FANDOM


ニック・レンツ
本名 Nik Adam Lentz
通称 The Carny
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1984年8月13日(33歳)
出身地 テキサス州エル・パソ
身長 172cm
体重 70kg
リーチ
階級 ライト級UFC
スタイル キックボクシング、レスリング
所属 ミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミー

ニック・レンツNik Lentz1984年8月13日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。テキサス州エル・パソ出身。ミネソタ・マーシャルアーツ・アカデミー所属。

来歴 編集

2005年7月30日、20歳11か月でプロ総合格闘技デビュー。

2009年9月19日、25歳1か月でのUFC初参戦となった「UFC 103」でハファエロ・オリヴェイラと対戦し、3-0(29-28、29-28、30-27)の判定勝ちを収めた[1]。当初オリヴェイラと対戦予定であったダン・ローゾンの負傷欠場による代役出場となった。

2010年1月11日、「UFC Fight Night: Maynard vs. Diaz」でチアゴ・タバレスと対戦し、3Rにタバレスにローブローの減点1が与えられ1-0(29-27、28-28、28-28)の判定ドローとなった。

2010年3月31日、「UFC Fight Night: Florian vs. Gomi」でロバート・エマーソンと対戦し、3-0(29–28、30–27、29–28)の判定勝ちを収めた[2]

2010年8月28日、「UFC 118」でアンドレ・ウィナーと対戦し、3-0(30-27、30-27、29-28)の判定勝ちを収めた[3]

2010年11月20日、「UFC 123」でタイソン・グリフィンと対戦し、2-1(29–28、27–30、29–28)の判定勝ち。この裁定に会場からは大きなブーイングが飛び、ダナ・ホワイトも判定に対し不満を示した。

2011年3月26日、「UFC Fight Night: Nogueira vs. Davis」でウィロン・ロウと対戦し、ギロチンチョークによる一本勝ち。UFC6戦で5勝1分となった。

2011年6月26日、「UFC Live: Kongo vs. Barry」でシャーレス・オリヴェイラと対戦。膝をついた状態でオリヴェイラの反則となる膝蹴りを受けダウンするとパウンドからのチョークスリーパーでタップを奪われたが、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[4]。後日、ノーコンテストに裁定が変更された。

2011年12月10日、敵地・カナダで開催された「UFC 140」でマーク・ボーチェックと対戦し、0-3(27-30、27-30、27-30)の判定負け。UFC8戦目での初黒星となった[5]

2012年1月28日、「UFC on Fox: Evans vs. Davis」でエヴァン・ダナムと対戦し、2R終了時にドクターストップによるTKO負け。敗れたもののファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 6 9 6 0 2 1
5 2 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× エヴァン・ダナム 2R終了時 TKO(ドクターストップ:カット) UFC on Fox: Evans vs. Davis 2012年1月28日
× マーク・ボーチェック 5分3R終了 判定0-3 UFC 140: Jones vs. Machida 2011年12月10日
シャーレス・オリヴェイラ 2R 1:48 ノーコンテスト(反則の膝蹴り)
(2R 1:48 チョークスリーパー)
UFC Live: Kongo vs. Barry 2011年6月26日
ウィロン・ロウ 3R 2:24 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Nogueira vs. Davis 2011年3月26日
タイソン・グリフィン 5分3R終了 判定2-1 UFC 123: Rampage vs. Machida 2010年11月20日
アンドレ・ウィナー 5分3R終了 判定3-0 UFC 118: Edgar vs. Penn 2 2010年8月28日
ロバート・エマーソン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Florian vs. Gomi 2010年3月31日
チアゴ・タバレス 5分3R終了 判定1-0 UFC Fight Night: Maynard vs. Diaz 2010年1月11日
ハファエロ・オリヴェイラ 5分3R終了 判定3-0 UFC 103: Franklin vs. Belfort 2009年9月19日
ニック・ウォーカー 1R 2:15 TKO(パンチ連打) Extreme Challenge 128 2009年5月30日
ドリュー・フィケット 5分3R終了 判定3-0 Extreme Beatdown: Beatdown at 4 Bears 4 2009年3月21日
サム・ラウチ 5分3R終了 判定3-0 Extreme Beatdown: Beatdown at 4 Bears 3 2008年10月11日
ダン・ローマン 1R 4:13 ギロチンチョーク Brutaal Fight Night 2008年9月5日
トラヴィス・ペルチンスキー 2R 3:45 チョークスリーパー Brutaal Fight Night 2008年5月2日
スコット・ビッカースタッフ 1R 3:49 TKO(パンチ連打) Xtreme Fighting Organization 22: Rising Star 2008年2月23日
カイル・ジェンセン 5分3R終了 ドロー Cage Fighting Xtreme 7: Brutal 2007年11月29日
ゲイブ・ウォルブリッジ 1R チョークスリーパー Extreme Fighting Xtreme: Myth in Maplewood 2007年8月2日
× マーク・モレノ 1R 5:00 TKO(ドクターストップ) X-1: Extreme Fighting 2 2007年3月17日
デュラン・バーロウ 1R KO(パンチ連打) Extreme Fighting Xtreme: Fury 2006年12月7日
ヴァーン・ジェファーソン 1R TKO(パンチ連打) Extreme Fighting Xtreme 2006年9月6日
ケーリー・ヴァニアー 1R TKO(パンチ連打) Extreme Fighting Xtreme 2006年9月6日
× ブライアン・グリーン 1R 腕ひしぎ十字固め Extreme Fighting Xtreme 2006年8月2日
クリス・パワーズ 1R 1:44 チョークスリーパー Extreme Fighting Xtreme: Fury 2006年7月24日
× シェロン・レゲット 5分3R終了 判定1-2 Twin Cities Throwdown 2006年4月8日
ケネス・アレン 2R チョークスリーパー Extreme Fighting Xtreme: Fury 2006年2月1日
デレック・アブラム 1R ギブアップ(パンチ連打) Extreme Fighting Xtreme 2005年12月5日
ニック・メルトン 1R TKO(パンチ連打) Xtreme Kage Kombat: Lamar 2005年10月10日
アンソニー・ホワイト 1R ギブアップ(パンチ連打) Xtreme Kage Kombat: Trials 2005年8月27日
ジェイク・ホイヤー 1R チョークスリーパー Ultimate Combat Sports: Throwdown at the T-Bar 2005年7月30日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki