FANDOM


ドゥエイン・ラドウィック
本名 ドゥエイン・ポール・ラドウィグ
(Duane Paul Ludwig)
通称 バン(Bang)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1978年8月4日(38歳)
出身地 コロラド州デンバー
身長 178cm
体重 72kg
リーチ 180cm
階級 ライト級
スタイル ムエタイ
所属 ハイ・アルティチュード
→Grudge Training Center
テーマ曲 Galvanize
(ケミカル・ブラザーズ)

ドゥエイン・ラドウィックDuane Ludwig1978年8月4日 - )は、アメリカ合衆国のキックボクサー、総合格闘家。コロラド州デンバー出身。Grudge Training Center所属。

来歴 編集

2002年5月11日、「K-1 WORLD MAX 2002 ~世界一決定戦~」の1回戦で魔裟斗と対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2003年4月25日、UFC初参戦となった「UFC 42」で須藤元気と対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2003年7月5日、「K-1 WORLD MAX 2003 ~世界一決定トーナメント~」に出場。1回戦で武田幸三に2R左フックでKO勝ちするも、準決勝でアルバート・クラウスに3R左フックでKO負けを喫した。

2004年4月7日、「K-1 WORLD MAX 2004 ~世界一決定トーナメント開幕戦~」の1回戦でジョン・ウェイン・パーと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2004年5月22日、「K-1 ROMANEX」でBJペンと対戦し、肩固めで一本負けを喫した。

2005年7月20日、「K-1 WORLD MAX 2005 ~世界一決定トーナメント決勝戦~」のスーパーファイトでラモン・デッカーと対戦。1Rに1度ずつダウンを奪われ、0-3の判定負けを喫した。

2006年1月16日、2年8か月ぶり2度目のUFC参戦となった「Ultimate Fight Night 3」でジョナサン・グレと対戦し、TKO負けを喫した。

2008年3月5日、戦極旗揚げ戦「戦極 ~第一陣~」で五味隆典と対戦。1Rに左フックでダウンを奪われ、顔面からの出血によるドクターストップでTKO負けを喫した[1]

2010年1月2日、4年ぶりのUFC参戦となった「UFC 108」でジム・ミラーと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け[2]。3月21日の「UFC on Versus: Vera vs. Jones」ではダレン・エルキンスと対戦したが、1ラウンド開始間もなく左足首を大きく捻って骨折したため、TKO負けとなった[3]

2010年11月13日、「UFC 122」でニック・オシピチェックと対戦し、1Rにパンチでダウンを奪われるも2-1の判定勝ちを収めた[4]

2011年3月26日、「UFC Fight Night: Nogueira vs. Davis」でアミール・サダローと対戦予定であったが、欠場となった[5]

2011年8月14日、「UFC Live: Hardy vs. Lytle」でアミール・サダローと改めて対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[6]

2012年1月20日、「UFC on FX: Guillard vs. Miller」のセミファイナルでジョシュ・ニアーと対戦し、ギロチンチョークによる失神一本負けを喫した[7]

戦績 編集

キックボクシング 編集

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
フェルナンド・カレロス 3R終了 判定0-0 K-1 WORLD GP 2006 in LAS VEGAS II 2006年8月12日
× レミー・ボンネル 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2005 in LAS VEGAS II 2005年8月13日
× ラモン・デッカー 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2005 ~世界一決定トーナメント決勝戦~
【スーパーファイト】
2005年7月20日
× フジ・チャルムサック 1R 1:15 KO(膝蹴り) 新日本キックボクシング協会「TITANS 1st」 2004年11月6日
ウィリアム・ディンダー 3R+延長R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2004 ~世界王者対抗戦~ 2004年10月13日
セルカン・イルマッツ 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2004 ~世界一決定トーナメント~
【リザーブファイト】
2004年7月7日
× ジョン・ウェイン・パー 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2004 ~世界一決定トーナメント開幕戦~
【1回戦】
2004年4月7日
マライペット・サシプラパー 5R終了 判定3-0 Ring of Fire 11 - BRING IT ON!!
【ISKAムエタイ世界ライトミドル級王者決定戦】
2004年1月10日
松本哉朗 2R 2:12 TKO(タオル投入) K-1 WORLD MAX 2003 ~世界王者対抗戦~ 2003年11月18日
× アルバート・クラウス 3R 1:33 KO(左フック) K-1 WORLD MAX 2003 ~世界一決定トーナメント~
【準決勝】
2003年7月5日
武田幸三 2R 0:46 KO(左フック) K-1 WORLD MAX 2003 ~世界一決定トーナメント~
【1回戦】
2003年7月5日
× 魔裟斗 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2002 ~世界一決定戦~
【1回戦】
2002年5月11日
オーレ・ローセン 延長R終了 判定 K-1 WORLD MAX U.S.A. 2002
【決勝】
2002年3月15日
メルビン・マーリー 2R TKO K-1 WORLD MAX U.S.A. 2002
【1回戦】
2002年3月15日
× アレックス・ゴング 判定 K-1 WORLD GP 2001 世界地区予選U.S.A.大会 2001年5月5日

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
33 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
22 10 7 5 0 0 0
11 5 5 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジョシュ・ニアー 1R 3:04 ギロチンチョーク UFC on FX: Guillard vs. Miller 2012年1月20日
アミール・サダロー 5分3R終了 判定3-0 UFC Live: Hardy vs. Lytle 2011年8月14日
ニック・オシピチェック 5分3R終了 判定2-1 UFC 122: Marquardt vs. Okami 2010年11月13日
× ダレン・エルキンス 1R 0:44 TKO(左足首の負傷) UFC on Versus: Vera vs. Jones 2010年3月21日
× ジム・ミラー 1R 2:31 腕ひしぎ十字固め UFC 108: Evans vs. Silva 2010年1月2日
ライアン・ロバーツ 1R 2:05 ギブアップ(パウンド) Ring of Fire 36: Demolition 2009年12月4日
× ライル・ビアボーム 1R 4:27 スリーパーホールド SHOMMA: Strikeforce challenger series 2 2009年6月19日
イーブス・エドワーズ 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Destruction 2008年11月21日
サム・モーガン 1R 2:01 TKO(膝蹴り→パウンド) Strikeforce: Payback 2008年10月3日
× 五味隆典 1R 2:28 TKO(顔面からの出血) 戦極 ~第一陣~ 2008年3月5日
マリオ・ステイペル 1R 1:50 KO Ring of Fire 30: Domination 2007年9月15日
× ポール・デイリー 2R 0:42 TKO(グラウンドパンチ) Strikeforce: Shamrock vs. Baroni 2007年6月22日
熊澤伸哉 2R 4:32 肩固め Ring of Fire 28: Evolution 2007年2月16日
トニー・フリックランド 2R 3:37 KO(膝蹴り) Strikeforce: Triple Threat 2006年12月8日
× ジョシュ・トムソン 2R 4:36 フロントチョーク Strikeforce: Tank vs. Buentello 2006年10月7日
× タイソン・グリフィン 1R 3:57 TKO(パウンド) Strikeforce: Revenge 2006年6月9日
ジェイソン・パラチオス 1R 4:56 腕ひしぎ十字固め International Freestyle Fighting 1 2006年5月6日
原田敏克 1R 1:44 KO(膝蹴り) Ring of Fire 21 2006年2月11日
ジョナサン・グレ 1R 0:11 TKO(右フック→パウンド) Ultimate Fight Night 3 2006年1月16日
× サム・モーガン 1R 0:52 KO(パンチ連打) Ring of Fire 16: No Limit 2005年4月9日
× BJペン 1R 1:45 肩固め K-1 ROMANEX 2004年5月22日
須藤元気 5分3R終了 判定3-0 UFC 42: Sudden Impact 2003年4月25日
ジェンス・パルヴァー 1R 1:13 KO(パンチ) Universal Combat Challenge 12 2003年1月25日
トーマス・デニー 1R 4:18 膝蹴り Shogun 2001年12月15日
レッセン・メッサー 1R TKO(肩の脱臼) Gladiator Challenge 5: Rumble in the Rockies 2001年8月19日
チャールズ・ベネット 2R 2:38 ギブアップ(疲労) KOTC 10: Critical Mass 2001年8月4日
シーザー・モレノ 1R 3:58 KO Gladiator Challenge 4: Collision at Colusa 2000年6月24日
× エリック・ペイン 1R 0:35 チョークスリーパー Ring of Fire 2: Trial By Fire 2001年2月10日
× ケリー・デュランティ 5分3R終了 判定0-3 KOTC 6: Road Warriors 2000年11月29日
シャド・スミス 1R 3:08 TKO(タオル投入) KOTC 4: Gladiators 2000年6月24日
ジェイソン・マックスウェル 5分2R終了 判定3-0 KOTC 3: Knockout Nightmare 2000年4月15日
アール・リトルページ 1R ギブアップ(パンチ連打) Aspen Slammer 2000年2月25日
デビッド・アイバラ 1R 4:14 KO(ハイキック) KOTC 2: Desert Storm 2000年2月5日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はドゥエイン・ラドウィックにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki