FANDOM


ハム・ソヒ
本名 ハム・ソヒ
通称 コリアン・ハリケーン
韓国のりまきアラレ
性別 女性
国籍 韓国
誕生日 1987年3月8日(30歳)
出身地 韓国
身長 158cm
体重 52kg
リーチ
階級 ライト級
スタイル キックボクシング
所属 CMA KOREA TEAM MAD

ハム・ソヒSeo Hee Ham1987年3月8日 - )は、韓国の総合格闘家、キックボクサー。CMA KOREA TEAM MAD所属。

来歴 編集

2004年にキックボクシングを始めた。

2007年2月16日、DEEP初参戦となった「DEEP 28 IMPACT」で、当時の女子ライト級王者である渡辺久江を打撃で圧倒し3-0の判定勝ちを収め一躍注目を集めた。2度目の来日となった5月13日の「club DEEP 富山 -野蛮人祭り6-」ではMIKUに一本負けを喫したが、7月23日の「CMAフェスティバル2」ではキックルールで藪下めぐみに3-0の判定勝ち。9月6日には初参戦となったスマックガールEdgeに3-0の判定勝ち。12月26日にはスマックガールライト級王者・辻結花に挑戦したが、0-3の判定負けで王座獲得ならず。

2008年2月14日、スマックガールライト級トーナメント1回戦で石岡沙織に3-0で判定勝ちするも、4月26日の準決勝では藤井惠に一本負けを喫した。

2009年9月13日、JEWELS初参戦となった「JEWELS 5th RING」のメインイベントで瀧本美咲と対戦し、3-0の判定勝ち。なお、前日計量で400gオーバーとなり減点1の状態で試合開始となった[1]

2010年3月19日、「JEWELS 7th RING」でRENAとのシュートボクシングルールでのスペシャルエキシビションマッチを行なった[2]

2010年7月31日、「JEWELS 9th RING」のJEWELS初代ライト級女王決定トーナメント1回戦で市井舞と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[3]

2010年12月17日、「JEWELS 11th RING」のJEWELS初代ライト級女王決定トーナメント準決勝で長野美香に2-1の判定勝ち。決勝では浜崎朱加に0-3の判定負けを喫し準優勝となった[4]

2011年2月25日、3年9か月ぶりのDEEP参戦となった「DEEP 52 IMPACT」で石岡沙織と3年ぶりに再戦し、スタンドでもグラウンドでも石岡に圧倒し3-0の判定勝ちで返り討ちにした[5]。その2日後の2月27日にはGLADIATORに参戦、これまた藪下めぐみとの再戦となったが、これも2ラウンドTKO勝ちで返り討ちにした[6]

2011年7月9日、「JEWELS 15th RING」のセミファイナルでV.V Meiと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[7]

2011年8月19日、シュートボクシング初参戦となった「Girls S-cup 2011」に出場。1回戦で藤野恵実に2-0の判定勝ち、準決勝でMINAに2-0の判定勝ち、決勝で神村エリカに0-3の判定負けを喫し準優勝となった[8][9]

2011年9月4日、「GLADIATOR 24」で行なわれたCMA KPWキック女子ライト級タイトルマッチでカローと対戦し、3-0の判定勝ちで王座防衛に成功した[10]

2011年12月17日、「JEWELS 17th RING」のメインイベント・JEWELSライト級タイトルマッチで浜崎朱加と1年ぶりに対戦。1R終了時に腰を痛め立ち上がれずタオルが投入され、TKO負けとなり王座獲得ならず[11]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
14 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
9 0 0 9 0 0 0
5 1 2 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 浜崎朱加 1R終了時 TKO(タオル投入) JEWELS 17th RING
【JEWELSライト級タイトルマッチ】
2011年12月17日
V.V Mei 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 15th RING 2011年7月9日
anna 5分2R終了 判定3-0 GLADIATOR Gシリーズ15 "G-I 2"
【CMA KPW女子ライト級タイトルマッチ】
2011年3月6日
石岡沙織 5分2R終了 判定3-0 DEEP 52 IMPACT 2011年2月25日
× 浜崎朱加 5分2R終了 判定0-3 JEWELS 11th RING
【JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 決勝】
2010年12月17日
長野美香 5分2R終了 判定2-1 JEWELS 11th RING
【JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 準決勝】
2010年12月17日
市井舞 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 9th RING
【JEWELS初代ライト級女王決定トーナメント 1回戦】
2010年7月31日
瀧本美咲 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 5th RING 2009年9月13日
× 藤井惠 1R 3:39 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 準決勝
【ライト級トーナメント 準決勝】
2008年4月25日
石岡沙織 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL WORLD ReMix TOURNAMENT 2008 開幕戦
【ライト級トーナメント 1回戦】
2008年2月14日
× 辻結花 5分3R終了 判定0-3 SMACKGIRL 7th ANNIVERSARY ~Starting Over~
【スマックガールライト級タイトルマッチ】
2007年12月26日
Edge 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2007 ~女王たちの一番熱い夏~ 2007年9月6日
× MIKU 2R 3:44 三角絞め club DEEP 富山 -野蛮人祭り6- 2007年5月13日
渡辺久江 5分2R終了 判定3-0 DEEP 28 IMPACT 2007年2月16日

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
カロー 3分3R終了 判定3-0 GLADIATOR 24
【CMA KPWキック女子ライト級タイトルマッチ】
2011年9月4日
藪下めぐみ 2R 0:55 TKO GLADIATOR G・シリーズ14『KOK武士(もののふ)』 2011年2月27日
ストーカー市川 2R 0:35 KO GLADIATOR 10 2010年10月3日
ASAKO 2分3R終了 判定3-0 GLADIATOR 7 2010年6月27日
MIYU 3分3R終了 判定3-0 GLADIATOR 6
【CMA KPWキック女子ライト級タイトルマッチ】
2010年4月25日
大石綾乃 3分3R終了 判定3-0 日韓親善国際格闘技大会 GLADIATOR 岡山大会【K-1ルール】 2009年11月3日
藪下めぐみ 3分2R終了 判定3-0 CMAフェスティバル2 美濃輪育久デビュー10周年記念大会 2007年7月23日

シュートボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× 神村エリカ 2分3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2011 ~日本予選~
【Girls S-cup 2011 決勝】
2011年8月19日
MINA 2分3R終了 判定2-0 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2011 ~日本予選~
【Girls S-cup 2011 準決勝】
2011年8月19日
藤野恵実 2分3R終了 判定2-0 SHOOT BOXING GIRLS TOURNAMENT Girls S-cup 2011 ~日本予選~
【Girls S-cup 2011 1回戦】
2011年8月19日

エキシビションマッチ 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
長野美香 GLADIATOR 25 2011年10月30日
アントニオ小猪木 GLADIATOR 23 2011年9月3日
アントニオ小猪木 3R 1:28 KO GLADIATOR Gシリーズ19 KOK武士 II 2011年6月5日
アントニオ小猪木 3R 0:56 KO GLADIATOR 18 2011年5月22日
アントニオ小猪木 3R 0:27 KO GLADIATOR 17 2011年5月21日
RENA JEWELS 7th RING
【シュートボクシングルール】
2010年3月19日

脚注 編集

  1. 【ジュエルス】引退も考えていたハム・ソヒ、初参戦で瀧本から圧勝!杉山は初黒星 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年9月13日
  2. JEWELS 7th RING スペシャルエキシビションマッチ スポーツナビ 2010年3月21日
  3. 【ジュエルス】石岡沙織、まさかの初戦敗退…長野、ハム・ソヒ、能村、浜崎が準決勝へ 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年7月31日
  4. 【ジュエルス】藤井恵の愛弟子・浜崎朱加がハム・ソヒ撃破で初代女王に! 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年12月17日
  5. 【DEEP】田澤がメガトン王座を獲得!桜井は中西に一本勝ち、中村が今成に判定勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月25日
  6. 【グラジエーター】ハム・ソヒ、連日参戦で藪下をTKO葬!日韓戦は日本の1勝2敗 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年2月27日
  7. 【ジュエルス】2大女王強し!辻結花が石岡沙織を、藤井惠が長野美香を撃退 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年7月2日
  8. 【シュートボクシング】女子立ち技最強は神村エリカ!ハム・ソヒに逆転勝利(1) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月19日
  9. 【シュートボクシング】女子立ち技最強は神村エリカ!ハム・ソヒに逆転勝利(2) 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年8月19日
  10. 【グラジエーター】ハム・ソヒと菊崎義史がタイトル防衛に成功 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年9月4日
  11. 【ジュエルス】浜崎が不完全燃焼の初防衛、スギロックが初代女王に 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年12月17日

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はハム・ソヒにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki