FANDOM


トッド・ダフィー
本名 トッド・ダフィー
通称 Duff Man
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1985年12月6日(31歳)
出身地 インディアナ州エバンズビル
身長 190cm
体重 118kg
リーチ 198cm
階級 ヘビー級
スタイル 総合格闘技
所属 アメリカン・トップチーム
→グラッジ・トレーニング・センター

トッド・ダフィーTodd Duffee1985年12月6日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家インディアナ州エバンズビル出身。グラッジ・トレーニング・センター所属。

来歴 編集

高校まではアメリカンフットボールを行なっていたが、怪我により断念。19歳で総合格闘技のトレーニングを始めた。

2008年9月13日、Jungle Fightでアスエリオ・シウバにパウンドでTKO勝利を収め、デビュー以来5連勝を重ねてUFCとの契約に至った。

2009年8月29日、UFC初参戦となったUFC 102ティム・ヘイグと対戦。開始直後に左ストレートでダウンを奪い、パウンドにより7秒でのKO勝ちを収め、それまでドン・フライジェームス・アーヴィンの保持していた最短KO記録(開始8秒)を更新し、UFC史上最短KO記録を樹立した[1]

2009年12月12日、UFC 107ポール・ブエンテロと対戦予定であったが、負傷により欠場した[2]

2010年5月29日、UFC 114マイク・ルソーと対戦し、2Rまでは試合を優勢に進めるも3Rに右ストレートでKO負け[3]。7戦目で初黒星を喫した。

2010年12月31日、Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~で行なわれたDREAMヘビー級暫定王座決定戦でアリスター・オーフレイムと対戦し、開始19秒KO負けを喫した。

2011年7月16日、DREAM JAPAN GP FINAL ~2011バンタム級日本トーナメント決勝戦~ニック・ガストンと対戦予定であったが[4]、左足踵関節軟骨の損傷、左膝の裏側靭帯断裂&半月板損傷により欠場となった[5]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
8 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
6 6 0 0 0 0 0
2 2 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× アリスター・オーフレイム 1R 0:19 KO Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~
【DREAMヘビー級暫定王座決定戦】
2010年12月31日
× マイク・ルソー 3R 2:32 KO(右ストレート) UFC 114: Rampage vs. Evans 2010年5月29日
ティム・ヘイグ 1R 0:07 KO(左ストレート→パウンド) UFC 102: Couture vs. Nogueira 2009年8月29日
アスエリオ・シウバ 2R 1:17 TKO(パウンド) Jungle Fight 11 2008年9月13日
ジョシュ・ベネット 1R 1:25 KO Alianza National Full Contact 2 2008年8月8日
マーク・ハニガー 1R 3:22 TKO Crazy Horse Fights 2007年12月11日
マイク・ウォルブライト 1R TKO ISCF: Head on Collision 2007年6月1日
ジョナサン・スピアーズ 1R 0:15 TKO ISCF: Invasion 2007年2月9日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はトッド・ダフィーにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki