連敗するも、その後、8連勝を果たした。

2004年9月12日、ZST初参戦となった「ZST.6」のジェネシスバウトで奥出雅之と対戦し、右フックによるKO勝ちを収めた[1]

2004年11月20日、「Ironheart Crown 8: Ethereal」でジェシアス・カバウカンチ(J.Z.カルバン)と対戦し、ギロチンチョークによる一本負けを喫した。

2005年6月25日、「Xtreme Fighting Organization 6: Judgement Day」でクレイ・グイダと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2006年4月29日、初参戦となったIFLジョン・シャックルフォードと対戦し、TKO勝ち。この試合を含めIFLで5連勝を収めた。

2007年2月2日、「IFL: Houston」でクリス・ホロデッキーと対戦し、1-2の判定負け。連勝は5でストップした。

2007年11月3日、「IFL: World Grand Prix Semifinals」でクリス・ホロデッキーと9か月ぶりに対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2008年4月4日、「IFL: New Jersey」でジム・ミラーと対戦し、0-3の判定負けを喫しIFL3連敗となった。

2008年6月14日、「Adrenaline MMA 1」でジェフ・コックスと対戦し、TKO勝ちを収めた。

2008年12月3日、WEC初参戦となった「WEC 37」でアレックス・カラレクシスと対戦し、TKO勝ちを収めノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2009年3月1日、「WEC 39」でリカルド・ラマスと対戦し、0-3の判定負けを喫した[2]

2009年4月5日、「WEC 40」でアンソニー・ジョクアーニと対戦し、右ストレートでダウンを奪われたところにパウンドで追撃されTKO負けを喫した[3]

2009年10月10日、「Xtreme Fighting Organization 32」でタイラー・コブスと対戦し、TKO勝ちを収めた。

2009年12月19日、「WEC 45」でアンソニー・ペティスと対戦し、2-1の判定勝ちを収めた。

2010年3月6日、「WEC 47」でカレン・ダラベドヤンと対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本勝ちを収めた[4]

2010年8月18日、「WEC 50」でザック・ミッケルライトと対戦し、右フックによるKO勝ちを収めた[5]

2010年12月16日、WEC最終興行「WEC 53」でカマル・シャロルスと対戦し、1-2の判定負け[6]。WEC戦績を4勝3敗とした。

2011年10月29日、UFC初参戦となった「UFC 137」でタイソン・グリフィンと対戦し、右フックによるKO勝ちを収めノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2012年2月26日、ズッファ体制初の日本開催となった「UFC 144」で日沖発と対戦し、0-3(28-29、27-30、28-29)の判定負けを喫した[8]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
51 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
36 17 11 8 0 0 0
15 1 3 11 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 日沖発 5分3R終了 判定0-3 UFC 144: Edgar vs. Henderson 2012年2月26日
タイソン・グリフィン 1R 2:45 KO(右フック) UFC 137: Penn vs. Diaz 2011年10月29日
× カマル・シャロルス 5分3R終了 判定1-2 WEC 53: Henderson vs. Pettis 2010年12月16日
ザック・ミッケルライト 2R 0:31 KO(右フック) WEC 50: Cruz vs. Benavidez 2 2010年8月18日
カレン・ダラベドヤン 1R 4:40 腕ひしぎ十字固め WEC 47: Bowles vs. Cruz 2010年3月6日
アンソニー・ペティス 5分3R終了 判定2-1 WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff 2009年12月19日
タイラー・コブス 2R 3:48 TKO(パンチ連打) Xtreme Fighting Organization 32 2009年10月10日
× アンソニー・ジョクアーニ 2R 0:27 TKO(右ストレート→パウンド) WEC 40: Torres vs. Mizugaki 2009年4月5日
× リカルド・ラマス 5分3R終了 判定0-3 WEC 39: Brown vs. Garcia 2009年3月1日
アレックス・カラレクシス 2R 1:11 TKO(パンチ連打) WEC 37: Torres vs. Tapia 2008年12月3日
ジェフ・コックス 2R 3:07 TKO(パンチ連打) Adrenaline MMA 1 2008年6月14日
× ジム・ミラー 4分3R終了 判定0-3 IFL: New Jersey 2008年4月4日
× クリス・ホロデッキー 4分3R終了 判定1-2 IFL: World Grand Prix Semifinals 2007年11月3日
× デイヴィダス・タウロセヴィチュス 2R 1:30 腕ひしぎ十字固め IFL: 2007 Team Championship Final 2007年9月20日
ハリス・サリエント 3R 1:06 ギロチンチョーク IFL: 2007 Semifinals 2007年8月2日
ジョン・ストローン 1R 0:48 KO(パンチ) IFL: Chicago 2007年5月19日
ジョン・ガンダーソン 4分3R終了 判定2-1 IFL: Moline 2007年4月7日
× クリス・ホロデッキー 4分3R終了 判定1-2 IFL: Houston 2007年2月2日
ライアン・シュルツ 3R 2:16 KO(パンチ) IFL: Championship Final 2006年12月29日
アイヴァン・メンジバー 4分3R終了 判定2-1 IFL: World Championship Semifinals 2006年11月2日
マーシオ・フェイトーザ 4分3R終了 判定2-1 IFL: Gracie vs. Miletich 2006年9月23日
スティーブ・ブルーノ 1R 1:48 KO(パンチ) IFL: Championship 2006 2006年6月3日
ジョン・シャックルフォード 2R 1:31 TKO(パンチ連打) IFL: Legends Championship 2006 2006年4月29日
ジェイ・エリス 1R 1:43 三角絞め Xtreme Fighting Organization 10: Explosion 2006年3月18日
ウェイン・ウィームス 1R 1:11 TKO(パンチ連打) KOTC: Redemption on the River 2006年2月17日
カイル・ブリーズ 2R 2:41 腕ひしぎ十字固め Xtreme Fighting Organization 8 2005年12月10日
ルーク・スペンサー 1R ギロチンチョーク Gracie Fighting Challenge 2005年10月14日
カイル・ワトソン 1R 0:25 KO(パンチ連打) Total Fight Challenge 4 2005年9月17日
ジョシュ・クーン 1R 0:48 KO(パンチ連打) Xtreme Fighting Organization 7: Outdoor War 2005年8月27日
× クレイ・グイダ 5分3R終了 判定0-3 Xtreme Fighting Organization 6: Judgement Day 2005年6月25日
アンドリュー・チャペル 5分3R終了 判定3-0 SuperBrawl 40 2005年4月30日
ジョー・ジョーダン 5分3R終了 判定3-0 Xtreme Fighting Organization 5 2005年3月19日
ライアン・アッカーマン KO(パンチ連打) Madtown Throwdown 2 2005年2月19日
ルーク・コーディロ ギロチンチョーク Combat - Do Fighting Challenge 2 2005年2月5日
バージル・ストレゼレッキ 1R 0:51 KO(パンチ) Xtreme Fighting Organization 4: International 2004年12月3日
× ジェシアス・カバウカンチ 1R 1:03 ギロチンチョーク Ironheart Crown 8: Ethereal 2004年11月20日
ジェイ・エストラーダ 1R 4:31 三角絞め Xtreme Fighting Organization 3 2004年10月2日
奥出雅之 1R 2:27 KO(右フック) ZST.6
【ジェネシスバウト】
2004年9月12日
× コロ・コカ 3分3R終了 判定0-3 SuperBrawl 36 2004年6月18日
岡田孔明 3R 3:02 TKO(パンチ連打) SuperBrawl 35 2004年4月16日
ティム・ニューランド 1R 4:47 腕ひしぎ十字固め Xtreme Fighting Organization 1: The Kickoff 2004年3月14日
マーク・ロング 1R 1:39 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 55 2003年12月5日
ジェイソン・ベンダー 5分2R終了 判定3-0 Ironheart Crown 6: Inferno 2003年11月22日
ジェイ・エストラーダ 3R 3:23 TKO(パンチ連打) Extreme Challenge 54 2003年10月12日
トム・カーク 5分3R終了 判定3-0 Extreme Challenge 51 2003年8月2日
ケンドリック・ジョンソン 1R 2:10 ギブアップ(パンチ連打) Shooto - Midwest Fighting 2003年5月21日
Carlos Armanqui Concha 2R 3:40 腕ひしぎ十字固め International Cage Combat 2: Rebellion 2003年4月18日
× ダレル・スミス 5分3R終了 判定 Freestyle Combat Challenge 9 2003年1月11日
× ブライアン・ゾール 15分1R終了 判定 Total Combat Challenge: Battle of the Badges 2002年4月13日
× ジム・ブルケッタ 5分3R終了 判定 River Plex Rumble 2002年3月9日
× コール・エスコベド 1R 2:10 ギブアップ(パンチ連打) Ultimate Athlete 1: The Genesis 2002年1月27日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki