FANDOM


ナム・ファン
本名 Nam Si Phan
通称 移民の英雄
ベトナムの寝技王子
性別 男性
国籍 ベトナム
アメリカ合衆国
誕生日 1983年3月13日(34歳)
出身地 カリフォルニア州ウェストミンスター
身長 168cm
体重 65kg
リーチ 175cm
階級 フェザー級ライト級
スタイル 空手、柔術、レスリング、ボクシング
所属 Ma Duアカデミー
テーマ曲 四季ノ唄(MINMI)

ナム・ファンNam Phan1983年3月13日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。カリフォルニア州ウェストミンスター出身。Ma Duアカデミー所属。ナム・ファーンとも表記される。

数少ないベトナム出身の総合格闘家でもある。柔術家のイメージが強いが、近年はプロボクシングにも出場するなど打撃にも磨きをかけている。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

2001年10月6日、総合格闘家デビュー。2005年からKOTCに参戦し、6連勝を収めた。

2006年12月8日、Strikeforce初参戦となった「Strikeforce: Triple Threat」でジョシュ・トムソンと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2007年6月2日、「Dynamite!! USA」でJ.Z.カルバンと対戦し、TKO負けを喫した。

2009年3月20日、1階級下のフェザー級に落とし戦極に初参戦。「戦極 ~第七陣~」のフェザー級グランプリ1回戦で門脇英基にパウンドでTKO勝ち。5月2日、「戦極 ~第八陣~」のフェザー級グランプリ2回戦で小見川道大にパウンドでTKO負けを喫した。

2010年2月4日、TPF世界フェザー級タイトルマッチでアイザック・デジーザスと対戦し、左スーパーマンパンチでダウンしたところにパウンドで追撃されTKO負けを喫し王座獲得はならなかった[1]

2010年、リアリティ番組「The Ultimate Fighterシーズン12に参加し、チームコスチェックに所属。12月4日、「The Ultimate Fighter: Team GSP vs. Team Koscheck Finale」でレオナルド・ガルシアと対戦し、1-2の判定負けとなったが物議を醸す判定となった[2]

2011年3月26日、「UFC Fight Night: Nogueira vs. Davis」でレオナルド・ガルシアと再戦予定であったが、自身の足の負傷により欠場となった[3][4]

2011年8月6日、「UFC 133」でマイク・ブラウンと対戦し、0-3の判定負けを喫した[5]

2011年10月8日、「UFC 136」でレオナルド・ガルシアと改めて再戦し、3-0の判定勝ちを収めファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

2011年12月30日、「UFC 141」でジミー・ヘテスと対戦し、0-3(25-30、25-30、26-30)の判定負けを喫した[7]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 7 5 5 0 0 0
10 3 0 7 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジミー・ヘテス 5分3R終了 判定0-3 UFC 141: Lesnar vs. Overeem 2011年12月30日
レオナルド・ガルシア 5分3R終了 判定3-0 UFC 136: Edgar vs. Maynard 3 2011年10月8日
× マイク・ブラウン 5分3R終了 判定0-3 UFC 133: Evans vs. Ortiz 2 2011年8月6日
× レオナルド・ガルシア 5分3R終了 判定1-2 The Ultimate Fighter: Team GSP vs. Team Koscheck Finale 2010年12月4日
Rodney Rhoden 1R 3:20 腕ひしぎ十字固め Civic Disobedience 2 2010年4月3日
× アイザック・デジーザス 1R 2:55 TKO(左スーパーマンパンチ→パウンド) TPF 3 - Champions Collide
【TPF世界フェザー級タイトルマッチ】
2010年2月4日
× 小見川道大 1R 4:52 TKO(パウンド) 戦極 ~第八陣~
【フェザー級グランプリ2009 2回戦】
2009年5月2日
門脇英基 1R 3:09 TKO(パウンド) 戦極 ~第七陣~
【フェザー級グランプリ2009 1回戦】
2009年3月20日
× ビリー・エヴァンゲリスタ 5分3R終了 判定1-2 Strikeforce: Melendez vs. Thomson 2008年6月27日
サッド・アワッド 2R 0:52 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 74: Evolution 2008年2月16日
シャド・スミス 1R 1:11 TKO(パンチ連打) Extreme Fighters World Championships: The Untamed
【EFWCライト級王座決定戦】
2007年10月6日
× J.Z.カルバン 1R 0:26 TKO(パウンド) Dynamite!! USA 2007年6月2日
× ジョシュ・トムソン 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Triple Threat 2006年12月8日
エーリック・ネルソン 2R 4:11 TKO(パンチ連打) Full Contact Promotions: Malice at Cow Palace 2006年9月9日
ライアン・ディアス 5分2R終了 判定2-1 KOTC: Rapid Fire 2006年8月4日
アルベルト・ヒル 1R 0:12 腕ひしぎ十字固め King of the Cage 63: Final Conflict 2005年12月2日
ジョー・フレイン 1R 3:28 腕ひしぎ十字固め King of the Cage 58: Prime Time 2005年8月5日
ソースト・インファンテ 1R 0:51 TKO(ドクターストップ) King of the Cage 54: Mucho Machismo 2005年6月12日
ジョーイ・アルヴァラド 1R 1:08 KO(パンチ連打) King of the Cage 49: Soboba 2005年3月20日
マイク・ヴァルデス 1R 0:41 三角絞め King of the Cage 47: Uprising 2005年2月5日
× ニック・アートル 5分3R終了 判定1-2 WEC 11: Evolution 2004年8月20日
イーベン・カネシロ 5分3R終了 判定3-0 Pit Fighting Championship 2004年2月7日
× ロブ・マクカロフ 5分2R終了 判定0-3 Pit Fighting Championship: Knucklefest 2003年4月5日
パトリック・ホアン 5分1R終了 判定3-0 Pit Fighting Championship: Knucklefest 2003年4月5日
ブラッド・レヴィー 5分1R終了 判定2-1 Pit Fighting Championship: Knucklefest 2003年4月5日
ブラッド・マッコール 2R 0:42 ギロチンチョーク XCF: California Pancration Championships 2002年6月11日
ジェイソン・マックスウェル 2R TKO(パンチ連打) CFF: Cobra Classic 2001 2001年10月6日

プロボクシング 編集

3勝1敗(2KO)

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はナム・ファンにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki