FANDOM


ティム・ケネディ
本名 Timothy Fred Kennedy
性別 男性
国籍 アメリカ合衆国
誕生日 1979年9月1日(37歳)
出身地 カリフォルニア州サンルイスオビスポ
身長 181cm
体重 84kg
リーチ
階級 ミドル級
スタイル ボクシングブラジリアン柔術
所属 ザ・ピット
ジャクソンズ・サブミッション・ファイティング

ティム・ケネディTim Kennedy1979年9月1日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家カリフォルニア州サンルイスオビスポ出身。ジャクソンズ・サブミッション・ファイティング所属。

アメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)に所属しながら、プロ総合格闘家として活動しており、勲章(ブロンズスター)を授与されたこともある[1]

総合格闘家ケイシー・ノーランドは夫人。

来歴 編集

2001年8月31日、コロンビア大学在学中にプロ総合格闘技デビュー。スコット・スミスと対戦し、TKO負けを喫した。

2002年10月18日、WEC初参戦となったWEC 5: Halloween Furyでマック・ブリューワと対戦し、TKO勝ちを収めた。

2003年2月23日、Extreme Challenge 50のミドル級トーナメントでライアン・ナルテジェイソン・"メイヘム"・ミラークルーズ・チャコンを破り、優勝を果たした。

大学卒業後の2004年1月にアメリカ陸軍に入隊し、アメリカ陸軍特殊部隊(グリーンベレー)に所属。イラクやアフガニスタンにも赴任し、ブロンズスター勲章を授与されている。また、アメリカ陸軍内での徒手格闘技大会でも活躍(デミアン・ステーリーにも勝利)。その後、アメリカ陸軍に所属したままプロ総合格闘技の試合を行なうことを許可された[1]

2006年9月23日、3年7か月ぶりの復帰戦となったFightfest 7でヘクター・ウルビナと対戦し、KO勝ちを収めた。

2007年2月23日、初参戦となったIFLダンテ・リヴェラと対戦し、ギブアップ勝ちを収めた。

2007年12月15日、HDNet Fights: Reckless Abandonでジェイソン・"メイヘム"・ミラーと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2009年6月19日、Strikeforce初参戦となったShoMMA: Strikeforce Challengers 2でニック・トンプソンと対戦し、パウンドによるギブアップ勝ちを収めた[2]

2009年9月25日、ShoMMA: Strikeforce Challengers 3でザック・カミングスと対戦し、ノースサウスチョークによる一本勝ち。当初はエヴァンゲリスタ・サイボーグと対戦予定であったが、対戦相手が変更された[3]

2010年6月16日、Strikeforce: Los Angelesトレヴァー・プラングリーと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ちを収めた[4]

2010年8月21日、Strikeforce: Houstonで行なわれたStrikeforce世界ミドル級王座決定戦でホナウド・ジャカレイと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得ならず[5]

2011年3月5日、Strikeforce: Feijao vs. Hendersonメルヴィン・マヌーフと対戦し、チョークスリーパーによる一本勝ち。試合後、ロビー・ローラーとの対戦をアピールした[6]

2011年7月30日、Strikeforce: Fedor vs. Hendersonロビー・ローラーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[7]

戦績 編集

総合格闘技 戦績
17 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 5 7 2 0 0 0
3 1 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ロビー・ローラー 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Fedor vs. Henderson 2011年7月30日
メルヴィン・マヌーフ 1R 3:41 チョークスリーパー Strikeforce: Feijao vs. Henderson 2011年3月5日
× ホナウド・ジャカレイ 5分5R終了 判定0-3 Strikeforce: Houston
【Strikeforce世界ミドル級王座決定戦】
2010年8月21日
トレヴァー・プラングリー 1R 3:35 チョークスリーパー Strikeforce: Los Angeles 2010年6月16日
ザック・カミングス 2R 2:43 ノースサウスチョーク ShoMMA: Strikeforce Challengers 3 2009年9月25日
ニック・トンプソン 2R 2:37 ギブアップ(パウンド) ShoMMA: Strikeforce Challengers 2 2009年6月19日
エリアス・リベラ 1R 2:00 KO(パンチ連打) IFL: World Grand Prix Finals 2007年12月29日
× ジェイソン・"メイヘム"・ミラー 5分3R終了 判定0-3 HDNet Fights: Reckless Abandon 2007年12月15日
ライアン・マッギヴァーン 2R 1:25 フロントチョーク IFL: Chicago 2007年5月19日
ダンテ・リヴェラ 2R 2:29 ギブアップ(パンチ連打) IFL: Atlanta 2007年2月23日
ヘクター・ウルビナ 1R 1:51 KO(パンチ連打) Fightfest 7 2006年9月23日
クルーズ・チャコン 2R 1:21 TKO(パンチ連打) Extreme Challenge 50
【ミドル級トーナメント 決勝】
2003年2月23日
ジェイソン・"メイヘム"・ミラー 5分3R終了 判定3-0 Extreme Challenge 50
【ミドル級トーナメント 準決勝】
2003年2月23日
ライアン・ナルテ 1R 1:22 TKO(パンチ連打) Extreme Challenge 50
【ミドル級トーナメント 1回戦】
2003年2月23日
マック・ブリューワ 1R 1:03 TKO(パンチ連打) WEC 5: Halloween Fury 2002年10月18日
ジョディ・バーク 1R 0:44 前腕チョーク IFC Warriors Challenge 16 2001年11月9日
× スコット・スミス 1R 2:53 TKO(カット) IFC Warriors Challenge 15 2001年8月31日

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Wikipedia 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki