FANDOM


ディエゴ・サンチェス
本名 ディエゴ・J・サンチェス
通称 ザ・ナイトメア(The Nightmare)
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1981年12月31日(35歳)
出身地 ニューメキシコ州アルバカーキ
身長 178cm
体重 70~77kg
リーチ 183cm
階級 ウェルター級ライト級
スタイル ガイドージュツ
所属 ジャクソンズ・サブミッション・ファイティング
→ユニヴァーシティ・オブ・ジウジツ

ディエゴ・サンチェスDiego Sanchez1981年12月31日 - )は、アメリカ合衆国の総合格闘家。ニューメキシコ州アルバカーキ出身。ユニヴァーシティ・オブ・ジウジツ所属。

常に動き続ける攻撃的なファイトスタイルを有し、The Nightmare(悪夢)の異名を持つ。

獲得タイトル 編集

来歴 編集

The Ultimate Fighter 編集

2005年1月、リアリティ番組「The Ultimate Fighter」のシーズン1にチーム・リデルのミドル級選手として参加。アレックス・カラレクシスジョシュ・ラファーティとの2度のエリミネイションバウトにいずれも一本勝ちで勝利し、トーナメント準決勝でもジョシュ・コスチェックに判定勝ち。4月9日、ミドル級決勝戦となるThe Ultimate Fighter 1 Finaleではケニー・フロリアンと対戦し、TKO勝ちで優勝を果たした。

2005年5月、アブダビコンバット77kg未満級に出場。1回戦でジェイク・シールズと対戦。アメリカ合衆国を代表するグラップラー同士の対決となったが、ポイント判定負け。無差別級の2回戦ではマルセロ・ガッシアに腕ひしぎ十字固めで一本負けを喫した。

UFC 編集

2006年12月13日、「UFC Fight Night 7」のメインイベントでジョー・リッグスと対戦し、パウンドでKO勝ちを収めた。

2007年4月7日、「UFC 69」でジョシュ・コスチェックと対戦し、0-3の判定負け。キャリア初の黒星となった。

2007年9月22日、「UFC 76」でジョン・フィッチと対戦し、1-2の判定負けを喫した。

2008年3月1日、「UFC 82」でデビッド・ベルクヘーデンと対戦し、パウンドによるギブアップ勝ちを収めた。

2008年6月21日、「The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale」でルイージ・フィオラヴァンティと対戦。左ハイキックからの右膝蹴りでダウンを奪い、パウンドによるTKO勝ち。10月25日、「UFC 90」でチアゴ・アウベスと対戦予定であったが、肋軟骨損傷により欠場となった[1]

2009年からは階級をライト級へ転向。2月21日、転向後の初戦となる「UFC 95」ではジョー・スティーブンソンに3-0の判定勝ちを収め[2]、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。6月20日、「The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale」でクレイ・グイダと対戦し、2-1の判定勝ち[3]。2戦連続でファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2009年12月12日、「UFC 107」でBJペンの持つライト級王座に挑戦。1ラウンドに右フックでダウンを奪われると、そのまま試合のペースを握られ続け、最終ラウンドで右ハイキックを受け額をカットし、ドクターストップによるTKO負けを喫した[4]

2010年5月29日、階級をウェルター級に戻し「UFC 114」でジョン・ハザウェイと対戦し、0-3の判定負けを喫した[5]

2010年10月23日、「UFC 121」でパウロ・チアゴと対戦し、3-0の判定勝ち[6]。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2011年3月3日、「UFC Live: Sanchez vs. Kampmann」のメインイベントでマルティン・カンプマンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[7]

2011年9月24日、「UFC 135」でマット・ヒューズと対戦予定であったが、拳の負傷により欠場となった。

戦績 編集

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 6 9 8 0 0 0
4 1 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
マルティン・カンプマン 5分3R終了 判定3-0 UFC Live: Sanchez vs. Kampmann 2011年3月3日
パウロ・チアゴ 5分3R終了 判定3-0 UFC 121: Lesnar vs. Velasquez 2010年10月23日
× ジョン・ハザウェイ 5分3R終了 判定0-3 UFC 114: Rampage vs. Evans 2010年5月29日
× BJペン 5R 2:37 TKO(額のカット) UFC 107: Penn vs. Sanchez
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2009年12月12日
クレイ・グイダ 5分3R終了 判定2-1 The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale 2009年6月20日
ジョー・スティーブンソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 95: Sanchez vs. Stevenson 2009年2月21日
ルイージ・フィオラヴァンティ 3R 4:07 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter: Team Rampage vs. Team Forrest Finale 2008年6月21日
デビッド・ベルクヘーデン 1R 4:43 ギブアップ(パウンド) UFC 82: Pride of a Champion 2008年3月1日
× ジョン・フィッチ 5分3R終了 判定1-2 UFC 76: Knockout 2007年9月22日
× ジョシュ・コスチェック 5分3R終了 判定0-3 UFC 69: Shootout 2007年4月7日
ジョー・リッグス 1R 1:45 KO(パウンド) UFC Fight Night 7 2006年12月13日
カロ・パリジャン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night 6 2006年8月17日
ジョン・アレッシオ 5分3R終了 判定3-0 UFC 60: Hughes vs. Gracie 2006年5月27日
ニック・ディアス 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 2 Finale 2005年11月5日
ブライアン・ガサウェイ 2R 1:56 TKO(パウンド) UFC 54: Boiling Point 2005年8月20日
ケニー・フロリアン 1R 2:49 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter 1 Finale
【ミドル級トーナメント 決勝】
2005年4月9日
ジョルジ・サンチアゴ 5分3R終了 判定3-0 KOTC 36: Unfinished Business 2004年6月12日
レイ・エルブ 1R 1:07 ギブアップ(打撃) KOTC 35: Albuquerque 2004年5月15日
トラヴィス・ビークラー 1R 0:35 TKO Pride of Albuquerque 2004年4月10日
クルーズ・チャコン 1R 0:41 チョークスリーパー Independent Event 2004年2月28日
ジョン・クロンク 2R 1:30 チキンウィングアームロック KOTC 26: Gladiator Challenge 2003年8月3日
リーン・クロンヴォルド 1R 3:39 腕ひしぎ十字固め KOTC 24: Mayhem 2003年6月14日
マイク・ガイモン 1R 4:57 腕ひしぎ十字固め KOTC 23: Sin City 2003年5月16日
ジェイク・ショート 1R 2:34 TKO KOTC 21: Invasion 2003年2月21日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 0:59 チョークスリーパー KOTC 20: Crossroads 2002年12月15日
ジーザス・サンチェス 2R 2:33 KO Aztec Challenge 1 2002年9月6日
マイケル・ジョンソン 1R 3:45 チョークスリーパー ROF 5: Predators 2002年6月21日

脚注 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。
使用された記事はディエゴ・サンチェスにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki