FANDOM


ドミニク・クルーズ
本名 ドミニク・ロヘリオ・クルス
(Dominick Rojelio Cruz)[1]
通称 ドミネイター(Dominator)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1985年3月9日(32歳)
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
身長 173cm
体重 61kg
リーチ 175cm
階級 フェザー級バンタム級
スタイル レスリングボクシング
所属 アライアンスMMA

ドミニク・クルーズDominick Cruz1985年3月9日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家カリフォルニア州サンディエゴ出身。アライアンスMMA所属。

名前のドミニクとかけたDominator(ドミネイター、支配者)のニックネームで呼ばれる。

スタンドでのスタイルはオーソドックスとサウスポーの両構えであり、両者を頻繁にスイッチさせるファイトスタイルを有する。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

プロデビュー以後、Rage In The Cage、Total Combatなど北米のマイナープロモーションでキャリアを積んだ。

2007年3月24日、WEC初参戦となった「WEC 26」でユライア・フェイバーの持つフェザー級タイトルに挑戦するも、1ラウンド開始1分半余りでギロチンチョークを極められ一本負け。デビュー以来続いていた連勝は9でストップした。

2008年に入ってからは古巣のTotal Combatで1戦を挟み白星を挙げ、6月1日の「WEC 34」から階級を1つ下のバンタム級に下げてWECに復帰。チャーリー・ヴァレンシアに3-0の判定勝ち。2009年1月25日の「WEC 38」でもイアン・マッコールに3-0の判定勝ちを収めた。

2009年4月5日の「WEC 40」ではアイヴァン・ロペスに3ラウンド途中のテクニカル判定によって勝利。続いて参戦した8月9日の「WEC 42」ではキャリア無敗のジョセフ・ベナヴィデスに3-0の判定勝ちを収めファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[2]

2010年3月6日、「WEC 47」でブライアン・ボウルズの持つバンタム級王座に挑戦。2ラウンド終了時にボウルズの右手の骨折でドクターストップがかかり、TKO勝ちにより第5代WEC世界バンタム級王者となった。

2010年8月18日、「WEC 50」ではバンタム級王座の初防衛戦でジョセフ・ベナヴィデスと再戦。5R25分間を戦い抜き、2-1の判定で初防衛に成功した[3]

2010年12月16日、WEC最終興行「WEC 53」で行なわれたWECバンタム級タイトルマッチでスコット・ヨルゲンセンの挑戦を受け、3-0の判定勝ちを収め2回目の王座防衛に成功すると同時に初代UFC世界バンタム級王座に認定された[4]

2011年7月2日、UFC初戦となった「UFC 132」のUFC世界バンタム級タイトルマッチでユライア・フェイバーと4年3か月ぶりに再戦し、3-0の判定勝ちを収め王座初防衛に成功[5]。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2011年10月1日、「UFC Live: Cruz vs. Johnson」のメインイベント・UFC世界バンタム級タイトルマッチでデメトリアス・ジョンソンと対戦し、3-0の判定勝ちを収め2度目の王座防衛に成功した[6]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
20 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 6 1 12 0 0 0
1 0 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
デメトリアス・ジョンソン 5分5R終了 判定3-0 UFC Live: Cruz vs. Johnson
【UFC世界バンタム級タイトルマッチ】
2011年10月1日
ユライア・フェイバー 5分5R終了 判定3-0 UFC 132: Cruz vs. Faber 2
【UFC世界バンタム級タイトルマッチ】
2011年7月2日
スコット・ヨルゲンセン 5分5R終了 判定3-0 WEC 53: Henderson vs. Pettis
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2010年12月16日
ジョセフ・ベナヴィデス 5分5R終了 判定2-1 WEC 50: Cruz vs. Benavidez 2
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2010年8月18日
ブライアン・ボウルズ 2R終了時 TKO(右手の骨折) WEC 47: Bowles vs. Cruz
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2010年3月6日
ジョセフ・ベナヴィデス 5分3R終了 判定3-0 WEC 42: Torres vs. Bowles 2009年8月9日
アイヴァン・ロペス 3R 3:24 テクニカル判定3-0 WEC 40: Torres vs. Mizugaki 2009年4月5日
イアン・マッコール 5分3R終了 判定3-0 WEC 38: Varner vs. Cerrone 2009年1月25日
チャーリー・ヴァレンシア 5分3R終了 判定3-0 WEC 34: Faber vs. Pulver 2008年6月1日
ケネス・エイムズ 1R KO(パンチ連打) Total Combat 27 2008年3月22日
× ユライア・フェイバー 1R 1:38 ギロチンチョーク WEC 26: Condit vs. Alessio
【WEC世界フェザー級タイトルマッチ】
2007年3月24日
シャド・スミス 5分3R終了 判定3-0 Total Combat 18: Nightmare 2006年11月4日
フアン・ミランダ 1R 4:00 チョークスリーパー Total Combat 16: Annihilation 2006年9月9日
デイヴ・イスキエルド 5分3R終了 判定2-1 Total Combat 15 2006年7月15日
マイケル・バーニー 1R 2:45 TKO(パンチ連打) Rage in the Cage 79: The Rage Returns 2006年2月24日
ニック・ヘドリック 3分3R終了 判定3-0 Rage in the Cage 75: Friday Night Fights 2005年9月30日
ジョシュ・ドナヒュー 2R 1:09 TKO(パンチ連打) Rage in the Cage 74: In Your Face 2005年9月10日
トム・シュウェイジャー 1R 0:56 TKO(パンチ連打) Rage in the Cage 73: Arizona vs Nevada 2005年8月6日
ロスコ・マックレラン 2R 1:26 TKO(パンチ連打) Rage in the Cage 70 2005年6月11日
エディ・カストロ 3分3R終了 判定2-1 Rage in the Cage 67: Back to the Dodge 2005年1月29日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

前王者
ブライアン・ボウルズ
第5代WEC世界バンタム級王者

2010年3月6日 - 2010年12月16日

廃止
UFCバンタム級に移管
初代
 
初代UFC世界バンタム級王者

2010年12月16日 - 現在

次王者
 

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はドミニク・クルーズにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki