FANDOM


トビー・イマダ
本名 Timoteo Tobias Imada
通称 空飛ぶ芸術家
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1978年7月16日(39歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 173cm
体重 71kg
リーチ
階級 ライト級
スタイル 柔道、柔術
所属 Throwdown Elite Training Center

トビー・イマダToby Imada1978年7月16日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家。フィリピン系アメリカ人。カリフォルニア州ロサンゼルス出身。Throwdown Elite Training Center所属。

来歴 編集

1998年3月、アブダビコンバット無差別級1回戦でヒカルド・モラエスと対戦し、敗退した[1]

1998年8月2日、プロ総合格闘技デビュー。

2000年4月15日、初参戦となったKing of the Cageジョー・スティーブンソンと対戦し、判定負けを喫した。

2009年4月3日、Bellatorシーズン1のライト級トーナメントでアロンゾ・マルチネスと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち[2]。5月1日、準決勝でホルヘ・マスヴィダルと対戦し、リフトアップされ背中に乗ったまま三角絞めで失神させ一本勝ち[3]。6月19日、決勝でエディ・アルバレスと対戦し、チョークスリーパーで一本負け[4]。準優勝となった。

2010年1月30日、「King of the Cage in 沖縄 2010 登竜門」で花澤大介13と対戦し、右ストレートでKO勝ちを収めた[5]

2010年4月15日、Bellatorシーズン2のライト級トーナメント1回戦でジェイムス・クラウスと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[6]。5月6日、準決勝でケーリー・ヴァニアーと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[7]。6月10日、決勝でパット・カランと対戦し、1-2の判定負け[8]。2シーズン連続の準優勝となった。

2010年11月23日、「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010」でシュートボクシング初参戦。1回戦で梅野孝明にKO勝ちすると、準決勝ではS-cup連覇を目指していたアンディ・サワーに2-1の判定勝ち。決勝ではブアカーオ・ポー.プラムックにローキックで計5度のダウンを奪われTKO負けを喫し準優勝となった[9]。出場予定であったチャールズ・"クレイジー・ホース"・ベネットが来日不可能となったための緊急参戦となった[10]

2011年3月12日、Bellatorシーズン4のライト級トーナメント準々決勝でジョシュ・ショックレーと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち[11]。4月2日、準決勝でパトリッキー・フレイレと対戦し、KO負けを喫した[12]

2011年6月5日、シュートボクシングで宍戸大樹と対戦し、3度のシュートポイントを奪い3-0の判定勝ちを収めた[13]

2011年9月10日、シュートボクシングのメインイベントでボーウィー・ソーウドムソンと対戦し、先制のダウンを奪うも2度のダウンを奪い返され、0-3の判定負けを喫した[14]

2011年11月6日、シュートボクシングと修斗の合同興行2日目「SHOOT the SHOOTO 2011」のメインイベントでアンディ・サワーと約1年ぶりに再戦し、2度のダウンを奪われ、0-3の判定負けを喫した[15]

戦績 編集

総合格闘技 編集

総合格闘技 戦績
45 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
29 7 20 2 0 0 0
16 4 6 5 1
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× パトリッキー・フレイレ 1R 2:53 KO(右跳び膝蹴り→左フック) Bellator 39
【ライト級トーナメント 準決勝】
2011年4月2日
ジョシュ・ショックレー 1R 1:19 腕ひしぎ十字固め Bellator 36
【ライト級トーナメント 準々決勝】
2011年3月12日
Ludwing Salazar 2R 1:49 腕ひしぎ十字固め FiteNite 14 2010年11月8日
× パット・カラン 5分3R終了 判定1-2 Bellator 21
【ライト級トーナメント 決勝】
2010年6月10日
ケーリー・ヴァニアー 2R 3:33 腕ひしぎ十字固め Bellator 17
【ライト級トーナメント 準決勝】
2010年5月6日
ジェイムス・クラウス 2R 2:44 腕ひしぎ十字固め Bellator 14
【ライト級トーナメント 1回戦】
2010年4月15日
花澤大介13 2R 0:29 KO(右ストレート) King of the Cage in 沖縄 2010 登竜門 2010年1月30日
× エディ・アルバレス 2R 0:38 チョークスリーパー Bellator XII
【ライト級トーナメント 決勝】
2009年6月19日
ホルヘ・マスヴィダル 3R 3:22 三角絞め Bellator V
【ライト級トーナメント 準決勝】
2009年5月1日
アロンゾ・マルチネス 1R 3:26 チョークスリーパー Bellator I
【ライト級トーナメント 1回戦】
2009年4月3日
ジェイソン・ミーダーズ 1R TKO(タオル投入) Unleashed Fight 2008年10月11日
シャド・スミス 1R 2:25 TKO Total Combat: Nevada 2008年5月10日
プレストン・シャーフ 1R 4:29 ギブアップ(打撃) Total Combat 26 2008年2月16日
デイビッド・ガードナー 2R チョークスリーパー Total Combat 22 2007年8月3日
ザック・ライト 1R 2:35 腕ひしぎ十字固め Total Combat 21 2007年6月8日
ランディ・ベラルデ 2R 2:23 腕ひしぎ十字固め KOTC: Caged Chaos 2007年3月10日
× ジョアン・クーニャ 2R 2:30 腕ひしぎ十字固め Cage of Fire 5 2007年1月27日
ブランドン・アダムソン 1R 3:00 TKO Total Combat 18: Nightmare 2006年11月4日
Danny Affleje 1R KO Total Combat 17: Proving Ground 2006年10月21日
× 加藤鉄史 1R 0:13 TKO(パンチ) Fury Full Contact Fighting 6: Undisputed 2006年6月21日
× エルメス・フランカ 1R 0:53 腕ひしぎ十字固め Total Combat 14: Throwdown 2006年5月13日
アクバール・アレオーラ 5分3R終了 判定3-0 Total Combat 12 2005年12月17日
ジェレマイア・カーソン TKO Total Combat 11 2005年12月10日
× ジェイク・シールズ 3R終了 判定 Kage Kombat 2005年11月12日
ティム・キャリー 1R 2:25 チョークスリーパー Total Combat 10 2005年10月15日
アクバール・アレオーラ 2R TKO(タオル投入) Total Combat 9 2005年7月30日
× Cassio Werneck 2R 2:54 三角絞め WEC 15: Judgment Day 2005年5月19日
× アントニオ・マッキー 5分2R終了 判定 Ultimate Cage Fighting 1 2002年5月9日
× ジェイソン・"メイヘム"・ミラー 5分2R終了 判定 Xtreme Pankration 2 2002年4月12日
× デニス・アッシュ 2R 3:42 三角絞め IFC Warriors Challenge 12 2001年4月11日
× ジョー・スティーブンソン 5分2R終了 判定 King of the Cage 3: Knockout Nightmare 2000年4月15日
ショーン・マッキャン 1R 2:51 腕ひしぎ十字固め IFC Warriors Challenge 6 2000年3月25日
× デイブ・ストラッサー 1R 腕ひしぎ十字固め Neutral Grounds 13 1999年11月20日
デビッド・ハリス 判定 Neutral Grounds 13 1999年11月20日
ブレナン・カマカ 1R 6:00 腕ひしぎ十字固め Rage in the Cage 2: Marching of the Warriors 1999年10月15日
ケン・トナリア 腕ひしぎ十字固め Ready to Rumble - Let's Get Ready to Rumble 1999年10月13日
× スティーブ・ヒース 不明 IFC Warriors Challenge 5 1999年9月18日
× エイドリアン・セラーノ 2R 5:00 TKO(タオル投入) Extreme Challenge 27 1999年8月21日
Johnny Molano 1R 4:03 腕ひしぎ三角固め Kage Kombat 18 1999年8月2日
ジェイソン・フォン・フルー 2R 5:08 腕ひしぎ十字固め IFC Warriors Challenge 4 1999年8月7日
チアゴ・フリータス ヒールホールド Neutral Grounds 12 1999年5月28日
Giovanni Lemm 1R 5:01 腕ひしぎ十字固め Neutral Grounds 11 1999年3月31日
ケン・ケレンバーガー 1R 0:45 チョークスリーパー Neutral Grounds 9 1999年1月10日
× ジェイソン・ダラス 1R TKO(レフェリーストップ) Neutral Grounds 6 1998年8月2日
リー・コックス 腕ひしぎ十字固め Neutral Grounds 6 1998年8月2日

シュートボクシング 編集

キックボクシング 戦績
6試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
31 2 0 0 0
31 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× アンディ・サワー 3R終了 判定0-3 SHOOT the SHOOTO 2011 2011年11月6日
× ボーウィー・ソーウドムソン 3R終了 判定0-3 SHOOT BOXING 2011 act.4 -SB172- 2011年9月10日
宍戸大樹 3R終了 判定3-0 SHOOT BOXING 2011 act.3 -SB169- 2011年6月5日
× ブアカーオ・ポー.プラムック 2R 2:29 TKO(3ノックダウン:右ローキック) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010
【決勝】
2010年11月23日
アンディ・サワー 3R終了 判定2-1 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010
【準決勝】
2010年11月23日
梅野孝明 3R 3:00 KO(右アッパー) SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2010
【1回戦】
2010年11月23日

脚注 編集

  1. ADCC Results adcombat.com
  2. 【BFC】ベラトールFC発進 アルバレス&マスヴィダル完勝 MMAPLANET 2009年4月5日
  3. 【BFC】ライト級準決勝でマスヴィダル敗れる MMAPLANET 2009年5月7日
  4. 【BFC12】アルバレスが3試合連続一本勝ちで初代王者に MMAPLANET 2009年6月26日
  5. King of the Cage in 沖縄 2010 登竜門 第11試合 スポーツナビ
  6. 【BFC14】年間最高関節男、トビー・イマダ腕十字発進 MMAPLANET 2010年4月17日
  7. 【BFC17】イマダ、目まぐるしい技術戦を十字で制す MMAPLANET 2010年5月7日
  8. 【BFC21】ライト級優勝&挑戦権はパット・カーランの手に MMAPLANET 2010年6月12日
  9. 【シュートボクシング】立ち技最強はムエタイ!ブアカーオ優勝、サワーは準決勝で敗れる 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月23日
  10. 【シュートボクシング】11・23梅野の相手が変更、ベネットは養育費未払いで来日出来ず 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月18日
  11. 【BFC36】トビー・イマダの腕十字で、代役を一蹴 MMAPLANET 2011年3月13日
  12. 【BFC39】コイツは本物。フレイレ兄、イマダを完全KO MMAPLANET 2011年4月3日
  13. 【シュートボクシング】イマダの投げで宍戸敗れる、高橋がRENAに勝って新王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年6月5日
  14. 【シュートボクシング】超獣対決はボーウィーが勝利、RENAはまさかの敗戦!鈴木とマーサが王座戴冠 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年9月10日
  15. 【シュートボクシング】アンディ・サワーがトビーにリベンジ!リオンが宍戸を破る 格闘技ウェブマガジンGBR 2011年11月6日

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はトビー・イマダにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki